物言えば唇寒し

2018–03–16 (Fri) 14:53
前回の記事で森友事件の改竄問題と安倍政権批判を書いた。
その記事についてコメントを頂いたのでコメントの返信をしようとしたのだが、「不正文なので送信できず」という表示が出てコメントの返信が出来なかった。
以下の文章である。

「全ては単純な構図だと思いますよ。
森友も加計も安倍総理が妻や友達のために側近を使って官僚を動かし政治的な優遇をしたという事です。
内閣人事局が官僚の首を押さえているので、官僚は逆らえず末端の役人が自殺するほどの不正をさせられていたというわけです。
とんでもない疑獄事件だと思います。
ニュースの編集する安倍総理を見ているだけでは彼の異常さはわかりません。」

何かのキーワードで引っかかったと思いいくつか試してみて
「末端の役人が自殺するほどの不正をさせられていた」
という文章に絞られた。
キーワードの羅列では送信できたので、多分文章のニュアンスまで解析しているのだろう。

FC2が自主規制したのかいわゆる自民党の指導が入ったのかはわからないが、正直このようなマイナーなブログでも監視されていたりネット全体にわたって政権批判や都合の悪い発言は言論統制をしているかもしれないことに直に遭遇し慄然とした。

それにしても森友事件で安倍総理と政権の嘘や欺瞞が次々と明らかになって、その走狗にされた財務省が罪を押し付けられている構図は大抵の国民なら気が付いているだろう。
ジャーナリズムは官邸に恫喝され委縮し顔色ばかり窺うようになっていたが、徐々に本来の「社会の木鐸」の役割を思い出しつつあるようだ。
にもかかわらずネットの言論をチェックし憲法に保障される表現の自由を侵すような今の政治、風潮には空恐ろしさを覚える。
多分この禁句ワードは政権に都合が悪いからごく最近規制しわけで、何とも姑息なやり方で逆に自分の罪を認めているという事にもなろう。

いやはや大変な国になってしまったものだと思う。

補足: 
この記事はアップできたのでブログの内容まで監視は及んでないようだ。
しかし、アメブロのようにブログ自体抹消される場合もあるので、突然ブログが消えたら作者のせいでない事だけは確かだ。笑




« 呪い返し | HOME |  占星術の奥深さ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/373-b1e16b0c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR