令和のシンクロ

2019–05–02 (Thu) 17:19
元号が令和に変わり、様々な占い師やスピリチュアリストがどんな時代になるか予想を出している。
概ねいい予測が多いが、そこはお約束だ。
現実的に考えて新天皇の年齢からしても、令和はそう長くはないだろう。
せいぜい20年ぐらいで、多分生前退位を今後は踏襲するのではないだろうか。

平成最期の日に天気予報を覆していきなり雨になった。
特に都内は一時激しい雨になり、令和が始まった昨日も雨模様、今日は東京都心は激しい雷雨があった。

雨は浄化と抑制の意味がある。
私は時代が変わる時に降ったこの雨が、何かを抑え何かを浄化したような気がしている。
元号が変わる前後に体調を崩した人も多かったようだ。
確かに日本の波動は変わるのだから、その影響を受けた人もいただろう。

新天皇は幼少時、徳仁(なるひと)という名前から「なるちゃん」と呼ばれていた。
オックスフォードに留学し英語も堪能のようだが、バイリンガルの雅子皇后との結婚は周りの反対を押し切り成就させた。
しかし、バリバリのキャリア外交官だった彼女が皇室のしきたりに馴染めず、長い間メンタルを病んでしまう。
一人娘の愛子内親王についても様々な憶測があったが、秋篠宮家に男子が生まれたので女性天皇も可とするように皇室典範を変えることはなくなった。
皇室典範を変えようとした小泉首相をすんでのところでやめさせたのは、当時官房長官をやっていた今の安倍総理だ。
この時期秋篠宮夫妻が人工授精で男子を選別し誕生させたのは公然の秘密だ。
大きな力が動いたのは想像に難くない。

一連の経緯を鑑みれば、新天皇は決して順風満帆な皇太子時代ではなかった。
公務をしない雅子妃をかばう発言をした時には、かなりバッシングされたりもした。
妻がいるのに殆ど一人で海外へ公務に出かけるのも、立場的に辛かったのではないか。

温厚でにこやかな面立ちの後ろには、ずっと人間的な苦悩や心労を抱えていたと思う。
そういう意味では平成天皇のような高次の神通力はまだなくても、人の痛みの判る暖かさがあるような気がする。

新天皇が幼少時、母の美智子妃が海外公務で留守にする時に育児の手引きを細かに記したものを残したが、それが「なるちゃん憲法」と呼ばれ、本まで出されている。
奇しくも父の平成天皇が守ろうとしていた日本国憲法は、愛娘の皇位継承を潰した安倍総理の手で今改憲されようとしているのだ。
なんとも因果を感じる話だ。

まして幼少時に自分の名前と「憲法」という言葉で国民に親しまれた新天皇が、その「憲法」の存亡に関わることになろうとは、あまりのシンクロではないだろうか。
この二人が時代が変わる時の当事者になったことに、安倍総理と令和天皇の宿縁を感じてしまう。

令和に変わった5月1日0時のホロスコープを見ると、Tスクエアが重なったり、波乱万丈を予想させる星回りになっている。
やはり破壊再生があるのかもしれないが、悪しきものを破壊し良きものを再生する令和の時代と新天皇に期待したい。


PB120005.jpg





無意識の不思議

2019–04–11 (Thu) 16:02
昨日ちょっと奇妙な体験をした。
言霊のせいかそれの持つ波動のせいかわからないが、見えないエネルギーが働いたのではないかと思うことがあった。

絵の仲間が個展をしているので後輩と一緒に見に行ったのだが、結構遠い場所なので後輩とは電車で途中から落ち合いギャラリーで友人の作家と話した後三人で食事をした。
皆同じ団体に属していて私はこの度退会したのだが、絵の話から組織についてや個人的な話にまでかなり長い時間会話が弾んだ。

その中で、最近私も含め若者まで物忘れや不注意が多いという話をしたところ、自分もそうだし、職場の若者も驚くような物忘れをするという話を一人がした。
このごろそういう人が老若男女問わず多いという結論で一致したが、食事を終えいざ帰ろうという時に、個展をしている友人はスマホがないと言い出しもう一人同行した後輩は傘をどこかに忘れたと言っている。
もう遅かったので翌日見当のついている場所に確かめるしかないということで別れて来たのだが、二人が二人とも物忘れの話題をひとしきり喋った後に自分も物忘れをしているので、これは偶然ではないような気がした。
幸い私はその話を振った方だからか、忘れ物はせず無事帰ってきたが、なんとも不思議な感じがしてしまった。

スピリチュアルなのか潜在意識なのか、二人が二人して何かを忘れたのは物忘れの話をしたからだということの想像がつく。
言霊が相手に入ったのか、潜在意識に物忘れがインプットされたのか、あるいは自己暗示にかかったのか、とにかくその話をしたことでスマホと傘を忘れるという事象を引き起こしてしまったことは間違いないだろう。

催眠術で潜在意識に指示を入れたら催眠が解けた後も無意識でその指示通りにやってしまうということがあるが、それと似たようなものだろうか。
よく考えたら同様のケースは日常でもあるような気がする。

誰かに何かを言うと後でそれが現実になっていることがある。
占い師や霊能者などは特にエネルギーが強いから、良くも悪くも潜在意識に入り込むようなことを言うと、無意識でお客はその通りにしてしまったり状況を作ってしまうことがある。

昨日の忘れ物事件は多分三人でその話をしていて、私はもう頭にあることだったがあとの二人は新たな話題だったので無意識にインプットし、物忘れの行動を体がしてしまったのかもしれない。

人間の意識は不思議だ。
だから潜在意識をスピリチュアル的にも心理学的にも掘り下げようとしているが、確かにこんなに簡単に無意識の行動が影響されるのなら、それをポジティブ方向に生かせればどんなにいいだろう。
自分の願い、求めている事や姿を何度も考えイメージして言霊にすれば、無意識の自分が現実を引き寄せるかもしれない。

引き寄せの法則など半信半疑だったが、昨日は案外信憑性はあるのかもしれないと思わざるを得なかった。



子猫2





人間万事塞翁が馬

2018–12–22 (Sat) 15:24
物事の進み方ですいすい行く時と、何度も迷ったり邪魔が入ったりうまく行かない時がある。
スピリチュアル的に考えれば前者は進めというサインで後者は立ち止まれというサインだが、これはあまりにも大雑把だ。
いつもいつもスピ的な裏付けがあるわけではないと思うが、スピ好き人間は私も含めて物事全てに意味を見出したがる。
極端な話机から物が落ちたのも不吉なことが?夫婦喧嘩も何かの啓示か?と考え込んでしまっては普通に生きていくのも大変になってしまうだろう。
まあ、生活していれば色々な事が起こるのは当たり前で、あえて言うならその時に何か引っかかったり変だと思ったりしたらスピ的な知らせかもしれないくらいに考えた方が良い。

シンクロというのもあるが、これも上やガイドからのいいサインだと言われている。
確かに333や777と言ったぞろ目を見たら、ラッキーと思ってしまう人も多いのではないか。
私などはすぐエンジェルナンバーを調べてしまう方だが、確かにしょっちゅうぞろ目を見る時期と見ない時期がある。
また、これは繋がっているかもと思う様なシンクロが起こることもあって、単なる偶然と考えられない時もある。

最近私は沖縄へ行ってきたが、決めたのは10日ほど前であっという間に手頃な航空券や宿が見つかって実現の運びになった。
そして行きたいと思っていたパワースポットにすんなり行けたり、前から一度見てもらいたかった本物のユタに会えたりした。
また、那覇への飛行機の中で家の鍵の紛失に気付き、沖縄の宿から羽田空港に問い合わせたところラウンジで落としたそうで届いていた。
帰りに空港で受け取れたし、ラッキーなことが多かった。

この二か月胃腸の具合が悪かったり霊障を受けたりと不調が続いていたのだが、やっとよくなってどこか行きたいと思っていたところ数字のぞろ目を頻繁に見るようになっていた。
沖縄行きは実は漠然とどこか行きたいと思い始めた頃あてにしていた予定が外れがっかりし、仕方がないので一人で沖縄へ行こうと決めてからあれよあれよと実現した。

この時凄い数字のシンクロがあって、その数字に何かあるかと考えすぎてネガティブな方に振れてしまったのだが、結局何事もなくむしろいい事ばかりだったのでやはりシンクロはいい知らせか単なる偶然と考えていいようだ。
偶然でもいいことがあると思い込めばいいことを引き寄せる。

経験上物事がぱっと決まり順調に進むのはやはりゴーサインで、気持ちがあっても迷ったり決められなかったら時期ではないか違う選択もあるということなのかもしれない。
また、失望したり断念して落胆することがあるが、案外そのせいで強制的に違う道が開けることもあって、そうなればその頓挫のおかげというわけだ。
結果的に良かったのなら、あの落胆のおかげだと思えるだろう。

生きていれば希望や期待がかなわないことが多々ある。
しかしそのせいで違う選択をしかえって良かった場合もあるので、目先のネガティブな出来事も後のチャンスになるかもしれないと考えてみてはどうだろうか。
『人間万事塞翁が馬』という言葉もある。


5b8df4b86fb0069f45b9d5826468ddce_s.jpg





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR