波動の激突

2015–09–17 (Thu) 17:04
毎日雨が降る。
今夏は異常な高温だと思ったらいきなり雨が続き急激に寒くなっている。
未曾有の大雨で茨城県では大洪水が起こり、噴火や地震など日本列島は何かが始まっているとしか思えない。

折しも今日は国会では平和法案の採決に伴い国会の外は昨日から反対する多くの人々が集まり、多数の国民が関心を寄せている。
言い換えれば途方もない想念が国会に集まっているということだ。

そこでは様々な人間の念や、もっと上のスピリチュアル世界のエネルギーが鬩ぎ合っているのではないか。
想念世界には善悪はないという解釈もあるが、あえて言うなら天使と悪魔の戦いとか、明と暗の戦い、光と闇の戦いと図式化してみれば、分かりやすいかもしれない。
それは見る人間によってはどちらが光でどちらが闇に見えるかが違うというだけだ。

どんな悪政でも、あのナチスでさえ善と信じていたり恩恵を被っている人々には、ヒットラーに憑いている後ろの存在も光に見えたろう。
その時々で歴史の善悪の基準も変わるので、ジャッジしないというスピリチュアル的解釈があるがそれも頷ける。

一方スピリチュアル世界の善悪は宗教を中心として決められていることが多い。
キリスト教の天使と悪魔などはその典型だろう。
一つだけいえるのは肉体を持つ人間同様スピリチュアル世界でもガイドも様々いて、その上の存在も多種多様、そこでは激しい拮抗やぶつかり合いがあるのだということだ。

争う人間はその背後が争っている場合もあり、紛争や戦争はもっと大きなスピリチュアルのグループが戦っていると言えるのではないだろうか。

昨日テレビで安倍総理が映っていたが、私は彼の頭に黒っぽい二本の角が生えたイメージを思い浮かべてしまった。
逆に彼の頭の上に輪が見えた人もいるかもしれないのだが、少なくとも今日激しいエネルギーの塊が国会周辺から、いや、もしかしたら日本の各所から国会へ向かって送られている。
そして迎え撃つもっと強大なエネルギーとガリガリ音を立ててこすれ合っているのだろうか。

天気も悪くチリでは大地震が起こり、この数日体調が悪かったり異常な眠気に襲われている人も多い。
私も今日は睡魔に襲われ寝落ちしてしまった。

天候以外にももしかしたら今日本では不安定な人間の波動が渦巻いて、それを敏感に感じる人達が受け取って不調になっているのかもしれないと、ふと思った。


« 占いの闇 | HOME |  ライトワーカーの見分け方 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/39-c6ad063f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR