続・年金詐欺

2019–06–16 (Sun) 17:13
年金が足りなくて2000万円が必要という政府の報告書が発端となり、年金問題に関心が集まっている。
しかし驚いたことがあった。
大抵は皆この報道は知っているようだが、それに対する人々の認識があまりに違って、私の常識がおかしいのかと疑わざるを得なくなってしまった。

たまたま二人の女性と話す機会があったのだが、二人ともアラフィフの人だ。
一人は2000万円足りないのなら、今から何とかして少しでも貯金を殖やし老後の設計を考えると言っていた。
もう一人は仕方がないし払った年金は自分達のためではないと誤解していた。
そこじゃないだろうと思ったが、二人共全く政治に対する怒りも憤りも感じていないのだ。
勿論自民党支持らしいが、それ以前に政治のことはよくわかっていないようだった。

多分今の安倍政権が続いているのは、こういう政治に無関心な国民のせいなのだろう。
2000万円足りないと言われて、それなら自分でなんとかするという人達が思いの外多いのだと思うと、こうなったのは本当に国民の自己責任だと思わざるを得ない。
この層は消費税も他の増税も従容と受け入れる感じだった。
第一、累進課税(金持ちほど税率を高くする)も、法人税(企業への税金)もわかっていなかった。
自民党支持なので憲法改正が必要と言っていたが、どうしてかと突っ込むと時代に合わないからとか国際情勢が変わっているからとか自民党お仕着せの曖昧な事を言うが、具体的にどう変わって憲法のどこを変えようとしているのかを聞いたら答えられない。
主権が誰にあるかも知らなかったから開いた口がふさがらなかったが、二人ともいい人で良識的な社会人だ。

だが、こんな人達が今の日本人のモデルケースなのかと思うと、かなりの脱力感を覚えた。
他にも私の知り合いには似たような「何となく自民党支持」がいるが、いずれも誰一人として国会中継は見たことがない。
だから、あのふざけた低レベルの質疑応答も一切知らないのだ。
ただ、もしかしたら安倍総理の答弁の幼児性を見ても、「安倍さんは頑張っている」と言いそうな気さえする。

累進課税は中学校の社会科で習うのに、主権在民も学校で習うのに、、、無知は罪だ。

今日は年金デモをやっていた。
しかしツイキャスを見ると、それを馬鹿にするコメントが多々あった。
彼らは年金などいらないほど老後は裕福なのだろうか。


001.jpg





年金詐欺

2019–06–13 (Thu) 17:48
先日記事にした年金問題が炎上している。
最近は嫌気がして国会中継も見ないようにしているが、たまたまこの「老後2000万必要」という報告書についてやった質疑応答は、動画に上がっていたので見た。

相変わらず安倍総理の幼稚園児並み答弁とムキになる切れっぷりは拍車がかかり、官僚の忖度と口曲がり大臣のふてぶてしさに不快感しか覚えなかった。
総理の子供じみたた愚昧さは見ていて恥ずかしくなる。
共産党の議員に「年金詐欺だ」と指摘されるとブチ切れ、具体的に財源を示されても鼻でせせら笑っていた。
企業の法人税を上げ、金持ちに累進課税を強化するという提案だったが、これの何処が間違っているのか。

マクロスライド制と馬鹿の一つ覚えのように繰り返していたが、多分マクロスライド制を詳しく知らないで官僚に言われたままお題目のように唱えているだけだ。
マクロスライド制だから、尚更年金は減額され生活できなくなると突きつけられているのに。

官邸は段々旗色が悪くなってきたから、今度は報告書を受け取らない、もうないと言い出す始末だ。
厚労省が出した試算を元にはじき出した2000万円なのに、自分たちでやっておいて受け取らないも、もうなくなったも通ると思っているらしい。

都合の悪いことはごまかし、捻じ曲げ、改竄、恣意的操作、偽装と、どれだけこれまでこの政権は不正をやってきただろうか。
それでも通ってきたから、もはや何をしても国民は黙っているという確信があるのだろう。
官僚を飴と鞭で支配しマスコミを金で操縦し、国民を騙して来たので今や真実を知る国民は一部だ。
今回のように年金が破綻すると事実の一部が明らかになっても、「あれは嘘でした」でころりと国民は騙される。

安倍総理はかつて「消えた年金」問題が退陣に追い込まれる一因になったが、今回も「消えた年金報告書」が浮上してきた。
年金問題は安倍政権の鬼門なので、やっきになって火消しを図っている。

因みに今年度から65歳支給がこっそり70歳支給にスライドできるようにして、姑息な手を使いだしたのも明らかにされた。
65歳の受給資格のお知らせの時、「年金支給額をもっと増やしたいですか?」という問いがあり、それならこの申請書は出さなくていいですという一文がある。
そのままにしておくと自動的に70歳受給を認めたことになり、65歳からは受け取れなくなるという詐欺のようなからくりを国会の場で暴露されていた。
つまり誘導尋問で、自分で申請書を出さなければ自動的に70歳支給にされてしまうというからくりだ。
あまりに姑息なやり方ではないか。
国民は国に腹が立たないのだろうか?

こんな策略を考え出した官僚も、誰も責任は問われない。
政権の走狗になるのが彼らの仕事だし、自分たちの老後は安泰だ。
政権に都合の悪い仕事を真面目にすれば、切り捨てられるだけだ。

折しも香港のデモは風雲急を告げている。
政権が蜂起した国民を弾圧している判りやすい画像が、いくつもネットに上がっている。
しかしそれを他人事のように見ている日本人は、全くおめでたいというしかない。


img_00e6d54e6df46b82baf27946987e9794998888.jpg






今だけ 金だけ 自分だけ

2019–06–07 (Fri) 15:29
最近政府が「年金はあてにならないから老後を困らないためには夫婦で2000万円の老後資金が必要だ。」という試算を出した。
年金を株価維持に使って溶かし、65歳支給を70歳75歳80歳と段階的に引き上げる目論見で、果ては人生100歳、死ぬまで現役などと就労上限も取っ払うつもりらしい。
つまり「年金はないから自分で死ぬまで稼いでね」ということだが、ふざけるなと言いたい。
20歳から年金を天引きされても当たり前だと思っていたのは、老後は年金で暮らせる約束だったからだ。
小泉政権時代に「100年安心年金」という触れ込みで支給を65歳に引き上げたが、それでもまだ国民は信じていた。

それが安倍政権になって年金を株に突っ込み大損をして、65歳支給など覚束なくなってきたから何とか払わない方法を考えて「生涯現役」などと言葉を変え、死ぬまで働かせる方向にシフトし出した。
挙句の果ては自己責任論をぶち上げ、国の面倒はあてにするな、自己資金で老後を過ごせと言う始末だ。
福祉も何も期待するなというなら、全て自己責任だから税金も取るなと言いたい。

消費税を10パーセントに上げると言っているが、今までの消費税増税の時も福祉に回すという名目だったのに、なんと7割も法人税の引き下げに回していたのが発覚した。
法人税とは大企業にかかる税金のことだが、、つまりは金持ちに消費税を回しているわけだ。
その見返りとして企業は政治家や政党に多額の寄付をする。
つまりキックバックで自分達の懐に入るから、増税は国民のためではなく自分たちのためにやりたいのだ。
トランプ大統領の機嫌を取るために使い物にならない戦闘機を147機も買って6兆円献上し、TPP以上の悪条件も飲んで国内産業もめちゃくちゃにしてもどこ吹く風で未だに安倍政権は続いている。
政権に不利なことなどマスコミは取り上げないから、何も国民は判らず消費税も福祉のためと思っているが、無知は罪だ。

最近街を歩いていると明らかに70歳は過ぎている、もしかしたら80歳近くかもしれないと思うような老人の作業員を頻々と見かける。
交通整理や清掃作業員などはみな老人ばかりだ。
生き甲斐のためにやっているというより、明らかに生活のためにやっているようにしか見えない。
ちょっと前までは60歳定年後は夫婦で旅行したり悠々自適の老人が多かったが、今は年金も少なく働かないと生活できないのだろう。
かたや少数の上級国民が入る豪華な老人マンションや老人施設もあって、老後も激しい格差社会になっている。

先頃人生100年とうそぶいた口の曲がった大臣がいるが、100年など生きられるわけもなく、次々と死ぬか半病人になる老人が増えるのは目に見えている。
政権にいる連中はあと数年でその先は何が起ころうと責任を取らなくていいから、「今だけ、金だけ、自分だけ」なのだ。

私の周りでここ数か月で脳梗塞、心筋梗塞、孤独死と立て続けに起こっている。
それもまだ50代60代70の前半の人達だ。

本当に日本人でいることが怖いし情けなくなる。


a851a3a81c65acb20eecde6f5628e484.jpg





政治と宗教

2019–02–01 (Fri) 15:43
国会が始まっているが、新しい眼鏡をかけた総理大臣は官僚の書いた原稿をひたすら読み上げている。
漢字には必ずルビが振られ、脚本のように間合いやアクションのト書きもあるそうだ。
多分内容などよく理解していないのは、オランダ訪問時の記者会見で外人記者に質問された時理解できず頓珍漢な答えをしていたのを見てもわかる。

安倍政権に「何処までもついて行きます下駄の雪」と揶揄されている公明党が、今回も選挙対策用に学費無償化を言い出している。
これについてはたまたま先日話した仕事関係の友人がひょんなことから自分がS学会信者であることを教えてくれたが、改めて政教分離のはずの政治に疑問を持った。
公明党がS学会の政党である事は周知の事実だが、信者には公明党の都合のいい事しか知らせていないのだろうか。
民主党政権が始めた高校無償化は、彼女には公明党がやっていたことになっていたし、様々な政策で我田引水的に教えているような気がした。

いい人でS学会の部会幹部のようだが、その前提で話すと信仰の功罪を感じずにはいられなかった。
私は安倍真理教と言って安倍政権とその取り巻きを批判するが、それは良し悪しは別にして教義や教祖、幹部の言うことは絶対で必ず守るという宗教的な行動原理を指している。
まだ安倍真理教の方が信者は教祖が馬鹿だと思っていても利用したり私利私欲のためにくっついているが、新興宗教を含め信仰と名の付くものは教祖の言うことを絶対に疑わず信じ込んでいるから、ある意味洗脳状態のようだ。
そのエネルギーを公明党という政党に向ければ、党の政策は全て正しくなる。
指導者たちはまずい部分は微妙にアレンジして信者に伝えるから、純真な信者は社会正義に燃え熱烈に政治活動をしてしまうのだろう。

その知り合いと話していてこれが公明党の信者を動かす(正当化する)キーワードだと思う言葉があった。
「政治はまず実績を作らなければならない」「政治には哲学が必要だ」
悪い実績を作ってどうする、哲学なんて言葉を正当化の理由にするな、と突っ込みを入れたかったが,その人とは結構親しいので、何となく信じ込んでいるのが気の毒になった。

国会中継の質疑応答も強行採決も見たことがないし、ましてネットで自分で事実を調べるということは皆無らしい。
事実と違うことを信じ込まされていたり、都合の悪いことは知らされず都合のいいような情報だけ教えられているのかもしれない。
どの宗教でも信じる者は救われるので、S学会の信者が信仰して幸せならば良き人生だろう。
ただ、その支持政党が安倍政権の不正をかばい一緒になって戦争へ突き進むような法律を強行採決し、影響が国民へも及ぶところが問題だと思う。
だから憲法では政教分離が規定されているのだ。

友人は素直でいい人だが、思想信条について話は噛み合わないだろうし、私がいくら正確な情報を伝えても信じないだろう。
他者から見たら私もスピリチュアル教なのかもしれないから、誰も彼も自分の信じるところは曲げられない。
付き合う時はそれを承知で付き合うしかないと思う。

ただ、政治の話が御法度のような今の日本を考えれば、意見は合わなくてもそんな話を出来ただけいいのかもしれない。


DSC_0582.jpg





『頭にきて』のメンタリティー

2018–12–29 (Sat) 15:25
最近は政治問題を取り上げるにもあまりにもひどすぎて、頭の中でまとめて消去ボタンをクリックしている状態だが、年末のここへ来て馬鹿殿の御乱心をまた見る羽目になり辟易としている。

政権の嘘ごまかしは文書改竄、統計捏造で次々明らかになっているが、安倍真理教ではどんな教義でも通る。
しかし最近は国際的にも通ると錯覚しているようで、国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退、韓国駆逐艦の海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射映像公開と、相手が外国でもお構いなしだ。
安倍事案と呼ばれる政治問題があるが、この二つがそうで、さもありなんだ。
つまり安倍総理が自分の一存で事を動かしてしまう政治問題だ。
国際機関脱退はトランプのパリ協定脱退を真似たつもりかもしれないが、理由は二階堂幹事長と安倍総理の地元が商業捕鯨をやっているからだ。
しかしこんな大事なことを国会にもかけず、相手が国際機関だろうが総理のごり押しで決めてしまうのだからもう何でもありだ。

そして昨日のレーダー照射の映像公開だが、これも防衛省が渋ったのを安倍総理が「鶴の一声」で公開させたという。
この問題は穏便に済ますこともできたはずだ。
移民政策で支持を失った極右勢力とネトウヨに対する安倍総理のパフォーマンスにしか見えない。
困ったときの危機煽りだが、北朝鮮は使えなくなったから韓国を仮想敵国にしたいわけだ。

アメリカやロシアが同じことをしても絶対にやらないのに、相手を見て仕掛けるところが狡猾な幼児性を持つ安倍総理らしい。
映像を最初から最後まで見ればよく分かるが、遭難した北朝鮮漁船を救助している韓国駆逐艦を日本の哨戒機が偵察撮影するためにかなり至近距離に近づいている。
韓国の主張通り最初に接近したのは(日本は法を守った距離だと言っているがあくまで日本の航空法)こちらで、韓国の説明が二転三転してもその点は韓国の言い分に矛盾はない。
動画を全部見ると、時折音声を消しているし、「了解でーす」「はーい」「一応呼びかけるか」とクルーの通常運転の声がして切迫感は皆無だ。
しかしムキになって、「これが証拠だ!」と世界に発信する子供じみた行為は安倍総理の行動様式そのもので、安倍事案の真骨頂だ。
これで事を荒立てて今度は「韓国が~」とやりたいのだろうか。

https://www.youtube.com/watch?v=T9Sy0w3nWeY
YouTubeにアップされた防衛省の動画だ。
韓国も非はあるかもしれないが、中国にも2013年レーダーを照射されたことがあった。
当時もヒステリックに軍事衝突を煽る世論もあったが、映像の公開などせずうやむやながら落着している。
レーダー照射は大事ではないと極右の元自衛隊航空幕僚長、田母神氏でさえ言っている。

https://ironna.jp/article/11560

~首相は「韓国に対し相当頭にきていた」(自民党関係者)
安倍総理の頭では政治的判断など出来ずに、幼稚な感情が全てを動かす。
『頭にきて』戦争も起こしかねないのが、安倍晋三という日本の総理大臣だ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122800890&g=pol


DSC_0243.jpg






 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR