嘘はばれる

2018–07–12 (Thu) 16:50
「嘘つきは泥棒の始まり」という古い諺があるが昔から嘘はいけないというのは最低限の人間の倫理としてあったように思う。
しかしながら人は誰でも嘘を付く。

嘘というのも時には相手のために付く嘘もある。
その時その時の判断で本当の事は言わない方がよいという場合など、不本意ながら嘘を言うこともある。
しかし嘘を付かれたと分かった時は誰でもいい気持ちはしないし相手に対する考え方も変わる。

今日本では嘘が大流行で政権始め明らかに嘘だと分かっても、それを押し通して済むような社会になっている。
公文書の改竄さえ罪にはならない社会なのだから、軽い嘘ぐらいなんでもないと政治家たちは思っている。
その嘘を糾弾せずサポートさえするような風潮だから、子供に嘘を付いてはいけませんと大人が指導できるだろうか。

だが、人がやっているからいいと思うか人がやっていても自分はやらないと思うかは、個人の人間的資質によるだろう。
権力に媚びて金と欲に目のくらむ政治家と官僚が殆どの中で、それを正そうとする人も少数ではあるがいる。

今回の西日本豪雨の最中の宴会で、防衛相は自衛隊に指示を出していたなどと言っているが、そんな嘘がまかり通っている。
総理の視察の前に急遽エアコンを避難所に取り付けたが、視察のためではないとも言い張っている。
嘘を付くことが悪いと思わないような政治のせいで国民は被害を被るのだから、「嘘を付くな!」と指弾できる人間が政治にも社会にも必要だと思う。

生きていく上で嘘を付くことも付かれたこともない人はいないだろう。
必要な嘘も時にはあるし、面倒だからと軽い気持ちで付く嘘もある。
サイコパスならいざ知らず嘘を付くときは多少なりとも良心が咎めるのが普通だ。
ただ、人間関係の中で嘘を付かれるのはそれなりの理由をこちらも持っている場合があるので、一方的に相手が悪いかどうかは顧みる必要があるかもしれない。

嘘と言っても理由も原因も千差万別だが、「やむを得ない嘘」はあっても、「いい嘘」は絶対ない。
サイコパスでない限り嘘は大抵相手にばれていると思った方がいい。
嘘が通ったと思っても相手は不審に思っていたり騙されたふりをしている時が多い。

ここ数年、政治の「嘘」を見せつけられ、嘘に麻痺してしまった日本人が残念でならない。


DSC_0204.jpg




« 安倍真理教の罪 | HOME |  西日本豪雨のスピ的考察 ・1 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/418-d64f1c28

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR