拉致問題の政治利用

2018–06–15 (Fri) 11:58
米朝会談が成功し我が国の総理は北朝鮮非核化へ数十兆円の血税を差し出す代わりに、トランプさんに拉致の事を言及してもらったようだ。
トランプさんが「安倍の個人的な問題」と事前に言っているから、拉致問題は今や窮地に立っている安倍総理の一発逆転を狙う最後の手札だ。
自分が困ると拉致問題を何度も取り上げてきたが、全く北朝鮮には相手にされなかった。

いきなり拉致され人生を変えられたご本人と家族は本当に塗炭の苦しみだったと思う。
しかし何十年も経っていて小泉政権の時に数人帰ってきたが、その後また年月が過ぎ横田めぐみさんなどは40年も経っている。
批判を恐れずに言えば、拉致問題については一番大事な年月というものが全く欠落しているように思う。
拉致であれ大震災であれ戦争であれ、不可抗力で人生を変えられる人は後を絶たない。
拉致という国家の犯罪だから返せと問題になるが、それがまだ数年の事なら話も分かるが何十年も経ってその間本人達にももう別の人生、生活、歴史が出来てしまったのに、未だに物のように取り返すとか連れ戻すとか少し違うような気がする。

小泉政権の時に戻ってきた数人も収容所で強制労働させられていたわけではなく、家庭を持ち北朝鮮でも自分の生活があった。
違う拉致被害者は日本に帰る気が無いと言って母親が会いに行くというケースもあった。

拉致されたとはいえ日本で暮らしたより長い時間を北朝鮮で過ごしていれば、いくら親兄弟が帰って来いと言っても逆に「取り戻す」というのは物と同じ扱いで本人の意志も何も入っていないのではないか。
それを未だに「北朝鮮に乗り込んで連れ帰って来る」という感覚で考えている安倍総理は完全に政治利用でしかない。

残された家族も残酷な言い方だが、拉致された本人は数十年を経て自分の家族を作り違う人生を持っているのだから、取り返すという意識は長い年月の後では現実的ではない。
出来ることは生存確認と本人の意思の確認と家族の再会だろうが、狡猾な北朝鮮ならそのカードがあったらとっくに高く売りつけていたと思う。

もう一つスピリチュアル的に考えるなら、やはり形はどうであれ北朝鮮で生活するようになったのはそういう縁と魂の選択ではないだろうか。
拉致という形になったが海外に移住したり震災でも故郷を捨て違う地で新しい人生を始めざるを得ない人もいる。
それはすべからくそういうブループリントを持って生まれてきたからかもしれない。

自分の人生は選んでいるようでも選べないことがある。
不本意ながらも変わってしまった人生でもそれもまた人生で、周りが昔の時点に戻そうとしても無理な話だ。
大事なのは今現在とこれからだろう。
拉致問題に関しても何十年も前から変わらない「返せ」のスタンスはもう違うと思う。
政治がしなければならないのは状況に合った対応で、残された家族も仮に生きていてももう彼の地で違う人生を持っている別人で、当時の子供や兄弟ではないという認識を持つ必要があるのではないか。

国民も被害者家族も、拉致問題を政権維持の道具にしか考えていない総理に利用され続けるのはおしまいにした方がよい。




« 宇宙の魂 | HOME |  自責と他責 »

コメント

疑問なのですが、日本が北朝鮮の非核化費用数十兆円を払うというソースはどこでしょうか?
国際原子力機関(IAEA)による査察費用を機関を通して出すことは「ウェークアッププラス」で仰っていましたが日本が払う金額については確認できませんでした
また、拉致問題の政治利用については言い方が悪いですが上手いやり方だと思います
拉致問題は終わったとする北朝鮮が被害者を返すことは絶対にありませんし、日本は被害者の返還が無ければ絶対に経済援助をしないと宣言しています。要は物乞い対策ですね
まあ、普通に考えて政治家が被害者家族の会を切り捨てることは人道的にあり得ないですし国際犯罪に屈するわけにはいかないですが、そのオマケが寧ろ本丸だったと言うべきか

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

日本が負担する費用のソースですが、幾つか試算されているものがあって数兆円から数十兆円という数字がネットでは上がっています。
以下はそれについての記事と引用です。

https://toyokeizai.net/articles/-/225577?page=2

=では北朝鮮の非核化にはどのくらいの費用が必要になるのか。イギリスのユライゾンSLJキャピタル社が試算したところ、北朝鮮の非核化には10年間で2兆ドル必要との結果が出たという。これは日本円で換算して約220兆円になるが、韓国と折半するとしても、とてつもない巨額な負担になることは間違いない。=

安倍総理は非核化の費用を出すことを言明しましたね。
圧力を掛けつつ費用を負担するこの自家撞着は最早異次元です。

拉致問題も解決済みとその後北朝鮮から言われていますが、不毛な議論に被害者家族が翻弄されるのは気の毒でなりません。

すみません書き方が悪かったみたいです。疑問に思ったのは非核化の費用ではなく、日本が払う金額のことです
日本が査察費用を機関を通して払うことについては言及しているのですが、非核化費用をどの国が幾ら払うかの予想でないソースが見当たりませんでした
最近はマスコミの質が特に下がって、去年の日米初首脳会談の時も「首相は年金でアメリカのインフラに投資し70万人の雇用を生み出すつもりだ」とか「自動車貿易関連が中心議題だとわかった」とかデマを流して謝罪も訂正もしていません
年金でインフラ投資云々の件では大手新聞でも「けしからん!」という論調でした
今回もマスコミがそのような印象操作をしているのかと気になった次第です

拉致被害者の方達は本当に気の毒としか言いようがありません。ただ、真剣に取り組んでいる政治家達もいるので、それは救いになっていると思います。国にも見捨てられたと思ったらそれこそ生きる希望も無くなるでしょう

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

トランプさんが非核化の費用は韓国と日本が負担すると言っていて、その他の国は挙げていなかったのでこの二国が折半しても数兆円から数十兆円は見込まれるというのは予想できます。
マスコミの情報操作は安倍政権が始めたことなので狐と狸の化かし合いになっている感じですね。
改竄や嘘八百を並べても非を認めず開き直る現政権は、マスコミを官房機密費で懐柔し都合の悪い情報は出しません。
共産党が法務省に「巻き」を入れる官邸の生々しい文書を入手しましたが、こんなことをやっているのですから数字など政府もマスコミも信じない方がいいようです。
北のミサイルが来なくなってもアメリカのお古の迎撃ミサイルを数百億円で買う予定も変えていませんから、国民の血税は安倍さんにとっては総理に居座るための資金でしかないでしょう。

お答えありがとうございます
つまり非核化費用は予想、そのうち数十兆円を日本が負担するというのも予想ですね
トランプ氏の発言は「日本と韓国が払うと思う」ですが、日本は機関を通して査察費用を払うと言ったのみです
北朝鮮の査察受け入れは未定、当然費用も分担金も未定、全て未定なのに日本が非核化費用数十兆円を出すと決まったかのようにメディアは煽っているわけですね

>マスコミの情報操作は安倍政権が始めたこと
失礼ですがそれは誰かの「安倍憎し」に誘導されているように思えます
辰巳氏の出した文書にしてもメディアで大問題のようにとりあげていますが、実はそうでもありません

文書改竄問題は「森友との価格交渉はなかった」という佐川氏の国会答弁に合わせて近畿財務局や理財局が辻褄合わせをしたものです

「新たに出てきたゴミの撤去費用を早く出さないと損害賠償請求する」と籠池氏に脅されたので撤去代分値引きして土地を早期売却したことの他、籠池氏による安倍夫人の発言や籠池氏が既に退会している日本会議のことなど本筋と関係ない部分が削除されました
あくまで金額などの改竄ではないので佐川氏は不起訴となったわけです。辰巳氏はそれでも首相側が不起訴になるように圧力をかけたと言いたいのでしょう
近財局が脅迫されて値引したことを隠す意味が首相側には無く(寧ろ値引きに関与していない証拠になるので)文書改竄問題にこじつけるのは難しいのですが

このように森友の土地値引き騒動は籠池氏と近財局の問題です
地方の問題を無理矢理「忖度」というキーワードで首相に結びつけ国会を巻き込んで騒ぎ立てたのが民主・共産系野党とマスコミです
彼らは首相が「森友の値引きに夫婦が関与していたら辞職する」と言ったのを「森友に夫婦が関与していたら辞職する」と切り取っていますが、これは明確な印象操作です。籠池氏に名前を使われたのを「関与だ」「忖度させたのが悪い」と印象操作しているのは果たして誰でしょうか?

Re: タイトルなし

何度もコメントありがとうございます。

お話は承りました。
それぞれ政権や今の政治に対しての考え方には個人の主観が入りますから、モリカケ問題にしても安倍政権を支持する人と支持しない人では見方も違い議論も噛み合わないと思います。
これからはなるべく確実な数字を挙げるように心がけます。

様々なブログがありますが、あくまでこのブログは私の意見と見解を書いているものとご了承ください。

長々と話にお付き合いいただきありがとうございました
例え事実を羅列しても、それを主観によって否定されれば話が噛み合わず無駄な結果となりますよね
確実な数字・・・などの話ではなく曖昧且つ意図的な情報に誘導されず、事実を積み重ねた上での見解が求められていると思います
それでは失礼いたします

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/402-6430ddc8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR