護られる時

2018–08–16 (Thu) 15:48
お盆も今日で終わる。
私の知り合いは霊能関係や占い師が多いが、この時期は体がきついそうだ。
死者が行き交うのでその干渉を受けるのだろう。
私は殆ど感じたことはないが、それでも昨日は感情が揺れたり夜はなかなか寝付けなかった。

地震や災害の前に心身がきつくなる場合もあって、これに敏感な人はいわゆる「体感さん」と呼ばれる。
見えないものは霊の世界から電磁波や放射能まで様々あるが、人間でもそれらを感じ取る人は案外多いようだ。
ただ結び付けないので判らないだけで、記録に残して突き合せたら関係性が立証できるかもしれない。

山口の幼児行方不明の事件は無事に見つかったが、不思議に思った人も多いと思う。
お盆でありご先祖様や山の精霊やはたまたいい妖怪が助けてくれたのかもしれないと、ふと考えた人もいるだろう。
あるいは一時的に異次元に行っていたとか、不思議世界的には色々な可能性が考えられる。笑

命に関わるような事故やトラブル、災害に遭った時に助かる人はやはり何かの加護が働いていると思っていい。
自動車事故で一人だけ車外に飛び出して助かった若者が、どうして外に飛び出たのか分からないと言っていたニュースを見たが、これなどは視える人が見たら見えない世界の手が咄嗟に抱えていたのが分かったろう。

先祖なのか守護するものなのかあるいは神仏なのかは分からないが、加護の厚い人と薄い人は確かにいると思う。
先祖が功徳を積んでいれば子々孫々に行くだろうし、親や祖父母が信仰心が篤ければ神仏の加護もあるだろう。
また本人のがまだこの世でやらなければならないことがある場合も奇跡的に助かる。

以前記事で書いたが、ダッカハイジャック事件で助かった聖路加病院の日野原重明院長はその時から人生観が変わり、サリン事件でも多くの人を助けた。
100歳まで生きてどれだけの人を医療の現場で救い、生きる力を与えたかわからない。
原爆で被爆しながら被爆者を助け原爆の悲惨さを訴え続けた肥田舜太郎医師も100歳まで生きた。
彼等にはそういうこの世での役目があったからまだ生きなければならなかったのだ。
晩年の二人の写真を見たら柔和な生き仏のような顔をしていた。

にはそれぞれこの世へ生まれてくる目的がある。
ひたすら人間としての経験を積むもあれば特別な使命を持って来るもある。
私見だが何かやらなければならないは、あまり人としての平凡な幸せは望めないような気がする。
その代わり強力な加護が働く。
死にたくても死なせてもらえないほどの。

まあ、そんな大それたライフパーパスでなくても、何か大変な事があった時に切り抜けられたり結果上手くいったと思えたら、見えない世界で何かが働いてくれたのだと思っていいだろう。



DSC_0204.jpg





« 妖怪はいるか | HOME |  占いも縁 »

コメント

こんにちは

再び山口での行方不明男児の件ですが、
助けた男性を「特殊な人」と仰っていましたが、
この方の生き方が素晴らしいですね。

ボランティアの活動資金を年金から捻出されているそうですが、
残りの人生を被災されている方のために全力で救おうとされている。
まるで天から遣わされた方のようです。

徳を積む、というのはこういうことなんだなあ、と考えさせられました。(^^)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

発見した方のキャラが濃くてマスコミがそちらに殺到し、事件後もマスコミから家族を守っているというツイートがありました。笑

この場所で10年前も3歳の女の子が同じパターンで行方不明になり、無事発見されていたそうです。
特別な場所なのかもしれませんね。
神隠しなのか、異次元へのポータルなのか、宇宙人のアブダクションなのか。
どちらにしても記憶は消されているでしょうから真相は闇の中です。

ボタンティアの方はどこかの神仏に使われているような気がします。
幼児を発見したのも指令が来て導かれていたのではないでしょうか。

とにかく不思議な事は沢山ありますよね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/434-f29ebb8b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR