日本の選民思想

2019–10–17 (Thu) 16:23
前記事で今の日本人の意識についての絶望感を書いたが、呆れたことがもう一つあったので追記の記事にしたい。

台東区がホームレスを避難所から締め出して問題になり、区長はお詫びのコメントを出した。
一件落着かと思われるが、内容は区民に向けられたもので排除された人達に対してはなかった。
多摩川沿いではホームレスの人が、一人台風のせいで死んでいる。
BBCが取り上げたり国際的な反響が大きい。

しかし国民の中にはホームレス排除を正当化する人も多く、ツイッターでは匿名なので今の日本人の意識が読み取れる。
私は興味があって何人か医師や医療関係者をフォローしているが、そうすると芋づる式にリツイートされて他の医療関係者の呟きもラインに乗る。

今回ホームレスを避難所から排除する正当性の根拠をある医師がツイートしていてバズり、それに何人かが補足してホームレス拒否派が勢いづいていた。
「ホームレスは普通の人に比べて結核菌保菌者が多く20パーセントになるので、結核が移ってもいいという人だけホームレスも避難所に入れろというべきだ」という書き方で、論拠となる資料の出典や閲覧の方法まで違う医師が上げている。
前から知っていたが医師にはコアな安倍政権支持者が少なくない。
その上嫌韓思想や歴史修正主義者もいる。

件のツイートをした医師も、日頃からリツイートや「いいね」で思想性は分かっていた。
結局まことしやかに正論を語っているように見えるが、彼らに通底しているのは、選民思想、差別思想だ。
(多分彼も緊急でホームレスが搬送されてきたら、表向きみんなの前では受診拒否はしないだろうが)

金持ちやいわゆる上級国民が、ホームレスや障碍者を差別するのは昔からあった。
もしかしたら今も心にそういう感情を持っている人はいるのかもしれないが、戦後日本国憲法と民主主義教育で人権や自由平等を人道主義として教えられ、日本は差別がない国になったはずだ。
仮に心の底ではそういう気持ちがあっても絶対にいけないことだという倫理観や良心があったのが今までの日本人だが、今国が公然とやる韓国ヘイトや弱者切り捨てを見て、自分の抑制していた差別意識も出していいのだと思う人間が増えたような気がする。
つまりみんなでやれば怖くないという風に。

ホームレスだけでなく、障碍者や病人もそのうち避難所には入れるなと言い出す人がいるだろう。
自分さえ助かればいいという人が増えていき、日本人の倫理感や公徳心は底が抜けてしまう。

結核菌保菌者でも排菌している人は全部ではないし、致死性のサーズやエボラ出血熱とは違う。
目の前で死にそうな人がいたら、誰でも助けるのが人の道ではないのか。
台風が去り避難が長引くなら、その時に方策を考えればいいことだ。

医は仁術というが医は算術を目の当たりにして、日本を牛耳る支配者層と上級国民の意識に脱力している。

来週の天皇即位式のパレードが延期の方向になった。
政府が延期を検討とニュースになっているが、勿論新天皇の強い意向だろう。
台風のさ中ラグビーではしゃぐ安倍総理にそんな頭はないはずだ。
まだしも新天皇がまとな感覚の持ち主であったのが救いだ。



rgn1910140022-p1.jpg





続・台風19号

2019–10–12 (Sat) 16:39
これを書いているのはまだ台風19号が上陸していない時だが、もうすでに川の氾濫が始まり東京は水没するのではないかと危惧している。

一番驚いたのは三重県に大雨が降り、あの伊勢神宮参拝では必ず禊をする五十鈴川が氾濫しているということだ。
伊勢神宮の参道にあるおかげ横丁は洪水状態だし、伊勢神宮も浸水するだろう。
戦時中でさえ伊勢神宮には米軍の爆弾も避けて落ちたという話さえあるから、もし伊勢神宮が洪水被害を受けるなら日本の身代わりになるのか、世直しになるのか、終末になるのか・・・・。

私はどんな天災が来たとしても東京は守られるだろうと思っていたが、令和になって結界が破られたのかもしれない。
東京は江戸川区を始め、下町は水害があったら水没するようになっているらしい。
元々金持ちや支配者は山の手など高台に住み、穢多非人や下々の者は低地に住むのが歴史だ。
天災でさえ人間には平等ではない。

今は差別はない社会だが、それでも「下町」という場所は東京に存在し、名前の通り海抜が低い。
淘汰されるべき人間は高台に住んでいる方が多いのに、いつの世も被害を受けるのは社会の弱者や懸命に生きている市井の人々だ。
今までは東京の結界によって守られて来たのに、もしかしたらそれが変わってしまったのだろうか。
先月の台風15号でそれを感じたが、あながち間違いではないような気がする。

伊勢神宮が水没するということは日本にとって大きな意味がある。
日本と日本国民にとっての天の警鐘なのか。

悲観的な事ばかり書いているが、明日になってみなければどうなっているかはわからない。
私は今まで台風や災害にも大丈夫だと思って何も準備をしたことのない人間だ。
福島原発が爆発した時だけ日本の危機を感じただけだ。
しかし今回は食糧を備蓄し停電に備えた。
悪い予想は外れる方が多いからそう願いたい。

今回は日本の危機というより、何か大きな力が働いているような気がする。
原発の二次災害を心配しているが、東北大震災でも反省もなく日本を腐敗させている政権と愚民になった日本人が、もう一度警告されていうような気がしてならない。


gettyimages-86802320-2048x2048.jpg




災害とホロスコープ

2019–01–23 (Wed) 16:34
占星術は古代から神託代わりに使われてきて、シャーマンは実は占星術師だったりした。
日本でも陰陽道は占星術の側面があって宿曜、五行など密教系の星読みが基礎にある。

現代ではホロスコープで詳細な天体の動きを知ることができる。
星の動きや配置によって地球の出来事が影響を受けているのは、古来から否定できないことだ。

歴史上の大きな出来事の時期のホロスコープを並べてみると、かなり共通点があっていずれも特異なサインが出ている時のようだ。
日食月食の時なども地震が起こりやすかったりするし、太陽黒点の有無も関係あると言われている。
判りやすいところでいえば株価などはなぜか影響を受けるらしく、ホロスコープを取り入れている投資家も実際にいる。
因みに土星と天王星のアスペクトは不況のサインらしい。

そんなわけで地球上の出来事は古代から星が左右していたというのも当たらずとも遠からずかもしれない。
地震予知で今月22から24日が危ないと言っているブログがあるが、確かに占星術をかじっている者にとっては説得力のあるホロスコープだ。
因みにそのブログには有名な予言者の2019年日本に起きる災害についても載っており、どうもスピ予言者の間でも日本の大きな地震や災害は避けられないらしい。

富士山が噴火ともとれる内容があるが、多分どこかの火山の噴火はあるのだろう。
先日も沖永良部島で大きな噴火があったが、富士山だけは勘弁してほしいものだ。
私的には富士山は海底噴火で出来た西の島でエネルギーのガス抜きをしているように思う。
富士山が噴火したら東京まで破局的災害になるので、それは当分ないだろうとは予想している。

予言というのはいくつかある未来のパラレルの一つだ。
アカシックレコードでも未来は何本かの道として見えたり、あるいは選択によってまた違う未来が見えたりするらしいから、当たる預言者でもそういう未来の一つを見ているということだろう。
ただ予言は当たってもかなりタイムラグがあるし場所や形態も変わることがある。
火山噴火が地震に代わる場合もあるし、地震が豪雨に代わる場合もある。
しかし災害には変わりないという風に押さえた方がいいと思う。

以下は今年の予言などが載った地震予知の有名ブログだ。

https://www.tankyu3.com/entry/2019/01/21/tittel


948d83ae77174751ea8972046e620e96_s.jpg





天変地異

2018–09–06 (Thu) 16:35
今年最強の台風が来た翌日、北海道で震度7の地震があった。
実は私は2日から北海道へ行っていて4日に帰る予定だったが飛行機が台風で欠航になり一日足止めを食らい、昨日の夕方の飛行機で帰ってきたところだった。
今朝起きると北海道の惨状が目に飛び込んできて驚いている。

被害に遭われた方には申し訳ないが、台風と地震で日本への過酷災害がかなり分散されているように感じた。
人的被害も最小限に抑えられているし、どうやら日本を破滅へ向かわせようとする力とそれを回避しようとする力が拮抗して、最低限の被害で今のところ押さえられているような気がする。
特に地震は南海トラフや関東などに来たら地震だけでも東北大震災を上回る被害だろうし、原発も必ず被害を受け福島の二の舞になる。

どうやら今回は見えない力で北海道が引き受けてくれたのか、北海道に持って行ってくれたのかと思う。
しかしまだこれで終わりではないかもしれない。

安倍政権が西日本豪雨の時にオウム死刑囚を7人まとめて歴史に残る大量死刑執行をした。
あの時どうも嫌な感じがしてこのブログの記事にも書いたが、松本死刑囚本人の問題ではなく彼らに憑いている禍々しい大きな魔界の物が動き出すような気がしたのだ。
菅原道真公や崇徳天皇、平将門など処刑された後は怨霊が天変地異を起こしたとされ神に祭り上げて封印したが、彼らが仮に恨みを抱いてその念が残ったとしても、それに闇の集合意識が重なり膨大な魔のエネルギーとなって厄災をもたらしたとも考えられる。

今回寝ている魔を起こしたのは違う魔を持つ人物だが、死刑の後に立て続けに起こるこの天変地異にも私のようにひそかに関連性を疑うスピ系の人間はいると思う。
当のご本人は西日本豪雨の宴会にも学ばず台風の時には新潟に総裁選の票集めに「私的旅行」に行ったし、今回の北海道地震の時は6時間後にネトウヨの放送局に喜色満面で出演している映像が流れた。
さすが「危機管理の人」である。

天変地異がこれで終わることを祈るが、スピ的には上がるためには試練と振り分けが起こるというからまだ注意は必要だろう。



karehanosekai.jpg








無知は死を招く

2018–08–08 (Wed) 17:30
台風が関東を直撃しそうだが、福島原発を舐めるように通って行くのに嫌な予感を感じている。
例え何があってもどんな事態になっても国民に真実は知らされないだろうし、まして今の政権ならまともな対応もできないだろう。
もう原発事故は忘れ去られようとしているが、今も福島原発からは毎日放射能が漏れ、タンクに溜められた汚染水は満杯になり、ついに海へ流すらしい。
世界中の海水を汚染するのに地元漁協の許可しか得ないやり方に国の傲慢さを感じるが、アメリカやロシア、中国など原発保有の大国は非難すると身に降りかかって来るので黙殺している。
果てしなく積み上げられたフレコンパックの除染土も日本中の農地に鋤き込む予定らしいから、生活環境も食物もありとあらゆるもので我々は原発事故前の数百倍の放射能汚染に晒されている。

一番恐ろしいのは国民がもう安全だと思っていることと、そう思っていなくても一切放射能汚染の事に触れてはいけない風潮になっていることだ。
ひそかに放射能を避けている人はいて、その証拠に同じ食品でも、特に野菜などは東北産と西日本産は価格が違っている。
私も東北産は避けているが、スーパーのもやし売り場で福島産と他県の物では他県の方が必ずすぐなくなってしまうのがそれを物語っている。
原発事故以来日本人の人口減少は統計でも加速度的になっているし、福島の甲状腺癌の異常増加も国は放射能の影響を否定しなくなった。

西日本豪雨で現地に援助物資を送る時、福島のものは汚染の可能性があるから避けた方がいいのではないかというツイートが炎上した。
見るに堪えない罵詈雑言や非国民扱いの差別罵倒総攻撃で、ここでも日本のヘイト傾向は恐ろしいことになっていた。
「福島の人に土下座しろ」とか「人として許せない」とか、戦時中の不敬罪如くのバッシングに、理性を失って国策にはまっている群集心理を見たような気がする。
何故被害者同士が罵り合わなければならないのか。
一番悪いのは事故を起こした東電と安全神話で原発を推進してきた国なのに、今は誰も東電と国を責めない。

福島の食品は放射能不検出だから安心だと言うが、不検出の限界値を100倍もゆるくしているのだから不検出で当たり前で、流通させるために基準値を事故前の50~100倍に皆引き上げている事実を国民の大半が知らない。
安全だと言い張る人達も都合よく変えられた「不検出」しか根拠はないのだ。

殆どの人は背景を自分で調べていない。
国を信じていれば安全と思っている人も多い。
どう生きていくかはそれぞれの価値観だから食べて応援もいいだろう。
しかし同じ価値観を強要し、異を唱える者を差別排除攻撃するのは間違っている。
これは先のLGBT問題にも通底することで、国民同士が争えばその原因を作った大元の支配層を喜ばすだけだ。

ヨーロッパでは熱波で原発が稼働出来なくなっている。
今夏の異常高温や洪水、台風などで、原発にトラブルや何か事故が起こるのではないかと危惧される。
しかし、福島原発事故以上に今の政権では判った時にはもう取り消しのつかないことになっているだろうから、自分の身は自分で守るしかないだろう。


023.jpg




 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR