中国が日本を侵略する?

2021–01–30 (Sat) 14:15
新型コロナの流行で出掛けたり友人と会うこともないまま1年が過ぎた。
時々連絡は取り合うが、1~2か月に一度くらいランチしていた友人とも全く会っていない。
私の場合はそれほど痛痒は感じないが、出歩くことの好きな人は大変な1年だったと思う。

3日ほど前に久しぶりに友人と電話で話した。
絵の関係の友人だが、結構お互いの内情は知って相談に乗ったり乗られたりという仲だ。
彼女が私と政治に対する立ち位置が違うのは前から知っていたが、この期に及んでもまだ自民党支持なのには驚いた。
理由は野党は嫌い、誰がなっても同じというところらしいが、これがガチの自民党支持者のスタンダードかもしれないと改めて考えた。

そして驚いたのは、今まで気が付かなかったがやはり中国が攻めて来たり将来中国の支配下になったら困ると思っているところだった。
本気で考えてるのかと思わず聞いたが、心からそう思っていて、日本は歴史的にも世界に類を見ない素晴らしい国だと愛国者の代表のようなことを言っていた。
親しいし好きな友人だが、これにはいささかドン引きした。
ただ彼女はごく普通の日本人で、政治についても今回のコロナのことについても勉強していたり詳しいかというと全然そうではない。
知識的にはテレビの上っ面だけを見ていて、真相を探るメンタリティーなど持ち合わせていないタイプだ。

まさかこの人も、中国が侵略してきていずれ日本を乗っ取ると心配しているのかと呆れたが、ふと思い出したのはネットのゆるふわネトウヨ達だ。
特に女性に多いが、彼女達は漠然と中国に恐怖を覚えている。
これは視点を変えるとどうも魂の問題のような気がする。
潜在意識や遺伝子レベルでそう感じているのではないか。

過去日本は中国を侵略した。
極右の愛国者たちは中韓を蛇蝎のように嫌い、自国の侵略を認めずひたすら日本を賛美をする。
それは裏を返すと中韓を恐れているということだ。

彼らが生理的に中韓を嫌うのは、本人の知らない部分で魂が過去の記憶を持っているからではないかと思う。
侵略した過去の魂が自分の悪行を知っていて、いつか仕返し復讐をされるのではないかと怯えるからだ。
新型コロナを異常に恐れる人も、過去生でペストや天然痘の時代に生きていた魂を持っていると思う。
生理的に恐怖や不安、嫌悪を抱くのは、必ず過去生の影響を受けている。

ちなみに私は新型コロナは怖いが、中国が日本侵略をするなど夢にも思わない。
私個人としては怖くて不安なものは他にあって、これは過去生が影響しているのを知っている。

人間の行動原理や生理的感情を追求していくと、必ず魂の問題に行き着く。
そう考えたら中国が本気で侵略してくると思っている人達も仕方がないのかもしれない。


61e72a64b1c3ecda4ef0fe6e7ba85ddb_s.jpg





疫病の過去生

2020–04–10 (Fri) 21:04
新型コロナウィルスのパンデミックは日本でも避けようがない。
このウィルスは変異を繰り返しかなり強毒化しているようだ。
そもそも日本は風邪やインフルエンザ程度と国に思わされていたから、危機感ゼロの国民も多かったが、今は致死率10パーセントくらいになっている。
罹患したら10人に一人は死ぬ計算だ。

しかしそんなに危機感のない最初の頃から、やたらとこの病気を怖がっている人はいないだろうか。
何故か怖くて不安でたまらないという人だ。
まあ、私もどちらかというとそのタイプだが、こういう人は殆どどこかの過去生で疫病で死んだ経験を持っている。
のどこかにその記憶が残っているのだ。

過去生は無数にあると言われるが、今の人生に影響を及ぼす過去生はいくつかあるようだ。
私も自分の幾通りかの過去生を知っている。
私の場合も小さい頃異常に流行り病が怖かったから、多分どこかの過去生でペストか何かで死んでいるだろう。
もっと悲惨な死に方もあるので、疫病の方ははっきりと過去生を視たことはないが、小さい頃の恐怖を思えばそんな過去生があったのは間違いないと思う。

今新型コロナウィルスに怯えている人は、気休めにはならないが過去生でもう経験をしているので今生では経験しないかもしれない。
大抵様々な違う人生を経験するために、人間のはプログラムして生まれてくるらしい。
の向上のためには多くの経験が必要で、カルマを積んだり解消したりで一歩ずつ霊的成長がなされるようだ。

今この時期に生まれて時代の変換に立ち会うことになったのも、私たちのの選択だ。
家に居ることを余儀なくされている人達は、内観したり自分の存在理由を探ったり、自分自身と向き合うことになるのではないか。
東北大震災の後もそうだが、理不尽な力によって人生を変えられる時に人は人知を超えた世界の存在に気が付く。
もしかしたら今回も精神世界やスピリチュアル世界に覚醒していく人も出るかもしれない。

物欲の世界とは別れを告げ、もっと大切なものを見つけられるといいと思う。


52a6993a2c4edd614b7a228be860e4e5_s.jpg




前世とカルマ

2019–08–25 (Sun) 16:34
昨日パワーストーンブレスレットを依頼されていたサイキックの人に会って、それを渡しお茶を飲んだ。
過去生とカルマの話になり、「スピ人間はカルマも重いよね~」という話になった。

いくら今世では人のためになることをしていても、その能力はずっと魂が抱えているもので、過去生でも何度かは使っていることが多い。
魔女、魔術師、シャーマン、陰陽師、呪術師と洋の東西問わず色々なところでその力で善悪関係なくやっていただろうし、中にはしたことを覚えている人も結構いたりする。
今生はその罪滅ぼしでいい方に使いたいということを言っていた占い師もいたが、過去の悪行のビジョンが見えて引いてしまったこともある。

人間は都合の悪い事は忘れる。
過去生も同じで、無数にある過去生だが、覚えていたり何かの方法で思い出しても大抵いい過去生しか見ない。
人は必ず過去生でいいことも悪いこともしているし殺したり殺されたりしている。
大きな傾向には別れるが、それなりに貧者も富者も経験している。

しかし大抵は、いい時の過去生しか思い出さなかったり見えなかったりする。
王侯貴族や富豪の令嬢子息は多いが、農民、罪人などはなかなか出てこない。
今世でカルマの元を知りたいならいざ知らず、スピリチュアルに救いを求めてきている人に残忍で惨めな過去生など必要ないだろう。

私はいくつか自分の過去生を知っているが、それは必要に迫られて知ることになった過去生なのでいいものも悪いものもある。
ショックを受けるのでなかなか見ることが出来なかった過去生もあるが、それを知ってかなり人生の謎が解けた部分はある。
もうそろそろいいかと思っていたのだが、昨日サイキックの人と話していて、トンデモ過去生らしきものが出てきてびっくりしている。

本当かどうかはわからない。
話の中なので相手の過去生とシンクロしたりすることもあるし、話の流れで違う人のビジョンを見た可能性もある。
私の場合も確実だと思うのはこれまで三つしかないが、その他は大きなグループソウルの一部の記憶を持って来ているのかもしれない。

過去生については、望むとどこかから自分のではない記憶を引っ張ってくる場合もあるし、ガイドや先祖の過去生を見る場合もある。
証明のしようがないので、その程度に押さえておくしかない。

生まれて来る時魂は過去の記憶をすべて消してくるから、過去生や前世など本来は関係なく生きていくのが普通だ。
しかし、しばしばスピ人間はそれを持ち越す場合があり、業が深い魂も多い。

昨日は最後は「早くカルマを解消したいね」という話で終わった。
それにしても昨夜はいささか寝心地が悪かった。


a1fceebde444133ec37d131e9ace0cd9_s.jpg





前世の繋がり

2019–08–12 (Mon) 14:36
占い師霊能者は不遇な人生を送ってきた人が多い。
私が知っているそれ系の人でも、順風満帆の人生で幸せいっぱいの人はほとんどいないような気がする。
冗談で「この業界の人間は不幸自慢が出来る」と言われる。

人にない特殊な能力を持っていたら生き辛いのは当たり前だが、人生に翻弄され艱難辛苦の末見えない世界に辿り着いた人もいるし、あるいはそれをするためにそういう目に遭わされたという導きの場合もある。

最近話したサイキックの人も義父に10年近くも虐待を受け、自殺未遂も数度でメンタルを病み高校の3年間は精神科に入退院を繰り返したそうだ。
この手の人はなぜか勉強しなくても頭が良く、成人すると普通に戻りやがて予定されていたようにその道に行く。
その人も不登校でも優秀で大学を出て会社員をしているが、その能力を使わなければならないという指令が来たらしく、もう道筋もついているようだった。

もちろん自分の過去生も判るから虐待した人との過去生の関りも見ていて、「今世は敢えてひどい人になって来てくれた。それは私が早いうちに人間のどん底を経験してその道に進むためだと思う。彼は前世では私のことを心配してくれている人だった。」と言っていた。

まあ、普通の人は理解できないかもしれないが、自分を刺した相手と今世で出会った私にはよくわかる。
きっとそんなはそれも織り込み済みで、お互いに話を決めてこの世に生まれてくるのだと思う。

これは特殊なスピ人間の話だが、実は普通に生活している人達でも往々にしてあることだ。
生きている限り反りの合わない人や嫌いな人、もっと言えばいじめられたり顔も見たくないような人もいる。
そんな相手は過去のカルマだったり先祖の因縁だったりすることもあるが、中にはわざとソウルメイトに近い縁のあるが今世では修行のために敵役になろう、あるいは勉強のために嫌な上司になってあげようなどと話を決めてくる場合もある。

人間関係でいつも怒られたり嫌な思いをさせられたりする相手がいても、もしかしたらその人は自分の成長のための相手なのかもしれないと発想を転換出来たら違う展開になるかもしれない。
よく聞く話は、嫌な相手を嫌だと思わなくなったらその人がいなくなったというケースだ。
彼、彼女は自分にとって耳の痛い事やムカつくことを言っていたが、もしかしたらそれは自分にとっては必要な言葉だったかもしれないのだ。

天からの警告や注意はしばしば周りの人の口を借りて発せられる。
それを何となくでも受容出来た時に、多分嫌な相手との関係は好転するか離れるだろう。
辛いことがあったら、その分人間性は深まり器量は広くなる。

冒頭のサイキックの人のように過去生まで詳らかには出来なくても、過去にも縁があった人は良しにつけ悪しきにつけ人生で関りを持つ。
ネガティブな人でも出来事でも必ず自分にとっては意味があるのだと思うようにすると、未来のあり方も変わって来るのではないだろうか。



ls-004.jpg






香りと過去生

2019–05–11 (Sat) 16:29
私はスピリチュアルに覚醒してから特に香水が好きになった。
考えれば若い頃から好きだったのだが、香りのスピリチュアル的意味を知るようになってからは、外出の時は必ずパワーストーンと香水はつけている。
特にスピリチュアル関係の場所に行く場合は、パワーストンブレスレット、マニュキュア、指輪、ネックレス、バッチリ化粧に香水と、完璧に魔除け武装だ。笑
それでも邪気をお持ち帰りの時もあるから、そうなれば本人自身の意識の問題かもしれないが。

香水はずっと好きだったが最近好きな香りがあるのに気付き、その周辺を過去から遡って検証したことがある。
「マグノリア」の香りが好きなのだが、これは最初に若かりし頃持っていた香水で何故か匂いが印象に残っていた。
どうして手元に来たのかは忘れたが、今でも香水のボトルの映像を覚えている。

数年前も突然マグノリアの香水が欲しくなり、探していたところラッキーにもプレゼントされて大事に使っていた。
ここぞという時の「勝負香水(笑)」にしていたが、そのマグノリアに拘る理由がある時セルフヒプノをしていて分かったのだった。
それは私の過去生がマグノリアに幸せな思い出を持っていたからで、その記憶を今のも覚えていたらしい。
今世で私の後ろにいるガイドとも関係があって、その理由を紐解いていくとなるほどと思えたものだ。

が過去生から持ち越すものはカルマやネガティブな記憶の方が多いが、時には楽しかったことや幸せだったことも持って来るらしい。
どうしても好きな物や行ってみたい所、うきうきすることなど、きっとがかつて経験していた良い思い出なのだろう。
もし、そんなもの、そんな場所があれば、是非試してみた方がいい。
そして嬉しい気持ちになったり幸せを感じたりしたら、それは今のガイドが元気づけてくれているのだと思う。
「楽しい時、幸せな時があったのだよ、思い出してごらん」と。

マグノリアは私にとってそういう意味を持つ香水だと確信したのは、昨日お土産に貰った香水がマグノリアの香りがしたからだ。
ボンド・ナンバー9というニューヨークの香水メーカーの 「マディソン アベニュー」というお洒落な香水なのだが、香りをかいだ瞬間マグノリアだと思った。
買ってきた御当人も知らなかったようで、成分を調べたらやはりマグノリアがミドルノードに入っていたのにはびっくりだった。
これはシンクロに違いない。

最近は低空飛行気味だったので、元気を出してと後ろのガイドが励ましてくれたのかもしれない。
なんだか嬉しくなって今日の目覚めはとてもよかった。笑

疲れている時、辛い時は我慢せずに、好きなものを買ったりしたい事をしたり行きたい所に行ってみるのがいい。
特にどうしても拘りのあるものは、きっと過去生からが馴染んでいるものだ。

小さい頃から思い返して「なぜか○○が好きだった」と思い当たることがあったら、それを大事にするとは喜ぶだろう。


sayumi.jpg img_4.jpg






 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR