夢は叶う

2016–01–02 (Sat) 17:42
元旦の夜から2日にかけて見る夢が初夢だそうだが、、今年は散らかった部屋を片付け掃除している夢を見た。
ゴミを袋ごとに分けて入れみんな片付けたら、畳が古くなって薄いしみが付いており、こんな汚れがあったのかと思っている夢である。

何やら象徴的な夢だったが、片付ける、掃除をする夢はいい夢らしいので今年に期待することにしよう。

今日突然あることを思いついたが、それをそのまま実行に移すべきか悩んでいる。
多分閃き方からしてガイドの知らせのような気もするが、人間の分別がそんなことは不可能だとすぐ現実的な否定をしてしまう。

しかし過去を振り返ったら、確かに殆ど漠然とではあるが予想していたような人生になっている。
ただ、その都度選択肢は与えられていて、中でも降って湧いたような話は二度あった。
10代の頃からの夢がかなう話が来たが、人生を根こそぎ変えなければならず、若い私には全て振り切って飛び込む勇気がなかったので結局断ってしまったのだった。
今思えばきっと私の後ろがチャンスを与えてくれたのだろうが、いくらガイドとはいえ選択権は本人にあるので、それを選ばなかった私は違う人生を歩んだことになる。
しかし長い回り道ではあったが今あの時に実現したかもしれない生活になっているので、結局私の魂は枝葉末節は違っても結果的には大まかな計画は実行しているのかもしれない。

一見実現しそうにない事柄でも、もし沢山ある人生のプランに入っていればそれを意識することでガイド達も助けてくれるし現実になる可能性はある。
未来は決まっていない。
幾つもの岐路を通過していくわけだから、直感と偶然やシンクロがあれば選択を間違わないようにすることだ。

私は絵描きでベネチアンマスクを描いているが、マスクを描き始めたのは3年前から突然だ。
それの意味はこの3年間で解明できたが、それがどこに続いているのかはまだわからない。
きっとこの先には思いがけない展開があるような気がしたのが今日の閃きだ。

現実的にはあり得ないと思っても、来る時は来るということを私は過去に二回も経験していたのを今日改めて思い出した。
もし今度来るようなことがあったらもう若くもないし背負う責任もないので、3度目は逃さず飛び込もうと思っている。

年頭に誓いを立てたり目標を掲げた人もいるだろう。
もしそれが今年だけの話ではなくても今までの夢や諦めかけていた可能性が何かふと胸に来るような時は、時期が来たのかもしれないと思い常に意識を保って置くことが必要だ。
直感を信じ頭に響いてくるものは必ずガイドやハイヤーの知らせだと思って、たとえ遠大な夢でもそこにフォーカスしてみたらいかがだろうか。

« 日本の未来は? | HOME |  スピリチュアルとしての全体と個人 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/78-c2092081

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

人気記事ランキング

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

タグ

メール送信

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人気ブログランキング