地球の不思議

2016–01–18 (Mon) 15:02
ここ一週間ほど大地震が予測されいていたが、それが今日の大雪に変わったらしい。
東北大震災以来地震関係はかなりリサーチしているが、分かったことは地震と気象、つまり自然災害はリンクしており同一種類のものでたまたまどの方法を取ってくるかの違いだけのようだ。
例えば大地震がデータ的にも体感的にも予想出来たとする。
しかし代わりに大雨や台風のような災害にとって変わったりするということだ。

日本には龍脈が通っていてその地龍が動いて地震が起こるといわれるが、同時に雨を降らせるのも龍神で地震を抑えるために大雨が降るようだ。
ある場所で大きな地震の予測がなされていた時、何度かその地方を大雨や爆弾低気圧が通って地震が起きなかったことがあった。

雨が地震を抑えたとも言えるし、地震の災害が大雨や台風の災害に変更されたとも言える。

先日の北海道の大きな地震は余震が少ないことから、もしかしたら前震か、反対側にもっと大きな地震が来るのではないかと考えていたが、どうやら今回の大雪でそれは軽減したような気がする。

首都圏の駅は電車が遅延しカオスの様相を呈していたが、東北大震災のような大災害の代わりなら、大地震で交通が寸断されるより駅で2時間並ぶだけで済んでよかったと思った方がいいのかもしれない。


« 地震とスピリチュアル | HOME |  一瞬の生死を分けるもの »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/84-22711bfd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR