チャネリングの方法

2015–09–26 (Sat) 16:50
先日スピ系の催しに行った時、過去にゆかりのあるヒーラーに会った以外にも、二人ほど他のチャネラーに過去生とガイドを見て貰った。

一人は若い女性でサービスで5分無料だというので好意に甘えた。
椅子に座って向き合うと目をつむった彼女はいきなり「びっくりしないでくださいね」、とちょっと動揺したように言った。
まずオーラが淀んでいるところがあるのでそれをきれいにしてから、びっくりする前世を教えて貰うと、「武将でものすごい数の兵士が後ろについています。」と興奮気味に話した。
前世で騎士でサイキックを使い戦っていたことは聞いていたが、きっとそのあたりを見たのだろう。
刺されたり生首になったり最後はかなり悲惨だが、彼女はそこまでは見ていないようで、とにかく大勢の手勢を率いて現れたらしい。
その前のゆかりがあったチャネラーも前世で私の周りにいた人が大勢集まっていると言っていたから、どうやらその時の私は何人も引き連れていたようだ。

武将の過去生をリーディングして貰い、そこはそれで終わったが、もう一人違うリーダーにも同じことを見て貰った。

そちらの人はガイドと守護霊は違うという捉え方で、ガイドはマリアや天使系で守護霊は先祖の誰かであるおばあさんだと言われた。
おばあさんもガイドとしてついているのは知っていたので、多分彼女を見ていたのかもしれない。
メッセージを聞いたら「凛として生きなさい。」だそうだ。

前世を聞くと、まず修道女というのが出て来た。
これは私の知る限りでも、修道女や尼僧がいるので当たっている。
最後に一番幸せだった前世を教えてくれと言ったら、ヨーロッパの港町で親子3人で暮らしている幸せそうな場面が出て来た。
これも当たっている。
女性のリーダーだったが最後は顔を紅潮させて幸せそうでしたよ、と何度も言ってくれたので嬉しくなり握手をしてお礼を言った。

実はこのビジョンは私のツインソウルであるメインガイドとの場面だった。
子供は訳あって少々違うようだが、幸せな夫婦は彼が見せたらしい。

時々リーディングして貰うと、こちらが見せたいものが転写されて出てくることがある。
私自身が意識してすることもあるし、ガイドが見せる場合もある。
またどちらも干渉していなくて、武将を見た時のようにチャネラーが引っ張ってくることもある。

スピリチュアルの世界ではお互いのガイドが協力することもあるようだし、チャネリングもリーディングもアカシックを見たりガイドに聞いたり相手の潜在意識やオーラから情報を得たり色々なパターンがあって、質問設定によって方法論も変わるのかもしれない。

何はともあれその催しでリーディングして貰った3人のチャネラーは、皆そこそこには読める人だった。
ただ、その人によってコンタクトする場所が違うので、こちらの意図を最初から明確にする必要があると感じた。

自分の思っていた過去生が、やはり事実に近いのだという確信が持てた一日だった。

« 甦る前世 | HOME |  アカシックレコードは変わる »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/43-d94ffa84

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

人気記事ランキング

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

タグ

メール送信

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人気ブログランキング