スピリチュアルの始まり

2015–11–29 (Sun) 17:37
知り合いに何人かスピリチュアル関係の仕事をしている人がいる。
最早友人関係はその方面の人がほとんどで、それもここ一年間で関係が出来た人達ばかり、まさしく私自身のスピリチュアルへの覚醒が始まった時を境にしている。

それまでは違う趣味の友人が何人かいたが、波動が合わなくなったのか何となく疎遠になって、それと入れ替わるようにスピリチュアル方面の人間関係が次々と始まっていった。
ある人やある場所を起点に次々と繋がって行く。
まさしく類は友を呼ぶという言葉通りだ。

最近は特に過去生で関係のあった人達が多い。
これまでも縁のある人達は皆そうだったのだろうが、それが明確にわかるようになって特に過去でも同じことをしていた仲間やいわゆるソウルグループの人達との遭遇になっている。

それは私が過去を思い出すために必要だつたのかもしれないし、昔と同じように仲間と会って自分の仕事を認識するためかもしれない。
あるいはその時の苦しみや魂の傷を思い出して、今の自分自身を紐解かなければ前へ進めなかったのもあったろう。

やっと一年かかったが、全ての道筋は決まっていた、いや私自身の魂が決めていたのだと思う。

人生では急激に展開が来る時期がある。
私の場合はきっかけはかなりショックな出来事だったが、これまでもそれがなければ今の私はないというのが人生で何度かあった。
その都度生活は劇的に変化したが、どれもこれも思い出すにも辛いことが多い。

しかしそのくらいでなければ私は変化できなかったという証明でもあるので、変化の必要な人間には否応なく変化しなければならないようなイベントがやって来る。

確かにこの一年もそうだった。
暗中模索で苦しかった時期も、そこへ収斂させる過程だった。
私の周りにスピ系の人間が増えた時からこの展開は始まっていたと思われる。
もっと言えば過去生の仲間との出会いも悲惨な前世も、結果的に今の自分に必要だから集めたのかもしれない。

さすがにもうショックなイベントはご免にしてほしいが、それは私が歩むべき道を外れないかにかかっているのだろう。

今ガイドや上の存在に言われているのは、焦らずゆっくりということだ。
ちゃんと必要なものは向こうからやって来るからと。
心して魂の声に耳を傾け、ゆっくり展開を待ちたいと思っている。



« 守護霊との繋がり方 | HOME |  知らない幸せ知った不幸 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/61-3fba4b58

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR