前世のパターン

2018–07–05 (Thu) 15:07
前世は今の人生に大きな影響を及ぼしていると考えられる。
いわゆるカルマ解消のため、前世でやり残したことを再挑戦するため、経験していなかったことを経験するためと、何かしら過去生との関連を持ったライフパーパスで生まれてくることが多いようだ。

極端な話過去生で積んだカルマを解消するために今生では辛い目に遭ったり苦難の人生だというのはよく言われることだが、そればかりでもない。
色々な人生を経験するために過去生ではお金持ちに生まれても今回は貧民だとか、武将で沢山の兵士を死地に送ったら今回は一兵卒で前線で死ぬとか案外逆転現象も多いと聞く。、
権力がほしい、金持ちになりたいと渇望する人間は、過去生でそれを持てず悔しい思いやひどい思いをしたので、今生こそはと異常に執着するらしい。

大抵は過去生で成し得なかったこと、反対の立場などが多いようだが、中には繰り返し同じ事や同じスキルを持ってくる人もいるらしく、これはスピリチュアル系の人に多く見られるがシャーマンや陰陽師、霊能者や僧侶など高次のマスタークラスになると特別な使命をもってその能力を使うために幾度も同じようなポジションで転生する場合もあるようだ。

この世に生まれて家族肉親を始め関わる人は、必ず前世の縁があったと思っていいだろう。
親子兄弟夫婦は何度も微妙に形が変わっても、濃密な間柄で一緒になっている。

いい縁もあるし悪縁もあるし宿縁もある。
大きなソウルグループの仲間だと気が合ったり見た瞬間好感を持ったりする。
ソウルメイトと呼ばれる人はその中でも特別深い縁があった魂で、何度も転生の中で一緒になり助け合ったりしている。
これは異性も同性もあり数人いると言われている。
好きになった人はソウルメイトではないかと思いがちだが、そうとも限らず逆に宿縁を持ち修行やカルマ解消のために結び付く場合がある。
そう簡単にソウルメイトと恋愛など出来ないようだ。

仮にソウルメイトで運命の人としか思えなくて好きになっても別れてしまうことがあり、それはお互いが違うライフパーパスを今世では決めて来たからだ。
私もそういうカップルを知っていたが、運命のいたずらのように別れてしまい可哀想だった。

色情因縁や因果で結びつく恋愛や結婚は今世での因業の清算の必要があって、それを成し得なければまた来世でも同じことを繰り返すかもしれない。
色情因縁の男女なら来世では近親相関や性的虐待になる親子など、おどろおどろしい因果が続くケースもある。
殺人事件でも殺された方は前世で殺していた方だというのはよくある話だ。

ただ、今生が不運や艱難辛苦ばかりだと余程自分は過去生で業を積んだのかと思いがちだが、そうではなく敢えて辛く厳しい人生を志願して来る魂もあって、こんな魂は霊的進化を三段跳びで駆け上れるようだ。


004.jpg




« 前世は語る | HOME |  安倍真理教の洗脳 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/415-6122cab5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR