願いの現実化

2016–01–10 (Sun) 16:11
今日は一年で最初の新月だ。
新月に願い事をすると叶いやすくなると言うが、今年は何事も現実化が起こりやすくなるそうだ。
良い事も悪い事も現実化する。
誰でも願う時は良い事しかないだろうが、心のどこかでは「絶対無理だ」と思っていたら無理の方が現実化して実現しないということが現実になる。

スピ世界ではアファメーションと言うが、とにかく迷いなく信じて願うことが必要だ。

願いが皆叶うなら世話はないと突っ込みが入るだろうが、でも自分の人生を顧みると叶わなかったことが多くても叶ったことも幾つかはあると思う。
十のうち一つでも叶ったなら、叶ったことの方にフォーカスし喜びと感謝を覚えるべきだ。

不平不満や愚痴の多い人はマイナス思考が多い。
出来た事よりで出来なかった事、良い事より悪い事に目が行く。
多分10個ぐらい願えば一つや二つは叶っている筈なのだが、8個9個の叶わなかったことしか頭にないから不満になる。
そしてそんな人は疑り深くネガティブだから、そもそも願いなど叶わないという前提が潜在意識にあるのだろう。

しかし彼らも実は願いが違う形で叶っていたりする。
マイナス思考の願いだ。
自分の不幸を誰かのせいにしたり人を羨む、怒る、憎むなどネガティブな気持ちを持つと相手にまでそれが飛んで相手を痛めたりする。
そういう人間に限って人の不幸は蜜の味的な思考回路を持っているので、それを見て留飲を下げたりすると今度はそれが自分にも反射されて、ますます不幸に見舞われ悪の循環になる。
つまり悪い願いは増幅して叶っていくということになるのだ。

自分はツイていないとか不幸だとか思っていると、それも願いなのだから叶ってしまうことを覚えておいた方がいいだろう。

人生を振り返って悪かったことではなく良かったことを数え上げ、現実の生活でも辛かったことより楽しかったことに焦点を当てるようにすれば、自ずと考え方や価値観も変わるのではないだろうか。

新月の願い事は10個ぐらいまでいいそうだ。
この次の新月まで何か一つでも叶ったら嬉しいと素直に喜び、決して一つしか叶わなかったと不満を持たないことだ。

良い事も悪い事も現実化するということは両刃の剣のようなものだから、今年は極力マイナス思考を避けなければいけない。
私自身も楽しく良い事がある一年になるのを信じ切って、願いとしている。


« 不安より期待 | HOME |  記号の謎 »

コメント

はじめまして。
私もそれは凄く思います。身近にそんな人がいます。マイナス思考でますます自分自身を追いこんでるのに気付いていない感じの人が。。自分は正しいと、人のせいにばかりしている。

コメントありがとうございます。
誰でもそんな要素は持っていると思いますが、それに気づくか気づかないかは大きな違いだと思います。
自戒も込めて書きましたが、そんな方々も自覚してベクトルを違う方に向けて行かれればいいですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/81-d2f5c183

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR