念が宿るもの

2018–05–07 (Mon) 18:06
スピリチュアルに興味のある人なら物に念が宿るというのは知っているだろう。
石には念が入りやすくパワーストーンは入れたり吸ったりしやすいし、呪いの宝石などと言われるものもある。
パワーストーンブレスレットをしていると石が変化して艶がなくなったり割れたりするのは、本人自身や周りのネガティブな念やエネルギーを吸い込んだからだ。
厳密に言うと念も霊魂もエネルギーだからそれらのものが宿ると力を持つ。
よく山や河原で石を拾い庭石にしたり置物にするとよくないことが起こることがあるが、それは石に何かが入っていたせいかもしれない。

石に限らずどんなものでもその人が大事にしたり愛着を持っていたものは念が宿っていると考えていいだろう。
亡くなった人の形見を貰うことがあるが、形見とは文字通り形を見るという意味でその人を思い出す形代だ。
大抵故人が大事にしていたものなのでそこには念が宿っており、見ることによってその故人と通じ合えるし、あるいはその故人が形見を通して危機を知らせたりすることもある。
壊れたり無くなったりするのは何かを知らせてくれている場合がある。

生き死ににかかわらず人が大事にしたものや気持ちの籠ったものは念が宿っている。
最近は少なくなったが、かつては好きな人に手編みのセーターやマフラーをプレゼントしたものだ。
しかしうまく行っている時は嬉しくて着られるだろうが、もし別れてしまったらあまり身に着けたいとは思わなくなるだろう。
これは知らずにそこに入っている相手の念を感じているせいだ。
嫌いだったり気持ちが悪いと思う相手のものはあまり触れたくないと思うのではないか。
それは当人だけではなく周りのもの全てにその人の出す念や波動が絡みついているからだ。
逆によくドラマなどであるが、好きな恋人のセーターなどを愛しそうに抱きしめて思い出すのは、そこに好きな相手の波動を感じたいのだ。

気持など持たない無機質な物だと思うが、一旦人の手に渡りましてそこで感情や思いに触れたら、少なからず人のエネルギーが入ったと思った方が良い。
私はパワーストーンブレスレットを作るが、なるべく店で売っている出来合いのものは買わない方がいいと思っている。
何故なら作り手以外にも店員、お客など様々な人の手に触れ中には何度も手首にはめられたりしているからだ。
パワーストーンブレスレットはなるべく人の手に触れる回数の少ないものを選んだ方が良いだろう。
そして自分のものにしたら絶対人には触れさせない方が良い。

あと今はメルカリなど中古品が格安で手に入るが、エネルギーに敏感な人は注意をした方がいいかもしれない。
それと別れた恋人や二度と会いたくない人で、もし貰ったものがあれば処分してしまうのがいいと思う。




« スピリチュアルから見た病気 | HOME |  TOKIO会見の異様 »

コメント

おはようございます

〉そして自分のものにしたら絶対人には触れさせない方が良い。

自分に好意を持っていない人から「見せて。」と言われて、
安易に触らせたりすると、確かに変な念が入りそうですよね。

「触れる」だけでも、念の力が強まるのですね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

全て念が入るわけではありませんがパワーブレスレットに関しては無闇に人には触れさせない方がいいと思います。
特に自分があまり合わないと思う人などはブレスに限らずなるべく接触は避けた方がいいのではないでしょうか。
あと自分が意識しすぎてもコードが繋がってしまうので、なるべく意に介さない、気にかけないというこちらのブロックも必要だと思います。
念など必ず受けていたり送っていたりは当たり前ですが、中にはネガティブな念の強い人もいますからそういう人と接する時は注意をしてください。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/382-0c1d5195

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR