カオスのライトワーカー

2016–02–07 (Sun) 17:16
ネットではあまたのスピリチュアリストが様々な形でメッセージを発信しているが、HP、ブログ、ツイッターなどでご本人の意見やポリシーを知ると、かくも向こうの世界と繋がっていながら現実に対する見方や判断が違うのかと戸惑ってしまう。

スピリチュアル世界についての大まかな認識は一致しているはずなのに、今起こっている日本や世界の問題、危機などに対してあまりにも見解が異なっているのを見ると、彼らが唱えるスピリチュアル的視点さえ疑いたくなるほどだ。

確かにスピリチュアル世界のどこに繋がっているかにもよるだろうが、もっと大きいのは人間個人としての思想や信条、現実世界に対する知識や洞察力の違いかもしれない。
極端な話霊能者でも左翼もいれば右翼もいるし、ホワイトカラーもいればブルーカラーもいて個人としてのバックボーンや資質の違いがある。

とはいうものの、例えば時事問題にしても180度違う見解だと後ろの方達は同じ高次の存在のはずなのにおかしくない?と突っ込みを入れたくなる。

最近一番引っかかるのは明らかに軍事化が著しい現政権の支持と不支持が、ライトワーカーの世界でも真っ二つに分かれていることだ。
私は先祖返りしつつある今の日本の行く末を危惧しているし、首相の国会答弁を聞いているとサイコパスにしか見えないが、彼を熱烈に支持しているブロガーや先日は収賄で辞任した大臣の会見を見て正義の人を失ったと落胆しているライトワーカーのツイートも見た。

確かに今の政権は大日本帝国を復興させたい神社団体「日本会議」が強烈なバックアップをしているので神道系の人達はそうなのかもしれないが、それにしても見えないものを見抜く人達が政治家の正体も見抜けないのかと思うとおかしな気持ちになってくる。

古来から善悪関係なく時の政権のために働くのが陰陽師はじめ霊力を持っていた者達の役目だったことを考えると、それも平仄は合うかもしれないがどうもすっきりしない。

まあ、日本がどうなるかなど枝葉末節の事象であって、人類が次元上昇で淘汰されるという大局を見れば末端のライトワーカーのポリシーなどどうでもいいといえばそれまでだが…。

それにしても人を助け癒すためのライトワーカーなら、何事もマスコミの受け売りではなく自分で調べ正しい知識だけは身に付けてほしいものだ。


« 占い師は辛い | HOME |  日本の行く末 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/94-3ed3d24c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR