不安より期待

2016–01–07 (Thu) 17:34
昨日は北朝鮮が核実験をしたが、新年早々世界は何とも不穏な状態になっている。
私は自分の知らない事や疑問に思う事、疑われることを徹底的に調べ追求してしまうところがある。
都市伝説や陰謀論と馬鹿にされても、火のないところに煙は立たないし、嘘の中にも少しは真実が入っていたりする。

北朝鮮やイスラム国の振付師はイスラエルを含むアメリカの軍産複合体→イルミナティーだとか、東北大震災も原発事故もアメリカの911テロも彼等の仕込みだとか、普通の日本人には『は?』と言われる話も可能性がないわけではないと思っている。
かなり詳しく調べてみると、例えば福島原発は当時イスラエルの管理会社が警備していた。
http://sekaitabi.com/magnabsp.html
ちゃんと証拠を上げて問題提起しているブログも多々あるが、誰も相手にしない。

日本を始め世界の出来事は皮相的な部分しか人々に知らされないが、分かってしまったら収拾がつかなくなるから大いなる天の配慮によって一部分しかわからないように歴史は作られているのかもしれない。

スピリチュアル世界を知るということは知らない世界を知るということであり、世の中のからくりや世界の行く末、地球の未来などを知ろうとしたとき、それをスピリチュアル的観点からどう解釈していけばいいのか。

まあ、知ったところでどうなるわけでもないのは分かっているのだが、こればかりは知りたいという気質が働いてしまう。
未来のことを考えた時個人の未来と全体の未来の兼ね合いがどうなるのかで、例えばアカシックリーディングだって混乱するのではないかと思ってしまうのだ。

日本がまた大災害に見舞われたら、アカシックリーダーが個人の未来を見た時、皆同じように災害に遭っている日本を見るのだろうか。
前回の記事からこのことに拘っているのは、今年の日本がどうなるのかいささか不安を感じているからだ。

因みに一昨年私は二人のアカシックリーダーに未来をリーディングして貰ったが、一人はゲーリーポーネルの門下で彼の予言通り来年(2015年4月)東京に大地震が起こるが私は助かると言われ、もう一人のリーダーは、来年も未来も大地震は起こらないと言った。

ことほど左様に、未来は変わるということだけは確かなようだ。

言ったこと、思ったことは現実になる。
今年の星回りは私自身はかなり良いので、世界の情勢には関係なく幸運が訪れることを期待しよう。(笑)



« スピリチュアルとしての全体と個人 | HOME |  願いの現実化 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/80-eef332ce

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR