日本の未来は?

2016–01–01 (Fri) 15:17
新しい年になった。

実は、あまり季節の行事などは好きではない。
というか人がこぞってやることに右倣えするのが嫌いだったという性格にもよる。
魂の由来から、真実の追究、欺瞞の看破、権力への抵抗が好きだったらしいので、どうもその癖は未だ抜けず物事を単純に考えられないところがある。

しかし、齢を重ね世の中の理も分かってくると、敢えて逆らうことはないし、人の世の伝統やしきたりもちゃんと意味があってのことだと納得できるようにはなった。
盆も正月もそこに人々が意識を向ければ集合エネルギーは凄いものになるし、それがまたフィードバックするという構造になっているのだろう。
正月はおめでたくて一年の始まりに多くの人が気持ちを新たに目標を立てれば、集合意識のエネルギーで叶いやすくなるかもしれない。

あるがままに受け入れる、例えその裏にあるものや背後が分かったにしても、表面的な部分で素直に喜び祝えるなら、それはそれでいいのだろうし世の中も人の社会もそれで平穏無事に済んでいる。

スピリチュアル世界のブログに政治の話は馴染まないが、福島の原発事故で日本の未来は大きく変わった。
チェルノブイリの比ではない被曝をしているにもかかわらず、「放射能は安全」と国策で国民を洗脳し、因果関係を立証できないようにするために基準値を1000倍も緩くし全国に被曝食品を流通させた。
そして現在も膨大な量の放射能が放出し汚染水は垂れ流しだ。
5年経つ今年はみんな様々な病に倒れ死んでゆくだろう。
それはすでに始まっている。

しかし、日本人の集合意識はそれを受け入れ従うことを選んでしまったのだから、その中で普通に楽しみ、余計な事は知らずに生を終えた方が幸せだということだ。

日本の未来の姿が見えるような気がするが、スピリチュアルへの覚醒と共に、どう足掻いても個人には限界があるのだと逆に諦観した部分がある。

スピリチュアル能力があると人の気持ちや嘘も分かってしまい辛いという。
しかしそれを超えて、見なくていいものは見ない、知っても仕方がないことは知らないようにする、変えられないものは変えられないと悟り、それに対してどういうスタンスを取るのかが問われるのだろう。

自分にとって必要な知識や情報だけを集め、人生を楽しむ、生き抜くための出来る限りの環境を整える、ということが大事なのだと思っている。

スピリチュアルに覚醒したら、逆にどう自分に還元するのかが今年の課題だ。
スピ能力で分かってしまうと希望も失望もあるが、そこにとどまらずそれを今後に生かしていく術を身に付けたい。

日本の未来が暗くても、分かったら自分がその中で明るい方向へ行ける道を探ればいいのだ。


« 天は自ら助くる者を助く | HOME |  夢は叶う »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/77-26b43fce

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR