誰が得をするか?

2019–10–13 (Sun) 11:46
台風19号が通過していった。

今回の台風で被災された人達に、お見舞いを申し上げたい。

当地は停電もなく無事だったが、一夜明けてみると洪水や水害が日本各地広範囲にわたっているようだ。
犠牲者もまだ数が増えるだろう。

昨日懸念した伊勢神宮は五十鈴川の氾濫だけで浸水は逃れたようだし、東京もギリギリのところで大きな被害にはならなかった。
まだ首都は守られているということだろうか。

原発関係の情報は一切出てこないので、何があってももう事実は表に出さないようにしているのだろう。
福島も河川の氾濫で1メートル近くも浸水している場所があるが、これ幸いと汚染水も海に流しているのかもしれない。

さて、私は今回の台風は日本をリセットする意味合いが強いのかと思っていたが、どうやら全く反対だったようだ。
この台風は大局的には天の予定調和だと思っているが、一方で実際には人工的な部分があると疑わざるを得ない。
一笑に付す人が大半の中で、様々検証して電磁波やレーダーで誘導している解析写真などを上げている人もいるし、気象兵器は実際にあるのは周知の事実だ。

一番思うのは、何かあると得する人間は誰かということだ。
まずこの台風のどさくさに紛れて政府はこっそり公務員の給料を上げるのと、社会保障を1300億円削るのを決めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000027-kyodonews-soci
https://this.kiji.is/555721962410050657

臨時国会が開かれて関電関係の贈賄が自民党議員に渡ったのを追及されそうになっているが、大きな災害が起これば国民はそれどころではなくなる。
そして何より消費税増税で景気が落ち込んでいるところに災害が来ると、復旧に向けて土建屋やゼネコン、つまり自民党に献金している大企業は儲かり、疲弊した国民は増税に異を唱える気力もなくなる。

東京は無事だったので来週の天皇即位パレードも盛大に行われるだろう。
総理は一切災害や国民の危機には記者会見もしないが、政治利用のために即位式は必要不可欠だから嬉々として露出を増やす。

安倍総理は防災会議に6分間出てその絵をニュースに流させただけで、台風前夜は取り巻きと豪華フレンチを食べ昨日は官邸に引きこもっていた。
ノーベル賞受賞やラグビーにはいち早く反応し、自分のツイッターにも流すのに、災害のことについては一切つぶやいていない。

そして騙し討ちのような火事場泥棒的政策を二本決めている。
台風に気を取られて誰も気が付かない隙にだ。

あまりにもタイミングが良すぎてあまりにも出来すぎではないだろうか。
陰謀論のこじつけだと批判されても、やはり私は疑惑を拭い去れない。
これまでも気象的には安倍政権を利する天気が多すぎる。
彼一人がやったのではなく、政権を存続させたい大きな勢力が背景にあるなら説明がつく。

今日の記事は世迷い事と受け取ってもらっていいが、戦争が駄目なら大災害というのは国の支配の常套手段だ。
そして国民は生かさず殺さずが支配者にとっては理想だ。

台風の被害が続いている時に、この記事が不謹慎と思える人にはお詫びする。


006-7.jpg



台風被害と棄民

2019–09–16 (Mon) 16:55
千葉の台風被害は政府の初動のミスで、未だに復旧が遅れている。
甚大な被害だが投入された自衛隊の数は圧倒的に少なく、民間やボランティアの力に頼っているところが大きい。
またしても想定外とか行政も東電も言っているが、被害が起これば想定外の繰り返しで過去から何ら学んではいない。

今回も気になるのは被災した人達に、事前の情報で準備していなかったのか、備蓄もせずすぐ行政に文句を言うのは甘えだとか、自己責任論が出ていることだ。
そしてマスコミには相互扶助や住民の助け合い、ボランティアの人々を礼賛するような論調が目立つことだ。
何があっても自己責任で自分達で解決しろ、文句を言うな、お上に頼るな、我慢しろ的な考え方がツイッターでも流れていて、その主流は政府批判を封じ込める右翼的勢力に多かった。

被災地を訪問するわけでもなく激甚災害に指定するわけでもなく、今日も私邸で午前中は休養という総理大臣だ。
内閣改造の記者会見で「復旧は待ったなし」と得意気に言ったのには開いた口が塞がらなかった。
待ったをかけてたのは誰だ、と突っ込んだ国民は多かっただろう。

日本は段々冷たい国になって、自助努力で生き延びろという国民意識になっている。
国に支援を求めるのさえ非難されるようなら、何のために税金を払っているのか分からない。
こういう時に国民を救うのが国家ではないのか。

いつも間にか「国民のため国家」ではなく「国家のための国民」への刷り込みが進んでいるような気がする。
この流れは棄民政策にもなり、弱者切り捨てへと繋がる。
自助努力、自己責任、相互扶助が標榜されるようになると、国家の暴走が始まる。
国に寄与しない国民はいらないわけで、行政の支援を必要とするような弱者や老人、身障者が最初に切り捨てられる。

台風が来るといくら注意を呼びかけられても、停電も家の崩壊も個人では防ぎようがない。
食糧を備蓄して家の防備をしても、あの圧倒的な自然の脅威の前には人間は無力だ。
ツイッターで助けを求めるのも、応えて個人が救援するのももちろん必要だ。
しかし個人が手弁当で救助に駆け付けなくても済むような、大掛かりな救援をするのが政治であり行政であり民主国家ではないか。

今回も表立って後手に回る政権の無能と身勝手さを批判するマスコミはない。
それどころか台風被害を政権批判に結び付けるなと、訳のわからないことを言っている安倍シンパの論客もいる。
彼らは自分の家が飛ばされても食料が無くても自助努力で生き延びるのだろうか。

最近の日本という国を見ていると、国民意識が確実に変わってきているのに暗澹とした気持ちになる。



DSC_0209.jpg





命の危機

2019–09–11 (Wed) 16:30
台風15号の被害が甚大だ。
千葉県内では未だに40万戸以上の停電が続き、断水の地域もたくさんある。
しかしテレビのニュースではお茶を濁す程度しかやらない。
一方ツイッターでは今日も悲鳴のような被害の惨状と、救助を求める声が次々と流れてくる。

この現象を見て日本はいよいよおかしくなってしまったのかと思う。
おかしいのは安倍政権と操作されるマスコミだが、それに何も感じていない国民も同じだ。
政治の不利にならぬよう都合の悪い情報を隠すのは悪政の常套手段とはいえ、こと人命に関わる災害や緊急事態でも内閣改造の方が大事で、韓国の玉ねぎ男を延々と放送する国営放送以下マスコミはもう終わっているとしか思えない。

安倍政権になって社会の木鐸を捨てた報道だが、国民の命さえ無視するのはもう感覚が麻痺しているのだろう。
官邸の命令か忖度かは知らないが、最近は世界各地の災害も異変も政治的出来事も殆どニュースにならない。
政権にとって都合のいい嫌韓報道だけは朝から晩までやっているが、とにかく国民には世界情勢や政治や自分の状況について考えないように、娯楽とお笑いとスキャンダルさえ与えておけばいいということだろう。

去年大豪雨の時に赤坂自民亭で宴会を開いていた安倍総理は、今回も内閣改造のために台風被害をなるべく見せないように千葉県民が猛暑の中電気も水も食べ物もなく壊れた家屋でしのいでいるのも無視だ。
テレビのトップニュースは小泉進次郎氏の入閣と産休についてだ。
命の危機に瀕している被災者がすぐ近くに大勢いるというのに。

緊急事態条項を改憲して手に入れたい安倍総理だが、今こそ緊急事態なのが空っぽのおつむでは結びつかないのだろう。
緊急事態条項は災害が起こった時の為に国民の人権を一時停止し全権を政治が握るというものだが、災害は抜けて全権掌握が目的だから今回のようなことになる。
腐臭漂う顔ぶれの内閣を作るために、どれだけ国民の命を軽視し国民の人権を蹂躙すれば気が済むのだろうか。

多分日本各地の人たちはニュースだけ見ていれば、千葉がそんな大変なことになっているのなど判らないだろう。
ツイッターを見ているだけで、東日本大震災の津波の後を彷彿とさせる映像が次々と流れてくる。
自衛隊に派遣要請はしたようだが、数が少なそうだ。
熱中症で亡くなったり停電のため透析や人工呼吸の病人が死の危険に瀕している。

東北大震災と原発事故の時、つくづく安倍政権でなくてよかったと思う。
あれが今なら確実に日本は壊滅していただろう。
これほど国民の命を疎かにしている総理大臣は見たことがない。


EEGjVe5U8AUgDQz.jpg ED-P_PwU4AEKtzW.jpg ED-WSTTUcAAZlOe.jpg







先祖返りの日本

2019–08–20 (Tue) 17:34
安倍政権の韓国輸出規制によって事態は悪化している。
最初は子供の嫌がらせのような動機でトップダウンで決めてしまったが、相手は渋々土俵に上がりかけていてもまだ冷静に対話を求めて逃げ道を作っている。
そもそも安倍総理が文大統領を大嫌いだというのが根底にあるような気がする。
国内の求心力を保つために仮想敵国を作るのが手っ取り早く、トランプ大統領に北朝鮮はもう構うなと言われたせいで今度は韓国に矛先を向けているが、もともとの嫌韓右派へのアピールもあって振り上げた拳が下せないのだろう。

情報操作で韓国への対応賛成という世論の数字を作り、何とか国民をその方向へ向かわせようとしている。
何も知らないグーミンは言われた通り「韓国ってひどいよね」みたいに考えているが、そもそも韓国民がデモまでやっているのは安倍総理への抗議だ。
それを反日運動と日本のマスコミはニュースにしているが、正確には「反安倍運動だ」
掲げる彼らのプラカードが、初めの『安倍ノー』という韓国文字に日本語の『安倍』が書き加えられている。
いかに日本のマスコミが政府の手先になって情報操作をしていることか。

今や格安航空の韓国便は減り、韓国行きのチケット代もダンピング状態だ。
観光客も激減している。
これで被害を受けているのは誰なのか、安倍総理と子分たちは考えているのだろうか。
韓国へ輸出できない中小企業のメーカーや、観光業界は立ちいかなくなり瀕死の状態だ。
幼稚な総理の感情的な振る舞いが一国の経済を脅かしているのに、誰もそれを指弾しないのは狂っているとしか思えない。
そもそも徴用工問題で、以前判決に従い賠償金を払おうとした新日鉄を止めたのも安倍政権だ。

最近ツイッターを見ていても恐ろしいと思うのは自分で調べもせず、従軍慰安婦はなかったとか南京大虐殺もなかったと信じ込んでいる普通の日本人が増えたことだ。
この人たちは極右勢力のデマゴークを信じてそれが真実だと思い込んでいる。
彼らはアメリカで公開された戦時中の従軍慰安婦関係の書類を見せても、中曽根元総理が軍主導で従軍慰安婦を集めたと告白している事実を突きつけても、嘘だと言い張るに違いない。

テレビにもよく出る安倍カルトの提灯持ち評論家などは、いかにもまことしやかに話をつぎはぎして作り上げているので、何も知らない若者などはそれが真実なのかと思わされてしまう。
そして一度思い込むと、人間はそれを書き換えることはなかなかできないのだ。

「韓国が嫌い」という嫌韓思想は戦前からあったから、それを延々と持ち続けている日本人は一定数いた。
しかし戦後のまともな人道教育のおかげで差別意識がなくなったのに、また先祖帰りをしようとしている今の日本と日本人には恥ずかしささえ覚える。


https://lite-ra.com/2019/07/post-4874.html
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_4345/

hannicni_02-550x413.jpg





子供騙しの政権

2019–08–02 (Fri) 16:52
参議院選が終わり、議席数を減らした自民党は山本太郎代表率いる「れいわ新選組」が時の話題になっているのに危機感を覚えたようだ。
韓国相手に徴用工問題の報復に輸出規制をして嫌韓派の機嫌を取ったが、今度はホワイト国指定を取り決すという閣議決定をした。
笑えるのが同時にホワイト国という名称を廃止しA国にするそうだ。
で韓国はホワイト国ではないからB国。

悪名高い安倍総理の幇間世耕経産相が発表していたが、どこまで日本は姑息なのだろうと思う。
都合が悪くなったら名前やルールを変えればいいと思っていて、反対派の目くらましにしただけだが子供じみている。
武器を防衛装備、武器輸出を防衛装備移転など今まで何度も国民が反応するものは名称変更する作戦を取ってきたが、今回も嫌韓派には強硬姿勢をアピール、反対派にはショック軽減と、まったく子供騙しにもほどがある。
こんなやり方が国際的には通るはずがない。

余程政権は追い詰められているのかもしれない。
北朝鮮がミサイルを打ってもゴルフをやめなかった安倍総理だから、もう北朝鮮の脅威を煽るわけにはいかず、代わりに韓国を敵国に仕立てて政権の求心力にしたいのだ。
内政から国民の目を逸らすには、仮想敵国を作り危機を煽るのが末期政権の常套手段だ。

韓国への半導体輸出禁止は関係企業に大打撃を与える。
韓国はもうサムスン始め日本に頼らなくていい方策を取っており、仮に今回の措置をやめても韓国は輸入しないと言い切っている。
10月に消費税が上がりこの輸出禁止で中小企業が打撃を受ければ、経済の冷え込みは計り知れない。
経済が命のアベノミクスが聞いてあきれる。

もう子供の意地のつっぱりでアメリカの仲介さえ蹴ったのだから、また大きな譲歩をしてアメリカの機嫌を取るということか。
武器の代わりに今度は在日米軍の維持費を5倍に増やせと言われているらしいし。

全てのツケは国民に来る。
今自分がやりたいことをやって政権を去ったら、後は知らないというのが安倍一派だ。
強きを助け弱気をくじく人品の低さ。
れいわ新撰組の二人の障碍者議員についても、税金を使うなとか自己責任だと自民党議員が発言している。
だったら自分達も税金で歳費を貰うな、国民の自己責任なら国民から税金を取るなと言いたい。

昨日新宿で山本太郎氏の街宣があった。
中継を聞いていたが、聴衆との質疑応答で精神障害の人の質問に答えていた。
「うつ病で障碍者年金をもらい親の世話になっている。国にも両親にも申し訳ない。」というのを聞いて山本氏が「人に迷惑をかけないで大きくなった人がこの世にいますか?」と答えていた。
「堂々と年金をもらってください。みんな生きる権利があるんです。」と。

因みに、昨日安倍総理の凄い形相がビデオで流れた。
彼の本性が垣間見られた一瞬だと思う。



82d40f13.jpg





 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR