毒薬と劇薬

2017–09–28 (Thu) 15:58
政治が大変なことになっている。
安倍首相は野党が弱体化している今なら勝てると解散をした。
過半数を目標にして自分は続投で信任を得たから「モリカケ」はチャラという青写真だったのだろうが、いきなり小池劇場が始まり民進党も合流することになった。
元々民進党は解党が見えていたほど弱体化していたから一気に流れが来たのかもしれないが、どうもそう単純な話でもないらしく後ろで振り付けをする演出家がいるらしい。
かつて彗星のように現れた日本新党でも連立の立役者がいたが、同じ人物ではないかとの噂がある。
かなり前から水面下では工作があったようで、もしかしたらみな織り込み済みで動いているのかとさえ思える。

私は安倍総理の身勝手で独裁的な政権の私物化に辟易としていたので、護憲で安保法制と共謀罪反対ならどの政党でもいいと思っている。
小池新党と民進党が合流するようで左派がヒステリックになっているが、仲間割れをすると安倍政権を利するだけで優先順位はまず安倍政権を倒すことだと思う。
小池党首に関していえば、彼女は権力欲が強くその点では安倍総理と根本は似ているが彼よりはるかに老獪で狡知にたけ、権謀術数も使えて尚且つ女という武器も最大限利用できるしたたかな政治家だ。
機を見るに敏で勝負師で強運だが、安倍総理のように幼稚で狂信的なところがないので上手く人を操縦し自分の地位を守るために信念も変えるし風も読んで柔軟に対応するだろう。
小泉、細川元首相は今でも頼る振りをしてうまく利用しており、彼女のこれまでの権力に擦り寄り上手く泳いでいく姿勢を見れば半端なく計算高い女性だ。
ちなみに小泉元総理とは当時深い関係で、いつもご飯を作りに行っていたそうだ。

彼女は今の政局にとっては劇薬で、毒にも薬にもなる。
私は安倍政権を倒すのが一番の目的だと思うので、そのためには大同団結もありで政策を詰めるのはその後の話でもいい。
安倍政権のように身内で誰も批判する人間がいない状況ではないので、民進党も牽制したりいざとなったら反旗を翻すこともできる。
地獄へ必ず行くと分かっている船を選ぶか地獄へ行くかもしれないが違う可能性もある船を選ぶとしたら後者だろう。
小池党首は改憲も原発ゼロも支持を集めるための手段で、本人にしたら自分の役に立つか立たないかでどうでもいいことだと思う。

政治は清濁併せ呑む度量が必要だ。
陰謀も寝業もありなのだからそれに対抗するには毒を以て毒を制すぐらいの覚悟が必要かもしれない。
個人的には小池党首には安倍総理に比肩する権勢欲と女を使うあざとさを感じる。
第二の女安倍晋三にならないことを願いたい。




 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR