2020年

2020–12–30 (Wed) 14:12
2020年も終わろうとしている。
新型コロナで開け新型コロナで暮れた1年だった。
これは来年も続く。

思い返すにまるで時間軸が変わったような実体のない年だった。
もちろんこれまでの日常とは変わったというのもあるが、私の場合は生活のルーチンはあまり変わってはいない。
しかし新型コロナによる社会の変化は精神的にかなりのインパクトがあった。
YouTubeを毎日のように上げて違う世界を見たし、個人的には目が加速度的に悪くなり11月に手術という大きな節目もあった。

今年ほど先の読めない年もなかった。
自分自身よりも、日本が、世界がどうなるのか皆目見当がつかないのだ。
当初からコロナは一年では収まらないと思っていたが、現在も変異種が出たり感染は増加しこれは来年も続いていくだろう。
新型コロナのワクチンが出来たがそれで収まるとは思えない。
むしろワクチンの弊害も起こるのではないか。

他方視点を変えると、これは歴史の軋みで大きな地球の浄化ともいえる。
人類の営みが幾度となく繰り返してきたことだ。
新しい世界になるには数年はかかるだろう。

半世紀以上生きてきたが、今私は歴史が変わる瞬間に立ち会っているのだと思っている。
新型コロナで莫大な数の人が死に、残った人々も変化変容を余儀なくされる。
多分変化についていけない者たちは脱落していくだろう。
それは若者も老人も同じだ。
これが地球の淘汰だとすれば、終わった後には果たして何が残るのだろうか。

この一年はブログも後半更新が滞り、いつも読んで下さっていた方達には申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
来年も以前のような更新頻度は無理だろうが、なるべく続けていきたいと思っている。
何はともあれこの激動の1年を無事に生き延びたことを感謝したい。

本年もブログを読んで頂き有難うございました。


b6b85a3281f5512d95f18c07ec0f6e52_s.jpg





ネット右翼の自己肯定

2020–11–07 (Sat) 19:41
新型コロナウィルスが流行り出してからYouTubeを毎日上げるようになった。
最近はさすがに本業も忙しくなり間が空いてしまっているが、ひょんなことからYouTubeという世界に足を踏み入れそこで生活してみると驚くべき日本の実情が分かった。

人間の交友関係は、親しい友人以外は普通ある程度距離があって成り立っていると思う。
例えば仕事関係や会社での関係ならば、事務的な対応で相手がどんな人間か、思想信条、行動様式、本質などは判らないし表にも出さないだろう。
また、顔を合わせたり直に触れあうので、下手に本性など見せられないというのもある。

しかしYouTubeというバーチャル世界は、それを遺憾なく発揮できる世界なのだ。
SNSでの誹謗中傷は社会問題となっているが、YouTubeも同じで発信する自由もあればアカウントだけの人間になって自己主張する自由もある。
ユーチューバーになって私が一番驚いたのは、今の日本の教育の貧困だ。
政治的にも歴史修正がまかり通り、嫌韓嫌中に代表されるヘイトや極右思想に染まった若者、中年、老年まであらゆる年代で戦前回帰が甚だしいという事実だった。

多分普通にOLをやっている若い女性が、韓国人や中国人を蔑視し、中国が日本を侵略して沖縄や北海道を取って行くのではないかと考えている。
武漢ウィルス、大東亜戦争を連呼し、コメントで執拗に絡んでこられて何度辟易としたことか。
彼女達は多分日常では普通に見える若い女性だと思う。

占い動画も沢山の占い師が上げいるが、いわゆるネトウヨに支持されるチャンネルのコメント欄を見ると、ここは戦中かと思ってしまう程だ。
彼らの中では日本が未だに一番で、韓国中国を蛇蝎のように嫌い、安倍元総理、菅総理を応援してトランプ大統領が大好きだ。
高校でまともな近代史も勉強しなかったのが、ビジネス右翼のYouTubeなどを見てそれが真実だと信じ切っている。

ビジネス右翼とは政府から官房機密費を貰っている政治評論家やオピニョンリーダーだけではなく、ユーチューバーにもたくさんいて、ネトウヨの注目を集め一儲けしようという手合いも多い。
ネトウヨはネット右翼というくらいでネットの世界には多いが、彼らは社会で自己実現が出来ずネットのバーチャル世界に耽溺し、そこで大声を上げて自己存在証明をしているのだと思う。
彼らはヘイト、愛国を叫ぶことで自己肯定感を得ているのだろう。

面白い統計があるがいわゆる左翼と右翼では、学歴を含むインテリジェンスに差があって右翼の方が低いそうだ。
人間を知性で評価するのはよくないが、今回の菅政権の学術会議任命拒否問題も、結局菅内閣が反知性主義だと言われる所以だろう。

ユーチューバーになって得たものは日本の劣化と民度の低さへの絶望だった。


DSC_1462.jpg




世界のリセット

2020–11–01 (Sun) 11:52
11月になった。
新型コロナウィルスは予想通り第二波が来ている。
ヨーロッパでは爆発的に増えて、フランスやドイツ、ベルギーはロックダウン、イギリスやイタリア、スペインでも規制が厳しくなり早晩ロックダウンに入るだろう。
予想通り、スペイン風邪と同じ経過を辿っている。
日本も増え出しているから一か月後くらいにはヨーロッパと同じことになるかもしれない。

しかし春のパンデミックと違うところは、人々の新型コロナに対する意識が分断しているところだ。
新型コロナは風邪と同じ、たいしたことはない、経済優先、新型コロナ自体がフェイクと思う人々と、新型コロナは甘く見てはいけないという危機意識を持つ人々だ。
これは日本でも同じだ。
新型コロナは風邪と同じ、マスクはいらない、怖がる人間をコロナ脳と揶揄するグループがいる。

人間は信じてしまえばそれが本人の中では絶対真理になる。
こういう人たちは自分が新型コロナに罹り、死ぬ目にあって初めて洗脳が解ける。
信じ込んでいる人間には何を言っても無駄だ。
信念の大転換は命と引き換えにやってくる。

海外でもコロナはフェイクだと言っていた人が実際に罹り、初めて自分の非を認めるケースが相次いでいる。
トランプ大統領のように悪運強く罹患しても助かり、それをウリにする商魂?逞しい手合いもいるが、トランプ大統領とて酸素吸入をする事態にまでなっている。

この新型コロナウィルスは、ある程度の死者を出しながらも長く生き延び社会や経済を破壊していくと思う。
ウィルスで死ぬよりも、二次的な影響で亡くなる人の方がひょっとしたら多いのかもしれない。
経済は停止し社会のシステムは根底から壊れ人心が荒廃するだろう。
緩やかに数年かけて世界をリセットしていくようだ。

それを理解する人間と理解しない人間の二極化が著しくなっているのが今の流れだ。
新型コロナウィルスは人々の軋轢を増幅させながら、緩く真綿で首を締めるように現行の社会を終焉に向かわせるのではないか。


7caeecd8f46911bd9c40d44d66e6683b_s.jpg





新型コロナ第二波

2020–10–29 (Thu) 10:59
新型コロナウィルスは欧州で第二波が来て、またロックダウンが始まるらしい。
かたや日本はgoto何とかで経済を回すという掛け声ばかり大きく、国民は危機意識も薄れ外へ出ている。
もちろん検査をしなければ感染者は増えないから、これでずっとやっていくつもりだろう。

安倍総理の次はもっと悪いかもしれない陰険な老人が独裁制を引きそうだが、この政治の行く末は新型コロナの動向に左右されると思われる。
これから日本もヨーロッパ並みに新型コロナの第二波が来るのか?
残念ながらひと月ふた月後に遅れてくるだろう。
特に海外から入国を受け入れるようになったので、どう考えても変異した新型コロナウィルスは入ってくる。

日本のマスク、手洗い、うがいの習慣から今までの無策でもなんとか爆発的感染は起きていないが、深く静かに広がり検査を抑えてもいずれ臨界に達すると思われる。
今から冬に向けて新たな警戒は必要だ。

新型コロナのパンデミックという未曽有の事態になっても、人類は何も気が付かないようだ。
特に日本は確実に働き方や社会制度が変わりつつあるのに、政治も国民も価値観が変わらず元の生活に戻ることを信じて疑わない。
そして残念なことだが、かつてよりも富める者は富み貧しきものは貧しくなって格差は大きくなるばかりだ。
政治の独裁と共に知性を潰された国民はますます国粋化し、視野狭窄を起こしている。

私はこのような事態がまだしばらくは増悪していくだろうと思う。
第三次世界大戦の代わりに来た新型コロナウィルスだ。
多大な犠牲で初めて戦争は終わる。
そこまでいかないと人類は気が付かないから、戦争は歴史のリセットとして起こると思われる。

人間が傲慢になり敬虔な気持ちを無くした時に、天は淘汰浄化を起こすのだろう。
私は新型コロナは人類が新しい価値観を持ち覚醒しない限り消えないと思う。


004.jpg






破壊の次の破壊

2020–10–15 (Thu) 15:03
ブログをアップしない間にすっかり秋になってしまった。
政権が変わりどうなるかと思ったら、前にもまして強権な政権で、どこまで続くぬかるみぞという感じだ。
日本はもう終わっていると思うのは私だけか。

私は安倍元総理が現職の時に顔を見るだけでテレビを消したくなったが、今の菅総理もそれ以上の嫌悪感が走る。
彼は目つきが悪い。
多分段々悪くなってきたのだと思う。
例えて言うなら蛇蝎のような印象を受ける。
あの上目遣いで常に狡知を巡らせていそうだが、彼の場合は出自から考えると見下ろすよりも見上げる人生だったのかもしれない。

安倍総理とは違う種類の劣等感があり、ずっと汚れ仕事をしてきたからその腐臭が体にまとわりついて離れないのだろう。
陰険で陰湿で非情な老人を可愛いパンケーキおじさんに仕立てるメディアは腐っている。
その毒入りパンケーキを食べて提灯持ちに成り下がる彼らは、もはや戦時中の大翼賛会と変わらない。
すぐ解散などと言われていたが、菅総理は権力への執着が出て任期満了まで解散する気はないし、ひょっとしたらまた目先の給付金をばらまいて長期政権を狙っているかも知れない。

新型コロナの流行で世界も日本も変わると思っていたが、今のところ悪い方へ悪い方へと変わっているようだ。
多分これは短期間では済まないのだろう。
少なくとも2,3年はかかるかもしれない。
最悪のところまで行く前に気が付けばいいが、日本の場合は気が付かず強制的に破壊と再生が起こるのだろうか。

この半年以上別の世界で生きてきたような気がする。
パラレルワールドにスイッチしてしまったのかと思うほどなんとも現実感のない生活だったが、来年はもっと世界が大変になりそうだ。
今年が始まりの年でホロスコープ上でも来年も困難な年になっている。

今の若年層はこの時代に巡り合わせ可哀相だと思う。
私のような半世紀も生きてきた世代は平穏な時代を享受できたが、これから生まれて来る子供達にはどんな未来が待っているか想像もつかない。
まあしかし、取り敢えずは今のこの状況を乗り切って行くしかないだろう。

全て変わった日本を見てみたいものだ。

人相の悪い人の話題だったが、口直しに最近描いたショパンの肖像画を載せておく。
気分を直していただきたい。笑


120843955_3352367918191265_7225774859702024780_o.jpg





 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR