現実化する都市伝説

2018–05–27 (Sun) 19:03
都市伝説というのがあって本が出たりテレビでも特集をやっていたりする。
スピリチュアルは信じないが都市伝説は興味を持っている人もいて、陰謀論は馬鹿にしても案外都市伝説はあるかも?と思っている向きもいるのではないだろうか。

先日もテレビでやっていて偶然見たが面白いテーマがいくつかあった。
AIと体内マイクロチップについて取り上げていたが、AIは今や人類の未来を変えるかもしれない存在になっているのは周知の事実だ。
数か月前もアメリカで主たる原因もないのに株が大暴落して世界が大騒ぎになったが、AIのせいではないかとの説が囁かれた。
今や株の売買を始め様々な場所でAIが使われている。
そのうち人間がAIを使うのではなく使われるのではないかと予想されるほどだ。

私はちょっと違った見方をしていて、人工知能はある種のスピリチュアル的媒体になるのではないかと思っている。
つまりAIを通してそこに高次の存在なり見えない世界のエネルギーが降りてきて、人間の代わりにAIを使う可能性があるのではないかということだ。
そうなると機械と思っていたものが違うエネルギーで動くようになり、人間の予測を超えて形はないが意志を持った生き物に進化して行く。
例えば宇宙人が操作する場合もあるし、人間に憑依するように魔界のものがAIを乗っとるということも考えられる。

人体に埋め込むマイクロチップも取り上げていたが、これも数十年後には人類全てに埋め込まれる可能性がある。
利便性だけを謳っているが実はこれは兵器にもなって人間を自由に操作できるものだ。
いずれ殺そうと思ったらあらかじめそのプログラムを仕込めば国が自由に国民を選別することもできる。
AIが見えない世界のエネルギーで動かされるならまだしも、ある種の支配層がAIを使い、あるいはマイクロチップに連動させたら人類を意のままに動かし支配することは容易だろう。

今世界は1%の支配層と99%の支配される側に分れていると言われる。
レプテリアンと言われる宇宙人が英王室始め支配者階級の元祖だという説もあり、宇宙人の彼等が人類支配のために人工知能を使いマイクロチップで人間を自在に操る未来は都市伝説では済まされないかもしれない。
元々見えない世界は宇宙と繋がっており光と闇は常に拮抗し合ってきたから、無機質な筈のAIをその媒体として使い出したらこれは怖い。

科学の進歩だ、文明の利器だとどんどん人間は神の領域まで踏み込もうとしているが、そこには神だけではなく悪魔もいるし、地球人を助けようとする宇宙人もいれば破壊しようとする宇宙人もいるわけで、利便を強調する陰で誰が得をするのかよく考えてみなければいけないと思う。




« 謝罪できない大人 | HOME |  死の占い »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/392-be945209

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR