前世を知る

2018–07–02 (Mon) 16:21
前世は無数にあるが、今の人生に影響を及ぼしている前世がいくつかあるそうだ。
ヒプノセラピーや前世療法で見る過去生は大抵これらだ。
無数にある転生の中には人間でなかったこともあり、動物だったり体を持たない精霊だったりすることもあるようだ。
現世でもその特徴が出ていると思える人には何度か会ったことがある。

自然が好き、草木が好き、風に吹かれると癒されるという人は体を持たず精霊として過ごした時期があったのかもしれない。
こういう人達は時として人間界に馴染めず、社会生活を営むには繊細過ぎたり空気が読めなかったりする。
また、人間なのだが動物に似た感じの人は、一度はその動物だったことがあると思っていい。
狸に似た人、狐に似た人、馬面の人、鼠男、爬虫類や蛇のような感じの人など、人間以外の生き物を連想させる人がいる。
お稲荷さんを祀っている家系は狐に似た人が生まれたりするが、もしかしたらお稲荷さんのご利益を受けているのかもしれない。
その他にも宇宙人のようだと思う理解不能の人がいるが、これは文字通り宇宙から来て転生の少ないワンダラーの場合がある。

果てしない転生の中では、誰でも罪を犯し人を殺し殺されている。
過去の歴史を見ても人間の生き方は残酷だったり悲惨だったりした。
今の日本のように天寿を全う出来る時代など無かったろうし、まともな生活が出来ていたのは一部の支配者階級だけだ。
奴隷、農民は虫けらのように扱われ、拷問、殺傷は日常茶飯事だった。
だから悲惨な死に方をしている過去生は、誰でも枚挙に暇がない。

今の生活が不幸だからと立派だった前世を期待してヒプノをやっても、貴族やお姫様をやっていた前世などなかなか出てこない。
昨日の記事のソウルグループを含めた前世となると、ひょっとしたらクレオパトラが出てくる可能性もあるが、あまり期待は出来ない。
ヒプノセラピーをやっている人が言っていたが、一番多く出てくるのは農民だそうだ。
ただ、もし今があまりにも辛すぎて、せめて華やかな中世の貴族の過去生があったと考えそれをよすがに今を乗り切れるのなら、信じて生きる活力にしてもいいと思う。

今の人生に関係のある過去生はほぼ丸ごと魂が転生している場合が多いようだが、中には自分自身の過去生以外にもついているガイドの過去生を見ることや影響を受けることもなくはないようだ。
また、ご先祖が子々孫々に転生するという説もあって、細かく追及すればボーダーがない何でもありなのも前世だ。

人は生まれてくる時に前世の記憶を全て消して来ると言われる。
しかし魂に刻み込まれた癖や過去生の強烈な印象は潜在意識に残っているようで、しばしば自分でもわからない思考や行動様式になるようだ。
具体的に前世を探っていく方法は次回書いてみたい。



005.jpg





« 前世の謎 | HOME |  前世は語る »

コメント

おはようございます

数ある転生の中で、今世優先される課題って何でしょうね。

得意分野をより強化するのか、苦手分野に取り組むのか。
また、新たな分野にチャレンジをするのか。

転生のたびに課題のハードルは高くなっていくかと思っても、
途中大きなカルマを作っていくこともあるでしょうし…。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

前世など信じない人が殆どでしょうから、今世の課題など分かる人はあまりいないのではないでしょうか。
多分知らず知らずのうちに宿題をやったり問題を抱えたりが転生の仕組みようですが、段々と徳を積む比率が高くなっていくのが理想だと思います。

経験則から言えば通り過ぎてみてあれが今世のライプパーパスにそう問題だったのだと分かることがありました。
何度も同じトラブルが起こる時はそれが課題の場合もあります。
もしかしたら死ぬ前になって自分の人生を振り返る時にわかるかもしれませんね。笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/412-19b5f8aa

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR