占い師はお見通し

2018–06–29 (Fri) 16:18
私には占い師の友人が何人かいるが、先日本職でやっている占い師の友人が興味深いことを話してくれた。
お客さんが何人も占い師を回っていたり、特定の占い師霊能者に視てもらっていると、大体判るそうだ。
お客によっては「占いは初めてです」という人もいるが実は何人かは回っているなとピンとくるそうだし、「以前霊能者に視てもらいました」と言われるとその霊能者がどんな感じか浮かぶそうだ。

その上力のある人か、無い人か、神仏系か闇系かも分かるらしく、もっと言うなら力のある人でもあんまり本気で視ていないかも?と、その時の状況まで視えたりすることもあるようだ。
私も信頼している陰陽師とアカシックリーダーの事を話したら、「この二人にしておいた方がいいですね」と言われた。

霊能者や陰陽師など本当に能力のある人はお客の過去や背後が見えるので、客自身が説明しなくても分かる事は沢山あって、ある意味知られたくない部分や性質まで見抜かれていると思った方がいい。
だから当然他の占い師を散々回りやってきた人や、あるいは他と比べるために来た人も判るし、もっと言えば相手の真剣度や性格も判るので占い師によっては「テンション下がる」お客もいるだろう。

この辺りは医者選びと同じ部分があって、セカンドオピニョンを求めたりドクターショッピングをする患者と動機は似ている。
「じゃあ私も視てみましょうか」という占い師と「そっちで視てもらっているなら何で来るの?」という占い師がいるだろう。
占い師も二通りあって他の占い師に行くと露骨に嫌がる人もいるが、中には他にも聞いてみた方がいいという考えの人もいる。

能力的な事もあるが、占いや霊能は相性のようなものもあって、極端な話縁がある魂同士だと最大限の力を発揮できるが、仲の悪かったソウルグループや過去生で敵対していたなどとなると、当たるどころか変な方向に行かされてしまう可能性もある。

占い師も魂は転生を繰り返しているので、お客のカルマや縁によって影響される部分もないとは言えないし、全ての人に等しく能力を使えるわけではないのだろう。

それにしてもうっかり凄腕の霊能者のところなどに行くと、全てバレバレどころか過去に繋がっていた霊能者や占い師までお見通しになったりするので、覚悟の上で行った方がいいかもしれない。





« 月の魔力 | HOME |  前世の謎 »

コメント

こんばんは

〉霊能者や陰陽師など本当に能力のある人はお客の過去や背後が見えるので、客自身が説明しなくても分かる事は沢山あって、ある意味知られたくない部分や性質まで見抜かれていると思った方がいい。

私が以前視てもらった霊能者さんは私の守護霊?と意思疎通が上手くいってる感じがありました。
私が知られたくないことは守護霊がブロックをして?私の口から話すようにし、それ以外のことは全て視えるようでした。
ただ、過去に私はその人に霊視をしてもらったことがあるのですが、「憶えていない。」と言われました。(^^;)

安易な気持ちで霊能者巡りをしていると、他力本願になり、地に足がつかなくなってしまうというか、霊能者の手あかみたいなものが本人についてしまうのでしょうか。何となくそんな気がしました。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

全ての占い師が見通す能力を持っているわけではないですが、隠していることも判ることはあるようです。
良い霊能者や占い師に巡り合うのも自分が引き寄せたと言えるかもしれません。
逆に闇系には似たような波動を持っていたからと考えた方がいいでしょう。

「手垢」とは鋭い言葉ですが言い得て妙だと思います。
あまりにも色々な占い師を回りすぎると悪い影響を受けて未来がぶれるので、自分と波長が合い信頼できる占い師や霊能者を少数厳選した方が良い、とは友人の占い師の言葉です。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/410-4f649e31

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR