依り代としての人形

2018–09–29 (Sat) 16:54
先日ベネチアへ旅行してきた友人からお土産に小さなベネチアンマスクを貰った。
出雲大社で偶然知り合い私の仮面の作品の一枚を自分のガイドだと言って買ってくれたスピ友だ。
数あるマスクの中から私にぴったりだとピンと来たものを選んだそうだ。
確かに見た瞬間私も好きな紫色でピンと来てしまった。

しかし喜んで家に飾ったその夜から胃腸の調子が悪くなりかなりしんどかった。
実はその少し前にちょっと友人のトラブルに巻き込まれ、助けを求められてかなりへとへとになっていたところだった。
もしや貰ったマスクに何か憑いていたせいかとも思ったのだが、宇宙人の友人に写メを見せたところ、このマスクが毒出しをしてくれたのかもと言われた。
確かに好きな友人が私のためにピンと来たものを買ってくれたのだからおかしなはずはなく、逆にトラブルで貰った負のエネルギーをデトックスしてくれたと考えた方がいいような気がする。

人の形をしたものは人形だけでなく仮面や体の一部のオブジェなどでも念が入りやすい。
人形供養というのもあるくらいだから、愛着のある人形やずっと家にいて人間の気に触れていたものはエネルギーを帯びている。
ぬいぐるみなども子供が可愛がると、守護になったりガイドが入ることもあるようだ。

目のあるものは怖いというが、それは目が気の出入り口になりそこに念や霊魂を察知するからだ。
私も仮面の絵を描いているが、必ず人間が被っているものなので仮面の中に生きた人間の目を描く。
そうするといきなり命が吹き込まれたような感覚になる。

人形も同じで中には本当に何かの霊魂が入ってしまったものもあるし、実際の目が無くても人形が依り代になって気や念がつく場合がある。
これは良くも悪くも両方なので大事にしているものはいつも可愛がって愛着を持てば守護魔除けになるし、逆に貰い物などであまりいい感じがしない時は元々何かすでに憑いているのかもしれない。
気が進まない場合は手元に置かないかしまっておいた方が無難だろう。

物には念が宿る。
特に人の形をしたものやパワーストーンなどは入りやすいので、自分の物にするには注意が必要だ。



DSC_0385.jpg





« 貴乃花 vs 利権構造 | HOME |  我に七難八苦を与えよ »

コメント

こんばんは

プレゼントを頂いた時、悪いことが立て続けに起こっても、それが「毒出し」のこともあるのですね。

見極めが難しそうです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

確かにどちらとも取れるので難しいですよね。
ですからあまり意識する必要はないと思います。
明らかに何か気になるとかあまりいい感じがしないという時は注意かもしれませんが、ほとんどは機械的に作られているので無機質のものと考えていいでしょう。

人形やお面はあまり飾らないのが一番かと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/456-6725e1dc

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR