破壊と再生

2020–04–03 (Fri) 17:46
私は結構長く生きて来たが、今のような事態には初めて遭遇した。
疫病が流行り世界が機能不全に陥っている。
今の日本はまだ非常事態宣言は出されていないが、経済界が待ったをかけているだけでもう緊急事態になっている。

これは天然痘やペストのような致死率はなくても、確実に世界を変えてしまっている。
多分鉄砲玉が飛んでこないだけで、国民の生活は戦時下に入っていくだろう。
日本も早晩緊急事態宣言は出されるだろうから、行動も私権も制限される。

感染者数は指数関数的に増えている。
イタリアがようやくグラフの上昇が止まったようなので、日本は遅れること1か月か2か月か。
多分5月の頭ぐらいが山かもしれない。

ただコロナウィルスの怖いところは、それですぐに終息にならないと予想されることだ。
とにかく変異が速いので、もうアメリカの株は最初の武漢の株とは違っているようだ。
ヨーロッパで変異しアメリカで変異して強毒性が強まったり、中には弱毒化したものもあるという。
ただ可能性としては感染力を強め強毒化していく方が多いようだ。

今この時代に生きているのが私たちのの選択だ。
は時代、環境を選んで生まれてくるという。
私達は、100年に一度の疫病の大流行に立ち会うためにここへ来たのだろう。
これからいくつもの預言にあるように、時代の大転換が始まり様々な仕組みが変わっていく。
人々の心も変化を余儀なくされるだろう。

私は数年かかるような気がする。
新型コロナウィルスがひと段落着いた後は、破綻した経済を立て直すのにも時間がかかる。
コロナウィルスで亡くなる人も多いが、それ以上に経済的打撃で自殺や生きていけなくなる人が出ないか心配だ。

世直しともいわれるが、世直しには多大の犠牲と淘汰がある。
違った世界を作るにはまず破壊が必要で、その後に再生が来るのは歴史が証明している。
大戦で多くの人が死に、焼け野原になった日本を立て直すまでには長い時間がかかった。
その時も大きな転換があった。
社会、政治、人の価値観全てが変わり、気が付いたら全く別の社会になっていた。
今回もそんなことになるような気がする。

以前も書いたが、戦争の代わりにこの疫病が来たと思う。
しかし方法は違っても、結果は同じ事になるのではないか。

第三次世界大戦よりましな事は、お互い敵対し殺し合わないで済むことだ。
それどころか国同士が共通の敵に対して協力し合える。
亡くなる人は気の毒だが、それも世直しのための貴重な犠牲でそれぞれのが選んだ道だと思うしかない。

この試練を乗り越えたら新しい世界が待っていることを期待して生き抜こう。


DSC_0516.jpg





新型コロナウィルスの意味

2020–03–23 (Mon) 14:41
オリンピックが延期になる。
当然の帰結だと思うが、最後まで予定通り開催を言い続けてきた安倍政権の罪は重い。

習近平の来日のために、新型肺炎の危険があった春節も武漢から人を入れ放題で、その後も来日が中止になるまで中国の渡航者は一部を除いて入国させていた。
来日中止になると、その日のうちに中国からの事実上入国禁止に踏み切ったが時すでに遅しだ。
しかももう一つ、東京オリンピックのために、日本でも拡大している感染者の検査を絞り、感染者数を低く見積もって未だにそれを続けている。

さて、ここにきて頑迷に開催を叫んでいた政権も世界の反対には勝てず延期を受け入れる。
多分聖火リレーの前には延期の発表をすると思うが、その後に隠していた感染者数を一気に出してきて、緊急事態宣言に持ち込むだろう。
そうなればヨーロッパやアメリカと同じ状態に日本もなる。

後手後手、ちぐはぐな政府のコロナ対策で日本の未来は悲観的だ。
まだ感染者が隠されながらもひどくない状況でいきなり全国学校休校で、だんだん増えてきている段階なのに今度は解除宣言だ。
商業施設は自己責任にしたから続々再開しているし、インフルエンザ程度と刷り込みされた日本人はもう危機感も薄れ、それまでの鬱憤を晴らすようにこの三連休は何処もすごい人出だった。
このツケは2週間後に来るだろう。

緊急事態宣言が出される前に、危機管理能力がある人は備蓄を済ませた方がいいだろう。
最低限2週間ぐらい家族が暮らせる食料と日用品、それと現金も降ろしておいた方がいいと思う。

日本人の7~8割は危機感なしで、2~3割が危機意識を持って行動しているようだ。
スピリチュアル業界でもこの割合は当てはまる。
前者は「愛」と「恐れを手放す」が合言葉だ。
しかし中には事態の深刻さを憂慮し、最悪の想定で備蓄や緊急時の構えを呼び掛ける人もいる。

私もこの流行が始まった段階で、世界的に何が起こっているかをリサーチしていたし情報を集めていたので、これは年単位で大変なことになるだろうと思った。
だから、オリンピック延期、非常事態宣言が来るので、備蓄とその先の経済破綻も念頭に置いている。
ただ、いくら不安でも恐怖でも出来るだけのことをしてそれで感染するのなら運命だと腹は括っている。

思うのはこのコロナ禍が既存の世界にもたらすもの、人間に与えるものは、大きな価値観の転換なのではないかということだ。
人間は欲深く今の社会では金と権力、富と名声が人生の目的だ。
それが最高に価値あるものだったから。
しかし、戦時下のようになってしまった無人の街で、いくらお金があっても宝石を身に付けても威張りくさっても誰が相手にしてくれるだろう。
そこに連なるシステムはもう稼働しないのだ。
やがて日本も同じようになる。
今だって社会が機能しなくなればたくさんのお金も無意味だし、権力があってもひれ伏す人間もいない。

もはや、当たり前だった価値観は通用しない。

この新型コロナウィルスのパンデミックは、社会の変革は勿論だが人間にとってもマインドのあり方を書き換えるために用意された必然なのかもしれない。


11-08-10_001.jpg



続きを読む ⇒


スピリチュアリストの真価

2020–03–16 (Mon) 12:13
スピリチュアルの世界で今月3月20日春分の日に次元上昇のゲートが閉まるという説がある。
それはある有名なスピリチュアリストが前から唱えていたことだが、信者のような人達は本気で備えているらしい。

私はスピリチュアル的な見解から物事を見るというコンセプトでこのブログを書いているが、最近はスピ業界のカオス状態に辟易としているところがある。
魂の存在、輪廻転生、カルマや今世での課題などは判りやすいし、宇宙まで幅を広げてもいいだろう。
しかしどうも私が馴染めないのは次元で人間を区切ることで低次元の人間、高次元の人間、もっと言えば5、6、7次元まで上昇などの考え方だ。
本気で次元上昇をするためにアセンションをしてゲートをくぐると信じている人は疑問符が付く。
低次元と高次元が分かれるというのも半分納得は出来るが、スピ人間の選民思想臭が漂う。

アセンションもかつて盛んに言われたが、さてどうなったのかというと誰もよくわかっていないように思う。
私も以前は何となくそうなのかなと思った時もあるし、高次の存在という言葉はよく使う。
これは神仏も含めて存在を信じているからだ。
死んで魂の次元上昇なら話は分かるが、現実の人間が次元上昇というのは意味が違う。

何が言いたいかというと、この新型コロナウィルス流行で世界が大打撃を受ける異常事態の時に、もし普通の人間にない力を持っていると自称するスピリチュアリストなら、もっと現実的にその能力を人類救済のために使ってほしいと思うのだ。

ウィルスに愛を送るというのが一番多いようだが、確かにそれもいいだろう。
愛というのではなく祈りと言い換えればいいかもしれない。
しかし私の知っているスピリチュアリストや霊能スピ系ブログでも、避けているかのようにコロナウィルスについては話題にしていないのが殆どだ。

人々を救う、人々の役に立つという動機でスピをやっているのなら、今こそその能力を使うべきではないのか。
政治的発言、時事問題は批判を浴びるだけで、お金にならないからアンタッチャブルということにしか思えない。
今回のコロナ禍はスピリチュアル業界、スピリチュアリストや霊能者にとっても、スタンスや本当の姿が見える踏み絵かもしれない。

私は趣味でYouTubeに占い動画を上げていたが、コロナの問題がひどくなってコロナウィルスについてテーマを絞ってアップするようになった。
最初は特別にと思っていたが、視聴者が物凄い勢いで増えて、皆不安で心配なのだと痛いほど感じた。

カード占いが当たるかどうかはわからないが、見てくれる人の気持ちが分かるのでまだ続けていこうと思っている。
私はコロナウィルスをどうにかできる能力などないからせいぜい動画を上げるくらいだが、こんな時こそスピリチュアリストはその能力を(本当にあるなら)生かして、それぞれの方法で人類の危機に対峙すべきだと思う。



87811badf031e26257dfc8cc2467ab6d_s.jpg





歴史の転換点

2020–03–14 (Sat) 12:21
毎日コロナウィルスのことでウンザりしている人達も多いだろう。
普通に日常を送っていられることがどれほど有難いか、自覚した人も多いのではないか。
あるいはこれを機会に家族の有難さに気付いたり、自分の周りの人間関係で新たな発見があった人もいるかもしれない。
普段被っている仮面の下の顔が垣間見えたり、緊急事態は人間の本質を見せてくれる。
しかしまだこれからだと思う。

今回のコロナウィルス流行について、思っていることを書いてみたい。
以前から何か大きなことは来るだろうと予想していたのは、何度か記事にしたように思う。
一番恐れていたのは戦争と大災害だが、これは誰もが予想していたことで、その集合意識が道をずらしたように思う。
よく予言は口にしたら当たらないというが、量子力学的に考えるとそれを認知した集合意識が回避させるということはあるかもしれない。

こんな感染症のパンデミックは前記の二つに比べれば、予想している人は世界でも少なかったろう。
戦争は人為的なものなので、特に人の意識で左右できる可能性が大きい、
年初めにアメリカとイランが開戦前夜の様相になったが、全世界の人々が第三次世界大戦という意識になったので回避された。
大災害大地震は自然の物なのでどこまで人間の思念が通じるかはわからないが、それもある程度は延ばしたり軽減させることは出来るような気はする。

今回のパンデミックは誰も予想だにしなかった事態だが、多分地球の来るべき厄難として戦争や大災害の代わりに違う形で来たものだと思う。
自然でも人為的でもそれはもう関係なく、人類の受難、淘汰、リセットをする予定調和の出来事だと思う。
多分世界はこれによって変化、変革を余儀なくされるだろう。

旧来のシステムが壊れたり、社会の在り方が変わる可能性もある。
それは戦争と同じ過程を辿るかもしれない。
各国で非常事態宣言が出されているが、これはいわば緩い戦時下に入ったと言えよう。
国が個人を管理する、私権を制限するのは戦争中と同じだ。

日本もオリンピックが不可能になったら、安倍総理はやっと手に入れた夢の緊急事態宣言を使わないわけはない。
厳しい人権制限を伴ったものを出して国民を制御するだろう。
子供が魔法の杖というおもちゃを手に入れたらどうなるか考えるのも恐ろしいが、まあ、あまり悪い予想は控えよう。

私はこのコロナ禍が完全に悪いものだとは思いたくない。
スピ的に言えば人類を覚醒させるとか次のステージに上げるというが、それも一理はあるかもしれない。
ただ、コロナに愛を送れば救われるとかアセンションした者だけがゲートをくぐれるとか、そんなお花畑的な事象ではなく、結局これまでもあったような歴史の大きな転換点だと思う。

それが現実なのだから今は緩い戦時下であり、生き残るも消えていくもある意味この時代を選んで生まれて来た我々魂の宿命なのだ。
私は淡々と自分と自分の大事な人達が生活できるように、現実的な展望を持って必要な事をしていこうと思っている。


1c45f0acff4f4bd9733180923598ad51_s.jpg




人間の闇

2020–03–07 (Sat) 12:20
しばらくヒッキーをしていたのだが、久しぶりにショッピングセンターに用事があって出かけた。
平日の午後だというのに人混みは変わらず、むしろ十代の子供たちの数が増えたように思う。
皆マスクはしていたが、普通に買い物をし子供たちは楽しそうだった。

毎日真実を知りたいと情報を集めているが、私の脳内の感覚と街の様相は激しい乖離があることにちょっと驚いた。
何かの事象があってもそれについての受け取り方、アプローチは人それぞれだ。
それはいいことなのだろう。

誰かの掛け声で一律同じ方向を向かされるのは独裁国家だ。
今それを手に入れたくてバタバタしているのが我が国の政権だが、転んでもただでは起きないところに呆れる。
緊急事態宣言を発令したら、パニックを煽るという理由で政府批判をするSNSも規制される可能性がある。
このブログもその対象かもしれない。

原発事故の後、日本社会では人間が色分けされたように思う。
安全と危険という大きな塊が出来て、どちらも決して相容れない。
家族でも夫婦でも根本的な価値観人生観の相違があらわになり、別れたり断絶した関係もあった。
特に離婚が増えたそうだ。

今回も決して分かり合えない人間同士というものが浮き上がってきたように思う。
有事の際にはそれが顕著になる。
最近気づいたのはネットの世界で「分かり合えない人間」「波動の違い過ぎる人間」があまりにも多いということだ。
顔が見えない正体がわからないという世界は、人間の闇の部分が剥き出しになる。

人は変えられないし変われない。
どんな極悪人でもそれがその人の今生の魂のプログラムだからだ。
無理だと思う人とは交わらない方が身のためだし、特に生理的に拒否感を感じる人はなるべく近づかない方がいいだろう。

今私の生活は殆どネット世界になっているが、この有事の時には尚更バーチャル世界はリアル世界より人間の本性があからさまになることを痛感している。



be9d5030e21aaf842172fbca2a080b23_s.jpg






 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR