スピリチュアル的雲

2019–05–06 (Mon) 17:11
スピリチュアル世界では雲好きの人が多い。
「雲好き」などと言うとお叱りが飛んできそうだが、雲の形が天や霊界からのメッセージと捉える人が多いということだ。

普通は誰も雲の形など見ないと思う。
空の雲をチェックしている人は気象関係か地震マニアか、スピリチュアリストくらいなものだろう。
私は地震雲は信じているので、地震雲か出ていないかと時々見ることはある。

スピ関係で一番多いのは雲の形を龍神、鳳凰、あるいは天使、天使の羽と見ることだ。
龍神が一番多くて、私が入ってしまったFBのスピグループには、毎日のように「龍神の雲です」逆光フレアが「神様の光が写りました」という喜びの報告と写メが上がってくる。

正直なところ「龍神に見えるかな」「神社に行けばフレアやゴーストはいつでも撮れるけど」と思うことがあるが、御本人達の目にはそう映っているし、本当にそういうエネルギー体からのメッセージかもしれない。
私自身もまれだが雲がそういう風に見えることもあるので、その時は何かのサインかもしれないと思うこともある。

雲はやはり向こうの世界からの媒体として使われることはあると思う。
実際本当に龍神の形をした雲もあるし、天使の羽のような雲も見たことがある。
雲を見てスピリチュアリストがその時のエネルギーを送れば、そういう形に変化して見えるのは想像に難くない。
実際量子力学では見る者が形を作るという説があり、雲などはその可能性を持つのではないか。

私自身も満月の日、一面の曇り空の時に満月を見たいとしばらく空を見上げていたら、ぽっかりと雲が切れて満月を見られたという経験が何度かある。
だから多分雲が龍神の形に見える人は本当に本人の中では龍神が現れたのであり、それを喜べばいいエネルギーを貰えるだろう。

令和に代わって連日空模様が急変したり、日本の波動が変わりつつあるような気がする。
日本を守る大きな龍神が何体も動いているのではないか。
下の写真は4日、新天皇の皇居参賀の夕方千葉で撮られた上空の雲だ。
この日は午後から雹が降ったり激しい落雷が関東地方を襲った。
新天皇のお披露目の日なので何とも偶然を感じる。

因みにこの写真の右下の黒い雲はどうも黒龍の正面の顔のようにも見えるのだが、そこは各人各様の印象で。笑



1557129445179.jpg





エンパスと霊視

2019–05–04 (Sat) 17:08
最近続けて不思議系の人二人と話す機会があった。
一人はタロットや占星術を趣味でやっている人なのだが、別の職業や才能もあって多芸多才のマルチ人間だ。
占いも興味があり、一応講座のようなものを受け簡単なスキルは身に着けたと言っていたが、確かに開業するほどではなくても大雑把な要所は押さえているようだ。

何も霊能力はないと言っていたが、やはり勘は働くようで話してみたらかなりのエンパスだった。
家族や大事な人が調子が悪くなったりどこか傷むと、自分の体も同じようになるそうだ。
多分いくらか肩代わりしてあげているのだと思うが、このタイプのエンパスは大変だ。

数日後その人からメールを貰った時刻、私はなぜか頭が痛くなった。
驚いたことに内容は、最近頭痛が立て続けに起こっているという話だった。
どうやら私もコードが繋がると体にも来るエンパスらしい。

もう一人は一切スピリチュアルには関係ないのだが霊の見える人で、たまたま話した時に私の左側に座っている女性にネガティブな黒い邪気が見えたと後から言われた。
その時に話すとその霊体が気付くので、その場では絶対に言わないことにしているそうだ。
その人は意図しなくても色々な霊が見えるそうで、まるで生きている人間のように見える事もあり、その時に目を合わすと相手が見えていると察知し憑いてくると言っていた。

だから、後から私も左側の人がやばかったと教えてもらったのだが、そのせいか翌日二度も続けて閃輝暗点になったり左の片頭痛になり具合が悪かった。
そんな人といると、私自身も同期してしまうのかもしれないと怖くなってしまった。

私はその手のものは見えないが、そういう人は結構いるようだ。
お世話になっている陰陽師も生きている人間のように霊が見えるので、危なくて車の運手が出来なかったと言っていた。
彼は逆に見えないようにするために、防御の眼鏡を普段は掛けている。

世の中にはスピ能力を持った人は沢山いるが、いる数だけ微妙に力や特性の違いがあるのだと思う。
それを占いやリーディングに使うプロから、全く普通の生活故にその能力を隠したい邪魔なものとして持っている人もいる。
それを仕事にするか人助けにする以外は、スピ能力はしばしば日常を生きにくくする。
小さい頃から人に言うと気味悪がられたり親には止められたりと、可哀そうな人も何人か知っている。

その上残念ながらその能力はほとんど自分には使えない。
途中から私利私欲で使う人も出てくるが、そうなると大抵能力を剥奪されるか闇落ちでひどい目に遭ったりする。

私も含めて自分は何が出来るのか、何が出来ないのかを見極めることがスピ人間には一番必要な事だと思う。
私自身今回学んだことは相変わらず脇が甘いということだった。
もう少しプロテクトを学ばないといけないと反省している。



DSC_0716.jpg





魔除けと邪気払い

2019–04–27 (Sat) 15:56
魔除け邪気払いといえばスピリチュアル好きはすぐ幾つか思い付くのではないだろうか。
邪気は単に人のネガティブな念のことですぐに落ちるが、憑依霊や悪霊のように強いエネルギーになると「気」が「鬼」に変わり邪鬼になる。

魔除けは邪鬼を寄せ付けないためのもので、邪気払いは憑いた邪気を落とすことだ。
どうしても自分で取れない邪鬼や魔は然るべきところでお祓いや除霊をしてもらうしかないが、普通はそこまでいかないし、日常的に意識しなくても受けたり落ちたりしている。

ことさら意識しない方がいいのだが、それに敏感な人はスピリチュアルの門を叩いてマニュアルを学ぶしかない。
霊感があったりエンパスは常にコードが繋がっているから、人より受けやすいので自衛は必要だ。

このブログでも何回か書いているが、魔除けは自分に合ったものがいいだろう。
お洒落のための香水やマニュキュア、光るアクセサリーなども魔除けの意味合いがあるし、パワーストーン、神社やお寺のお守りなどは効果がある。

人によっては常に粗塩や小さい鋏、刃物を持ち歩いている人もいる。
個人でこれは魔除けグッズと念を込めれば一層魔除けのパワーが入るかもしれない。
陰陽師の書いた式神や護符なども魔除け効果はある。
よくパワーストーンブレスレットが切れたり式神が破れていたというのは、魔を除けてくれたくれた証拠だ。

貰ってしまった邪鬼を落とす邪気払については、一番簡単なのは眠ることだ。
どこかの場所や人と会ってひどく疲れたり眠くなった時は、ネガティブエネルギーを貰っているからさっさと寝てしまうのがいい。
部屋が嫌な感じがしたら柏手を打つだけでも効果はあるし、植物を置いたりお香やアロマの香りも邪気払いに効果がある。
乗られてしまったと思った時は塩風呂や酒風呂が効果的だ。
塩は何にでも効く万能の邪気払いで、お通夜や葬儀へ行った時は戻って家に入る前に塩を振りかけるのもそういう意味だ。

一番いいのは気にしないことで、意識してしまうとかえって波長が合って引き寄せる場合がある。
見えない世界など信じない人や冷たかったり強すぎたりする人は、弾いてしまうので寄せ付けない。
我欲の強い人などは自分の飛ばすエネルギーが貰うエネルギーより強いので、嫌われたり恨まれても撥ね退けてしまうようだ。

魔除けや邪気払いの方法は様々あるが、自分に合った方法というのを見つけるのがいいだろう。
危ない人に会ったり場所に行ったりする場合は、ここぞという時に使う強力な魔除けグッズを用意しておいた方がいいかもしれない。
私もそういう時のために、数あるパワーストーンブレスレットでも最強の魔除けの石だけで組んだブレスを持っている。

あとは後ろの守護へのお願いと、自分自身をプロテクトする気合が最強の魔除けとなるだろう。



79c17793d9f4747cb819e29cbe33e697_s.jpg





魔除けの香り

2019–04–15 (Mon) 16:47
最近アロマを始めてみた。
部屋にアロマオイルのディフューザーを置いただけなのだが、いい芳香で気持ちが落ち着く。

香りはスピリチュアルとは切っても切り離せない。
霊臭というのがあって、神仏や霊は香りで知らせることがある。
高い神仏や高級霊ほどいい香りで知らせてくれるし、低次の霊や悪霊になるほど嫌な臭いがする。

よく言われるのは、どぶ臭かったり生ごみの臭いは良くない霊ということだ。
実際浮遊霊や地縛霊のいそうなゴミゴミした湿った場所はそんな臭いがする。
だから悪霊が来るのか悪霊が集まるからそんな匂いが強くなるのか、とにかく相乗効果だろう。
因みにシャワーも浴びず体が臭くなるような状況になると、悪い霊も臭いで引き寄せられるので、体も服も常に清潔にしていた方がいい。
同じ波動の物は必ず引き寄せ合うからだ。

反対にいい香りは魔除けにもなる。
お香や香油は古来から神事にも使われたし、実際魔除けとして使われているハーブもある。
西洋ではセージやローズマリーは魔除けとして家に置かれていたし、インドや日本でお香として焚かれている白檀も魔除けの力がある。

昔から西洋では精油は医療用としても使われていたので、アロマテラピーは統合医療の一つとしても考えられる。
事実今でもヨーロッパでは医療の場でメディカルアロマテラピーを取り入れているし、日本もそういう流れが出来つつあるようだ。
こう考えると香りとはかなり奥が深く多岐にわたる効用がある。

以前魂のリーディングをしてもらった時、私は香りを常に身の回りに置いた方がいいと言われた。
今回アロマオイルとディフューザーを買って香りを吸った時に、はっとそれを思い出した。
そしてバラの香りがいいと言われたのだが、最初に使ったオイルはローズゼラニウムだった。
本物のバラではないが、バラの香りがすることからローズゼラニウムと名付けられたものだ。

思わずこれはシンクロかも?と思ってしまった。
本物のバラのオイルは高価なので、ローズゼラニウムや最強の魔除けであるローズマリーを使うことにしよう。
因みにローズマリーは脳の活性化にもいいそうだから、私にはぴったりかもしれない。笑



3f4a76763e111c6c2c17d3cf13be87c3_s.jpg





無意識の不思議

2019–04–11 (Thu) 16:02
昨日ちょっと奇妙な体験をした。
言霊のせいかそれの持つ波動のせいかわからないが、見えないエネルギーが働いたのではないかと思うことがあった。

絵の仲間が個展をしているので後輩と一緒に見に行ったのだが、結構遠い場所なので後輩とは電車で途中から落ち合いギャラリーで友人の作家と話した後三人で食事をした。
皆同じ団体に属していて私はこの度退会したのだが、絵の話から組織についてや個人的な話にまでかなり長い時間会話が弾んだ。

その中で、最近私も含め若者まで物忘れや不注意が多いという話をしたところ、自分もそうだし、職場の若者も驚くような物忘れをするという話を一人がした。
このごろそういう人が老若男女問わず多いという結論で一致したが、食事を終えいざ帰ろうという時に、個展をしている友人はスマホがないと言い出しもう一人同行した後輩は傘をどこかに忘れたと言っている。
もう遅かったので翌日見当のついている場所に確かめるしかないということで別れて来たのだが、二人が二人とも物忘れの話題をひとしきり喋った後に自分も物忘れをしているので、これは偶然ではないような気がした。
幸い私はその話を振った方だからか、忘れ物はせず無事帰ってきたが、なんとも不思議な感じがしてしまった。

スピリチュアルなのか潜在意識なのか、二人が二人して何かを忘れたのは物忘れの話をしたからだということの想像がつく。
言霊が相手に入ったのか、潜在意識に物忘れがインプットされたのか、あるいは自己暗示にかかったのか、とにかくその話をしたことでスマホと傘を忘れるという事象を引き起こしてしまったことは間違いないだろう。

催眠術で潜在意識に指示を入れたら催眠が解けた後も無意識でその指示通りにやってしまうということがあるが、それと似たようなものだろうか。
よく考えたら同様のケースは日常でもあるような気がする。

誰かに何かを言うと後でそれが現実になっていることがある。
占い師や霊能者などは特にエネルギーが強いから、良くも悪くも潜在意識に入り込むようなことを言うと、無意識でお客はその通りにしてしまったり状況を作ってしまうことがある。

昨日の忘れ物事件は多分三人でその話をしていて、私はもう頭にあることだったがあとの二人は新たな話題だったので無意識にインプットし、物忘れの行動を体がしてしまったのかもしれない。

人間の意識は不思議だ。
だから潜在意識をスピリチュアル的にも心理学的にも掘り下げようとしているが、確かにこんなに簡単に無意識の行動が影響されるのなら、それをポジティブ方向に生かせればどんなにいいだろう。
自分の願い、求めている事や姿を何度も考えイメージして言霊にすれば、無意識の自分が現実を引き寄せるかもしれない。

引き寄せの法則など半信半疑だったが、昨日は案外信憑性はあるのかもしれないと思わざるを得なかった。



子猫2





 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR