運の強さ 

2018–05–16 (Wed) 17:18
コメントで興味深い質問があったので、それについて書いてみようと思う。
ホロスコープについての疑問で、現総理のホロスコープについて肯定的な事を言う占術者が多いが、今の政治を考えたらそのホロスコープの解釈は疑義が残るという内容だった。
私も安倍総理についてはずっと前から嘘とごまかしと人格障害の部分で危惧を抱き、ホロスコープだけではなく算命術など統計学の占術で出してみたことがある。
それというのもやはり彼について書いているスピブログは礼賛や評価しているものが多く、納得できなかったからだ。

結果分かったのは何かの占いで彼は「帝王の星」の配置でものすごい強運を持っていることだった。
「帝王」なのでその地位に着く可能性を持っているという星であり、予想に反していたので面食らったものだ。
それを見て生まれ持った星と彼の人間としての器が合致しなかったから、周りにとっては不幸なのかもしれないと思った。
総理の資質がない人間が総理になったので総理の在り方が判らない。
例えていうなら使い方を知らない子供が武器を持っているようなもので、喜んで振り回し周りをめちゃくちゃにするという感じか。
武器はもともと与えられていたがそれをうまく使う技術も才覚もなかったというのが今の安倍総理で、帝王の星に生まれたにしても見合う人間ではなかったという解釈を私はした。

生年月日などで機械的に運命を占う占術は、人間の資質までは占えないのではないだろうか。
そもそも善悪の基準は時代と共に変わるもので、魂的に良い悪いはないという。
仮に稀代の悪人で悪行の限りを尽くし捕まらず無事に死んだとしたら運命的には彼は強運だ。
非業の死を遂げたら悲運の持ち主だが、生きている間にどんなことをしても思い通りにやれたら運は強かったと言える。
そういう意味で現総理に限らず悪辣な指導者や独裁者ももし野望が果たせたなら強運の星を持っていたのかもしれない。

日本の現総理に関してはなまじ帝王の星を持ってしまったばかりに総理大臣になりひどい政治を行っているが、彼がどんな嘘と不正をしても総理の座に居座り周りが守り抜くのは彼の強運のせいだと思う。
そして強い星がマイナスに働き禍々しい強大な力を憑けてしまったから、帝王安倍教祖に国民は洗脳され安倍真理教というカルト集団になっているような気がする。

考え方としては機械的な占いは人間の資質や人間性には関係ないもので、強運の星でも持つ人自身にとっての強運なので善人は素晴らしい善をなし悪人は悪徳の限りを尽くせるというように解釈出来る。
運が強いというのは、自分にとっての運の強さというだけで残念ながら善いも悪いも関係ない。

同じ日に生まれても全く違う人生を辿るのはその人間の中身の違いからだ。
だからどんな星や運命を持って生まれたか以上に、自分の持っているいい星や運気を最大限に生かす生き方をこそ目指すべきではないだろうか。





« 魂の同胞 | HOME |  人の寿命 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/387-56b8539c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR