洗脳政治 2

2018–06–07 (Thu) 19:13
先日仕事仲間と久しぶりに会ってご飯を食べたが、今の洗脳された日本人の典型を見たような気がした。
その人は友人で普通の話をしていたら気が合うし、個人的に付き合っている。
しかし前から政治の話になるとどうして自分で判断できないのだろうと歯痒く思っていたが、今回も話すのさえ無駄な虚脱感を覚えた。
「安倍さんしかいない」「外交はよくやっている」「民主党政権はひどかった」「モリカケの他にもっとやることがある」「日本が攻めらる危険がある」云々・・・。

彼女は政治の事は何も知らないからテレビで断片的に見たのを言っているだけだが、私が突っ込むと何も答えられなかった。
どんな外交をやっているのかというと海外によく行っているからというだけで、どれだけ税金をばら撒いているのか知っているかと聞いたら何も言えない。
民主党政権よりどこがいいのかと聞いても答えられず、年金を使って株価を上げただけで自慢した数字は殆どが算出方法を変えたりごまかし捏造の都合のいい数字だと言ったら「??」。
誰が攻めて来るんだと聞いたら中国や北朝鮮が念頭にあったらしいが、今安倍総理が蚊帳の外なのも知らなかったようだ。

多分日本国民の多くは真実を自分で調べず政府が情報操作をしているマスコミをそのまま信じているのだろう。
高プロ制度も知らなかったし裁量労働制も知らなかったから、それが普通の日本人の平均だ。

ナチスに学べと未だに居座っている口の曲がった大臣が言っていたが、今の安倍政権はナチの手法をそのまま踏襲して国家を掌握していると言っても過言ではない。
情報を操作し国民には危機を煽り政敵はことごとく潰す。
飴と鞭で逆らう勢力は殲滅させ、なびく連中は過分の褒美を与える。
改竄の佐川氏は因果を含め一生面倒を見る保障をしたろうし、検察や裁判官は出世欲が強いヒラメにすげ替える。
官邸が官僚の人事権を握っているからもういくら正義をなそうと頑張っても、左遷されるか痴漢に仕立てられるか事故死か練炭自殺が待っている。

かつて柏崎原発を再稼働しなかった新潟知事が「自分が死んでも自殺ではない」と言っていたが、ある時あっさり自民党に寝返って知事を降りて国会議員になった。
今は愛媛県知事が加計文書で政権に反旗を翻したが、どうやらアンコンされたらしくトーンダウンしてきた。
「殺しのリストに入っている」とまで言っていたようだから、本当に身の危険を感じたのかもしれない。

今やどんな不正や嘘が出てきても政権は平気だろう。
それは違うと居直ればいいしそれが通るようになったのだから。
今までは自民党の自浄作用があったが、自分達も寄らば大樹の陰で犯罪を犯しても大丈夫とさえ思えば居心地良いことこの上ない。
怒るべきはずの国民も自分で考える気力さえなく、芸能とスポーツで毎日憂さを晴らし税金が上がり生活が苦しくなっても悪政のせいだとは結び付かない。
それどころか政府を批判する人間達を叩くようになって、奴隷が奴隷同士で監視するという支配層にとっては最高の状況になりつつある。
日大アメフト事件を執拗にマスコミと国民が叩いたのは全くその構図で愚民のうっ憤晴らしに近いが、もっと巨大な規模で同じことをやっている政権には絶対にその矛先は向けられないのだ。

私は安倍政権はもうどんな問題が出てきても国民も野党も倒せないと思っている。
無論、選挙をやっても世論調査と同じで公正さなど期待できないから政権は続くだろう。
安倍総理を倒すのは彼自身の身体的なトラブルか飼い主のアメリカか、天災人災だと思っている。
三番目は国民にとっても大惨事になるのは覚悟しなければならない。

スピリチュアル的に見れは今の政権も何らかの必然であそこまで続いているのだ。
歴史は正の力と負の力が拮抗して成り立ってきた。
カルトは新興宗教から独裁政権まで同じシステムを持つ。
しかしカルトを滅ぼすのも同じ信者で洗脳から解けた者であったり、あるいは初めから洗脳されていなかった者達だ。

戦前戦中にも命を賭して反政府運動をした人たちがいた。
今の日本はまだ平和でおかしな総理がおかしなことをやっていても、まだまだ他人事として見ていられる。
他人がどうであっても、自分の目で確かめ自分の頭で判断するのが自我を持つ人間だ。
それには自身で情報を収集し正誤を見極める必要がある。

無知は罪だ。

DSC_0532.jpg





« 洗脳政治 1 | HOME |  スピリチュアルワーク »

コメント

5月にコメントしたティナです。

先日は私の疑問を記事に取り上げて頂きありがとうございました。
それを読ませて頂いて、本人に一党首になる素養はないのに、運勢的に何か強い力で守られているというのを読んで、何とも脱力するような虚しさが出てきて、なんとコメントしたら良いかとずるずる考えていました。

そしてカルト化という言葉を見て、そこでもハッと思い出した事があります。
安部氏が第一次内閣総理の時に、私は特に安部氏に嫌な感じも持たず、むしろ凡庸とした様な姿に好感触を持っていました。
その当時は政治に全く興味なく(今もそんなに詳しくなく、難しいです)そんな
風に感じていたのです。

一歩間違えれば安部カルトにハマってたかもしれない??
幸い(というのもヘンですが)政治に興味なかったものですから、それ以上深入りはせずでしたが。

しかし第二次就任してから徐々に、政治に多少なりとも興味が出てきてからは、何かイヤなモノを感じ出して、安部氏について霊的な何かを含め、
ネットで検索しまくったものです。

そして今回の記事で魔界という言葉を拝見し、やっぱり・・・と納得がいきました。

魔界というキーワードで検索をかけたりしてたのです。
私も魔界と繋がっているのでは?と思ったものですから。
とすると彼は魔界の傀儡なのか?とか思ったり。

上手く書けなくてすみません。
頭の中では考察がぐるぐるするのですが、文章に現す事が難しくて。
ホロでは12室水星で傷ついていますもので。

結局君は何が言いたいと突っ込まれそうですが、長々思っていたことに答えを
頂けて良かったです(良くない答えですが)。

駄文失礼しました。




Re: 5月にコメントしたティナです。

コメントありがとうございます。

全く今の政治を見ていると暗澹とした気持ちになりますね。
安倍総理が彼一人の力でここまで来たのではないことは誰もが分かっているでしょう。
しかしそれをおかしい、変だと思わない人が大半で、まして見えない力が働いているなど信じる人は少数です。
ヒトラーもそうでしたが歴史的に悪の政治家は皆魔界と繋がっていたようです。
特徴は不思議なほど悪運が強いことと、同じく憑依された取り巻きが側を固めていることです。

安倍総理の命運が尽きるのはいつか知りたいものですね。

栄枯盛衰とはいうものの

お返事ありがとうございます。
ヒトラーについてはネットでも出てますよね。そういった歴史に悪名を残す権力者が生まれてくるのは、魔界が消滅しない限り次々と送り込まれてくるのかと思うと、安部氏がこの世を去った後も代わりの者が生まれて・・・という終わりがなさに暗澹たる思いになります。

いつも興味深い記事を読ませて頂いて感謝します。


Re: 栄枯盛衰とはいうものの

こちらこそいつも読んでいただき有難うございます。

人類の歴史が続く限り光と闇の戦い、その繰り返しかもしれませんね。
でも現実的な問題として自分達の生活に関わるのですから、悪いことは悪いと戒め正していかなければならないと思います。
今がよければ、自分さえよければというエゴが今の日本人を愚民にしているような気がします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/398-470e94a3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR