月の魔力

2018–06–28 (Thu) 15:30
今日は満月だ。
人間も月の満ち欠けに影響されると古くから言われているが確たる科学的根拠はないようだ。
しかし統計的に赤ちゃんが生まれるのは満月前後に多く、人が死ぬのは新月前後に多い。
また、満月には事故事件が多く、イライラしている人が増えて喧嘩も起こりやすい。

これは月の引力に関係していると言われる。
満月は月の引力が最大になるので人間の体もむくみやすくなったりエネルギーーがマックスになって、不安定な人は感情が爆発するし体の不調も出て来る。
反面幸福感が訪れたりプラス面に働く人もいるようで、どちらに出るかは人それぞれの資質によるらしい。

月はヒーリングパワーも持っているし人を狂気に誘う力も持っている。
タロットカードでも「MOON」は曖昧や不安定を表し逆位置の方がいい意味合いになる。
満ち欠けするので不安定の象徴にもされるが、段々と満ちていき満月になった時はパワーが最大になると考えられる。
また欠けて行く時は浄化にいいと言われ、デトックスやダイエットにもいい時期だ。
つまり月は人間にとってはポジティブな力もネガティブな力も与えてくれるもので、満月で高揚感も狂気も得られる。

35年も前に「月の魔力」という本が上梓されている。
精神科のアーノルド・リーバー氏が、満月の日になると殺人、交通事故、精神異常者が増える理由をたくさんのデータを集めて調べた本だ。
その結果、満月が地球の電磁場、体のホルモンバランス、神経の働きに影響を及ぼし、満月の影響を受やすい人は、問題行動、異常行動を起こすとの結論に至ったという内容だ。
あくまで彼の研究でそれが世界的に認知されているかどうかは分からないが、その説明だけでも何となく腑に落ちるような気がする。

月の影響を受けやすい人とそうでない人もいるようだが、これはスピリチュアル的要素も含んでいて霊感のある人は見えない世界と繋がりやすくなったりサードアイが開きやすくなったりする。
私の友人の占い師も満月の前は能力が上がって冴えるがその後は落ち込むと言っていた。
満月のエネルギーに乗せて術を掛けたり願いを掛けることも魔術系の団体ではやるようだ。
古くからいい意味でも悪い意味でも月は魔力を持っていると信じられていたし実際そうなのかもしれない。
月の不安定な力をどう使うかは本人次第だ。

身近な問題としてイライラが募って家族で喧嘩になることは多い。
もし、誰かに喧嘩を吹っ掛けられたらそれは満月のせいだと諦めよう。笑


5172V36FYSL__AC_UL320_SR216320_-e1496977602596.jpg





« 危険な占い師 | HOME |  占い師はお見通し »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/409-0fcffdbf

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR