夢占い・2

2019–02–26 (Tue) 14:42
夢について人と詳しく話す機会はあまりないが、小さい頃から夢は大抵色付きなのでそうでない夢の方が多いのを知って驚いたことがある。
確かに自分の夢も検証すると結構色付きではないものもあるが、多分印象に残るのがカラーで鮮明なものなのかもしれない。
同じ夢を何度も見るとか、同じパターンの夢で似たような事が起こるというのを何人かから聞いたことがある。
夢に法則性があるのを自覚している人だろう。

私はよく以前飛行機の落ちる夢を見ると必ず家族が体調を崩したので、これは信じていて飛行機が落ちる夢を見ると覚悟したものだ。
面白いのは飛行機が遠くに落ちると家族で、自分に向かって落ちてくると自分自身が具合が悪くなった。
普通の夢占いでも落ちるというのはよくないから、見た時点でもう暗示がかかっているのかもしれない。
もう一つ、虫が体に入り込んでくる夢も体調を崩す確率が高かった。
ミミズやムカデのようなくねくねしたものが何匹も皮膚から入ってきたらそれだけでも気持ちが悪くて目が覚めるが、その後調子が悪くなるのでそんな夢を見るとその時点で凹んだものだ。

故人が夢枕に立つというのがあるが、これは結構亡くなった人が夢に来ているらしい。
大抵は心配したり何かを注意しに来るようだが、時々命日や年忌が近くなると来ることもあるらしい。
誰かが亡くなる前には夢枕に立つというが、この場合は実際に亡くなる人が会いに来ている。

亡くなる人は死ぬ数日前から魂が時々体を抜け出し、この世で行きたかった所や会いたかった人に会いに行くそうだから、夢にも亡くなる人の意識が繋がって来るのではないだろうか。
亡くなる人が死の報せに来ることはよくある。
夢枕だけでなく、ふいその人の気配を感じたり、実際に見えたりすることもある。
ふと考えていたら後から訃報が入り、丁度その時間に亡くなっていたのが判ったりとか。

そうなるとやはり夢は向こうの世界と繋がっていると考えることが出来る。
向こうの世界と言っても様々で潜在意識だったり霊界だったり過去未来だったりと幅が広いが、少なくとも夢が古代から未来予知に使われていたことを考えると、夢占いというのはある程度の信憑性はあるような気がする。

私は今朝方フルカラーの鮮明な夢を見た。
林の中にいて大きな黄色い蝶が数匹穴の中に重なっているのを見つけ、その一匹を助けたらひらひらと頭上高く飛んで行ったのと、続けて林を歩いていたらきれいな緑色の蛇が草の中を自分に向かってくる夢を見た。
例によってググってみると結構いい夢らしいが、誰か夢占いが出来る人がいたら意味を教えてほしい。笑



5cebc1e0d7ec3804b58d8bf38e5d1b56_s.jpg





夢占い・1

2019–02–23 (Sat) 15:59
夢占いはスピリチュアルを信じない人でも興味があるのではないだろうか。
どんな夢がどんな意味かは個々に調べてもらうとして、夢占い自体について少し書いてみたい。

夢を殆ど見ない人も毎晩見る人もいて、見ないという人は覚えていないからのようだ。
しかしたまにはっきりと覚えている夢もあって、そうなると気になり夢占いをググるパターンかもしれない。

古来から夢占いというのはあって、古くはメソポタミアで夢についての文書があったり古代エジプトでもそうだし、歴史上延々と夢については見えない世界と繋がるものとして研究されてきていたようだ。
古代では神官が神の啓示や未来予知として夢を使っていたらしく、それ専門の神官もいたらしい。
時代を下るとユングを代表として心理学的に夢は研究され、人間の潜在意識や内面との関係が解明されるようになった。

しかしどちらが正解とも言えず、夢はその両方を含む様々な要素が絡まっているのではないだろうか。
スピリチュアル的には眠っている間は霊界へ行って守護霊やガイドとコンタクトし情報を貰うという説もあるし、夢はその一端を担うもので正夢や逆夢というのはそこからの報せだとも考えられる。

スピリチュアリストや占い師でも夢で様々なビジョンを見たり予知をする人がいる。
それ専用のブログを書いている人もいるほどだ。
そこまでいかなくても、誰でもひどく印象に残る夢や特別だと思う夢は何度か見たことがあると思う。

よく小さい頃から同じ夢を何度も見る人がいるが、大半は前世の記憶を夢の中で見ているそうだ。
つまり潜在意識に残っている過去生のデジャブを夢の世界で見ていることになる。
そういう意味では潜在意識が夢に現れるという心理学の研究は当たっている。

明晰夢というのがあるが、これは夢の中で夢を見ていると自覚出来る夢だ。
殆ど現実的な場面であり自分でコントロールできると言われているが、中には訓練によって見られるようになるという説もあって、自発的に潜在意識に繋がれるのかもしれない。

説明を読むと

「明晰夢を見ている状態では意識を司る前頭葉が覚醒しているため、夢の主が考えたとおりに海馬から記憶を引き出し思ったとおりのとてもリアルな夢を見ることができます。しかし、明晰夢は前頭葉が覚醒している状態での夢であるため、現実に体験しているのと同じ影響が身体に現れる可能性があるということにもなるのです」

つまりリアルな悪夢で首を絞められて苦しくなり、目が覚めても本当に首を絞められた感触が残るという感じだろうか。
あまり好んで見たくはないような気がする。笑

ただ明晰夢とは違うが、金縛りはあう人も多いだろう。
これは様々説明がなされている。
疲れた時や半覚半眠状態の時になりやすいが、本当に霊が来ていることもあるようだ。
上に乗られたり掴まれたり引っ張られたり中には首を絞められたり、はっきりとその感触はある。
中には痣が残ることもあるとかないとか。

私は若い頃毎日のように金縛りにあい、天井まで引き上げられて自分のベットを見下ろしていたこともあった。
未だに理由は判らないがそのうち収まってしまったので、何かが憑いていたのかもしれない。

あまり続くと寝るのが怖くなるから、金縛りに悩んでいる人はちゃんと原因を探った方がいいような気がする。
夢にはいい夢も悪い夢もあるが、金縛りだけはいい場合は全くない。



43ad4005dce8520af81c57ab88b06017_s.jpg





言霊の力

2019–02–19 (Tue) 16:43
受験シーズンも終盤に近づき、大学などは結果の出ている学生も多いと思う。
ツイッターでも時々「合格しました!」というツイートが流れてくるが、反面涙をのんだ受験生もいるだろう。
不合格でももしかしたらそれは違う道の方がいいということかもしれないから、まだ判断はつけられない。

よく昔から「○○大学合格!」という張り紙が机の前にあるのが受験生の部屋の象徴として描かれるが、これはスピリチュアル的には最高に理にかなっている。
知らずにやっている人が大半だろうが、紙に書く、目に付くところに貼るというのは、アファメーションと同じで願いを形に表して決定するということだ。
古代から日本では言霊と言って言葉には呪の力があると考えられてきた。
悪い言葉は言ったらその通りになるからと恐れられてきたくらいだ。

それだけ言葉を口に出すと強力な作用があるということだろう。
発せられた言葉は「愛している」などは相手に温かい波動を与えるし、「死ね」という言葉は刃のように相手に突き刺さる。
言葉を言われただけで様々な感じを受けるので、それだけでも言葉が波動を持っているというのは判るだろう。

だから願いも心で思っているよりも、言葉に出した方が力を持つ。
これは声に出さなくても文字だけでも同じような効果がある。
手紙やメールでの言葉の遣り取りでも、相手に言葉の波動が伝わる。
だから頭で思うだけの時と物理的に表してしまった時では重さが違い、思っていることは言葉という媒体で生き物のようにパワーを得るのだ。

受験生が「○○大学合格」の張り紙を毎日見て自分にも刷り込みをすれば、エネルギーは増幅する。
受験に限らず願い事は紙に書くといいというのは昔から言われていて、スピリチュアルでもよく使う手法だ。
新月の願い事も紙に書く。

言葉には霊(たま)が宿る。
自分の霊性を上げるためにも、汚い言葉や乱暴な言葉は使わない方がいい。
話し方だけでその人間の品性が分かってしまうのはそのせいだ。

いい言葉は沢山発し、悪い言葉や汚い言葉は厳に慎むべきだ。
そして心から願うことは、言葉にしたりあるいは書き留めて、命を吹き込もう。



DSC_0412.jpg






手放すということ

2019–01–26 (Sat) 12:11
スピリチュアルでは手放すという言葉がよく使われる。
執着をやめるのだ。
しかしなかなか願ったり欲しくてたまらないものを諦めることは出来ない。
そもそも簡単に諦めるぐらいなら本物の願いではないと思うだろう。

引き寄せの法則で「○○が欲しい」というのは同時に「○○がない」という現実を肯定しているせいだという。
だから考え方を工夫して「○○を持っている自分」を想像するとか、引き寄せの指南書には方法論が書いてある。
つまりは自分の潜在意識と顕在意識の矛盾を無くする必要があるということなのだが、そうそう上手くはいかない。

だが、手放す、諦めるというのは、この潜在意識も顕在意識も合致するわけだ。
そうすると余計な思念の邪魔が入らず、かつて宇宙に願ったことが逆に実現したりする。
「諦めたら願い叶った」ということがないだろうか。

例えばどうしても子供が出来ず長年欲しくて努力したが、とうとう諦めて養子を貰ったら妊娠したというケースだ。
これは執着が強過ぎてそのエネルギーが逆に妊娠を邪魔していたかもしれず、「子供が欲しい」が裏返り「子供が出来ない」という呪縛を自分たちにかけていたと考えられる。
同じような事は生活の中で結構あると思う。
追いかければ逃げるなら追いかけるのをやめれば向こうから来たりするし、「押しても駄目なら引いてみる」というのは象徴的な譬えだ。

何かに執着している限り他のものは見えなくなっている。
手放す、諦める、は一度リセットするという意味もある。
手放した後望んでいたそのものが来るかもしれないし、実は違う形でも結果的に同じような望みが叶うかもれない。
執着している限り視野狭窄に陥り他の良い物や価値あるものも目に入らないが、それを手放した途端世界が開けたり違う未来にシフトしたりする。
振られた恋人への未練を断ち切ったら、違うもっといい相手と巡り合うのはよくある話だ。

誰でも夢や希望や願いを目標に進んでいくが、それが固執になってしまっては他にもある大事なものに気が付けない。
時々は立ち止まったり思い切って手放してみると、案外思わぬ形で求めていた夢が叶ったりすることがあるものだ。



006.jpg





最強のスピリチュアル

2018–12–27 (Thu) 17:01
スピリチュアルブログを書いてスピリチュアル的考察を記事にしているが、実は私自身それほどスピの不思議な出来事に遭遇しているわけではない。
しかしいくつか「本当にそんなことがあるのだ」と思う事例を知っていて、最近もあるスピブログを読んでいてドラマのような話に驚いている。

スピリチュアルでは考えたことが現実になる、アファメーションをすれば実現するというのはお約束だが、実体験からするとそうそう現実化はしていない。
私の場合は心から信じていない、願っていない、ネガティブ要素が常にあるなどと突っ込みは入るが、後から検証すると実は3割程度は実現しているかもしれない。

しかしこれまで私が知っている人の中では全く本人的には思ってもみないようなことが、神社へ行きお告げを受け周りの人の口からも伝えられ一年後にはすっかりお告げ通りのことをしていたとか、最近読んでいるスピブログの人もガイドがツインソウルで人間で来てほしいと願っていたら、海外旅行でツインソウルと思しき人と一目で恋に落ちたという話があった。
いずれも一度は会ったことがある人だし、ずっとブログも読んでいるので経緯も時系列でわかる。

それは出来過ぎじゃないかと思うような展開を読んでいると、恐るべしスピリチュアルと唸ってしまう。
考えたらスピ系人間でも幾通りかにパターンが分かれるようだ。
私のように人間としてのベースの上にスピを信じ取り入れているタイプと、元々スピリチュアルが土台で人間をやっているタイプがいて、前者は後から目覚める人が多く後者は生まれながらに宇宙人のようだ。
前者の中でも覚醒すると丸ごとそれを受け止め、スイッチが変わってしまう人もいる。
特にビジョンやエネルギーを視覚的に見るタイプの人はかなりその傾向が強い。

その手のブログを読んでいると宇宙人の時のビジョンが見えて、それも複数の星での役割や地球に来てからも具体的な前世など事細かで、小説ではないかと疑うような内容だ。
しかし言っていることを実現させたり証拠の写真をブログにアップしていると、本当にそうなのかと信じてしまうと同時に、スピリチュアル世界の力というものに感心してしまう。

普通に考えれば不思議としか言いようのない人生を展開させているスピリチュアリストの共通点は、自分の見たもの感じたものを疑わないことだ。
そして常にポジティブで自分に自信を持ち見えない世界を完全に信じている。
「宇宙にお任せ」とスピでは時々言うが、それを実践できるのが宇宙人である。

翻って自分自身を考えると、思い切り人間している部分が多々あり苦笑してしまう。
勿論スピリチュアルを信じ助けられているが、まだ宇宙人に戻れない自分がいる。笑

まあしかし、人生何が起こるかはわからない。
私もある時ぶっ飛ぶような不思議な体験と展開が待っているかもしれないので、期待して待とう。
それには見えない世界を信じて疑わず、必要な事は必ず実現すると思い込むことが一番大事らしい。


dc8e39d7ea3f2a5ce618bff64b7b02e1_s.jpg





 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR