良縁・悪縁

2016–02–20 (Sat) 17:24
生まれてから死ぬまで、この世で関わる人間は限られている。
ちょっとでも時間と空間がずれればすれ違ってしまうし、会いたくても会えないで終わる人間もいる。

類は友を呼ぶと言うが、色々な意味で一生のうちに会う人間は幾つかにグループ分けされるかもしれない。
必ずどこかで縁があるから出会うわけで、縁には良縁も悪縁もある。

いわゆる前世からの仲間でソウルグループと呼ばれる人達は、多分会っても懐かしさを感じたり居心地が良かったりするだろう。
反対に残念ながら前世の因縁や異なった種類のソウルグループの人、特にどこかで敵対していたなどはマイナスの縁で引き寄せ合っているので会っても決していい結果にはならない場合が多い。

この世に前世のカルマを持ち越し解消するため悪縁の人と巡り会うことがある。
だからその時大変な思いをしても、それを乗り越えればカルマを消滅できたりする。
深いも浅いも色々な人間関係があるが、まず関わる人は何かしら縁のある人でその後の展開によりどんな縁だったかもわかるかもしれない。

勿論その時の持っている波動で同じ波動の人が集まるという「鏡の法則」があるが、これとてネガティブな時は縁のあったネガティブな人、ポジティブの時はその反対と考えられる。

この世は魂の学びの場である。
家族肉親を始め人間関係が上手く行かなかったり辛い目に遭ったりしても、それは自分の魂が選んだ修行やカルマ解消のためであって、その中で最善最良の道を見つけることが大切だ。
神もガイドも本人の魂の成長のため、敢えて試練を与える場合がある。

辛いことでもそれをどう乗り越え、それから何を学ぶかをちゃんと見ている。
世の中の出来事、生活の全てにはそれぞれ理由がある。
一見訳の分からないことや予測のつかないことが起こっても、結果的にはそれは必要だったからそうなったのだと後から理解するだろう。

全ては必然だ。


« ネットビジネス | HOME |  エネルギー交換 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/99-6420cdb5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR