日常の不思議な出来事

2017–01–05 (Thu) 17:20
新年になったがまだ初詣に行っていない。
神社オタクとしては元旦の0時に駆けつけてもよさそうなものだが、どうもあまりに人が同じ意識で神様にお願いしている場所には神様を感じるより人の凄まじい念を感じてしまう気がして、静かになってからゆっくり今年一年のご挨拶に行こうと思っている。

というわけで、自由業は殆ど正月も関係なく仕事をしていたわけだが、家にいてもここ数日ちょっと不思議で嬉しいことがあった。

私はスピリチュアル世界を普通の人よりは知っているつもりだが、他のスピリチュアリストのように神や天使と話したり見えないものが見えたりガイドに魔法のようなことをして貰ったりしてはいない。
様々な事象をスピリチュアル的視点で見ることはできるが、それとて確証があって検証できるわけではない。
ある時スピブログを書いている人と会う機会があり「あんなこと、こんなことすごいですね。」と聞いてみたら、実際のところは本人自身も確信があるわけではないというようなことを言っていた。

些細な事でもガイドや不思議な世界のおかげだと考えたり自分の願望がそう思わせるのでも、本人がそれで生活に潤いが出ればそれはそれでいいと思う。
ただ人様にそれを押し付けたり、有料の場所で説くのは慎重にしてほしいとは思うが。

前振りが長くなったが、私は去年黒揚羽を数え切れないぐらい見たので、これはメインガイドが見せてくれていると思っていた。
最近は蝶はどこにもいないが、二日ほど前彼に新しい年だしまた黒蝶を見せてほしいとお願いしてみた。
するとその夜何気なく見たスピブログの時計パーツに黒蝶が飛んでいたので、びっくりしてしまった。
嬉しくなり同じテンプレートを拝借して、このブログにも貼り付けたところだ。(ダウンロード自由のもの)

二つ目はパワーストーンに聞いてみるという記事を読んで、今更ながら一番好きなアメジストのブレスレットに話し掛けてみたところ、なんと突然あることが閃いた。
同じ18mmのアメジストの玉が残っていて、その一個がゴムの結び目が穴に引っかかってしまい何としても取れなかった。
取ろうと刺した針が折れて放置していたのだが、それを抜いてほしいと言っているような気がした。
それで、何時間もかけてもう一度穴に引っかかったゴムを取り、それを使って新しいブレスレットを組んだところ、とてもいいものが出来て私自身も嬉しくなっている。
どうしてもゴムが取れなかったのだが、なぜか今回は取れるという確信があったので不思議だ。

三つ目は来月鞍馬山へ行くことにして昨日からビジネスツアーを調べていたが、決めたパックを取ろうとしたら直前までその日に○印がつていたのにクリックするとその日だけ×印が付いて駄目になっていた。
手頃だと思ったパックだったのでがっかりしたが、その日に行きたかったので他を探したところ同じ条件で同じホテルで何千円も安いツアーが見つかったのである。
これにはびっくりしたが、絶対ガイドか誰かが教えてくれたと思った。
その分京都で美味しいものでも食べなさいと。

やはりガイドはちゃんと側にいてくれるのだと思えて、とても嬉しかった。
日常の小さなことでも「ラッキー!」と思うようなことは、もしかしたらガイドや守護霊のおかげかもしれない。

DSC_1791.jpg




 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR