西日本豪雨のスピ的考察 ・1

2018–07–13 (Fri) 16:36
人間の本質や真価は有事の際に判るという。
何か大きなことが起こった時に取る行動によってその人の本性が出る。

西日本豪雨で死者は200人を超え300人近くまで行くだろう。
豪雨の避難指示が出ていた5日夜、安倍政権のオウム死刑前夜祭饗宴は隠してもネットからマスコミへと報じられるようになった。
翌日午前豪雨の真っ最中に死刑執行の実況中継などやらず、素早く自衛隊を投入し避難救助をして、テレビは特番で危険を知らせていたら半分の人命は救えたかもしれない。
総理が私邸に閉じ籠る空白の66時間で、その間最大級の自衛隊を動かして救助に当たらせればこんなに多くの命が失われずに済んだはずだ。

人命救助のデッドラインは72時間と言われるが、今回は誰も72時間など問題にしなかった。
それどころか、テレビはまだ生きてるかもしれない日本人を無視してタイの洞窟から少年救出をするニュースを繰り返し、豪雨被害と殆ど同じ扱いで流し続けた。
かたや自国の100人以上が死に、行方不明で救助を待っているかもしれない人々がいるのに。

本当に日本はおかしくなってしまった。
人が死んでも国民は無関心だ。
目の前で水没した車から助けを求める人間をそのままずっとカメラで撮って、ニュースに流しているテレビ局もあった。
普通ならカメラを放り出し助けに行くだろう。
政治だけではなく、トップダウンで皆おかしさが伝播している。

今回は公的救助が少ない中、民間人がゴムボートを出して何人も住民を救出した話があった。
何回もボートで水没寸前の住民を助け、とうとう手が痺れ脱水で気を失うまでオールを漕ぎ続けた男性の事も伝えられた。
この人だけではなく、我が身を顧みず危ない住人を命懸けで助けた人が何人もいたに違いない。

スピリチュアル的に見れば、高潔な魂と下劣な魂がきれいに色分けされるのが有事だ。
普段でも霊格が高く周りの人間を本人も気が付かず、癒したり助けたりしている人は市井の中にもいる。
逆に政治家や著名人でも黒く霊格の低い下卑た人間がいる。
今回の豪雨を半分は人災にした政権の面々などは、未だに自己弁護と自己正当化しかしていないから自ずとどちらかは判る。

災害など大きな有事は人間の真の姿を映し出す。
きっと今回の豪雨では何人もの格の高い魂が同胞を救うために働いたことだろう。
しかし、豪雨の最中宴を開いたりそれを庇って国民の目くらましをしている連中の中には、そんな魂は一人もいないことだけは確かだ。


古代蓮3





« 嘘はばれる | HOME |  西日本豪雨のスピ的考察 ・2 »

コメント

こんばんは

今回の豪雨災害の政府やメディアのあり方は、ヘンでしたね。
早い段階で、気象庁などは警戒を促す会見をしたのに、
被害が大きくなってやっと報道を始めたくらいです。

ピークの時にはどれだけ多くの人が助けを求め、
また助けに向かったか。

私は西日本に住んでいるのですが、
今もなお現在進行形でこの被害は続いているにも関わらず、
過少評価をしているように思えてなりません。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

仰る通り今回は政権の人災の面があると思います。
安倍総理が外遊に最後まで固執したせいで対応が遅れたようですが、それを糊塗するために、被害の拡大を矮小化しメディアもそれに加担しています。

何でもない時に国難を煽り本当の国難の時には何もしない現政権に憤りを覚えます。
初動から最大限の対応をしていたら救える命は沢山あったでしょう。
死亡者や行方不明者の数さえ少なくしているのではないかと疑ってしまうほどです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/419-266c50d5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR