呪い返し

2018–03–14 (Wed) 17:39
政局が不運急を告げている。

安倍総理は朝日新聞を目の敵にしているが、つい最近も朝日新聞に対し森友記事についてFBで「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」と書いている。
一国の首相が一新聞社にこんな子供じみた言葉を吐くのもどうかと思うが、これが私は今回の朝日新聞のスクープに繫がり彼の命運を決める潮目になった気がする。

このコメントの内容と、個人FBに載せるという行為だけでも彼の稚拙な人間性が分かる。
つまりだれが考えても幼稚でエゴ丸出しの行いをこれまで散々国政の場でやって来て、余禄に与かる側近や官僚達も自分の利のために尻馬に乗ってやりたい放題をやっていたのがこの5年間の政権だろう。
都合のいいように数字や文書の捏造や改竄は当たり前で、普通の人間なら絶対にやらないことを権力というおもちゃを手に入れた子供が無理を通していく姿を見て、自分達もやっていいのだと暴走したのがこの内閣であり官僚達だろう。
公文書の改竄、捏造は今回問題になっている森友事件だけではない筈で、アベノミクスを自慢する数字も都合よく作らせたりしているのは先日の裁量労働のいい加減なデータを見ても推して知るべしだ。

普通に考えたら今回の問題でも過去の自民党政権ならとっくに内閣総辞職をしている事態だ。
しかし、麻生大臣他美味しい汁を吸ってきた者達は今や自分の責任回避のため保身に汲々として安倍総理を守るしかなくなっている。
自分達も一蓮托生だからだ。

厚顔無恥という言葉があるが、どうしてそんな見え透いた嘘やごまかしが出来るのか。
安倍総理は人格障害のサイコパスだという精神科医もいるから、普通の人間とは感覚が違うのは確かで、見ている方が恥ずかしくなるような幼稚なごまかしや嘘を平気で付いてその辻褄をお付きの者が合わせているという構図だったろう。
今回も国民の目を逸らすためオウム真理教の松本教祖と幹部の死刑を実行するようだが、何とあからさまな延命工作だろうか。

朝日新聞に向かって言った言葉はそのまま自分に返ってきたわけだ。
呪い返しというのがあるが、人を呪えば同じ力が自分に返って来るという意味だ。
朝日新聞に送った悪しきエネルギーは多分何倍にもなって今彼に返ってきているのだ。

彼はある意味物の怪に取り憑かれたのだろうが、そんな人間を5年間も総理にして子供じみた茶番を見せられている国民とそれさえも気が付かない国民は本当に不幸だ。



« 知らない幸せ | HOME |  物言えば唇寒し »

コメント

おはようございます

思想信条の違いはさておき、
公僕が公文書を改ざんをしてはいけませんよね。

安倍昭恵さんも言いたいことがあるのなら、
証人喚問を受ければいいのに。

まだまだ隠していることがあるな、
とは思いますが。

もっとはっきり説明してもらわないと、
私には何が何だかさっぱりわかりません。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

大変なことになりましたね。
見る気がなくてもついついネットで調べてしまいます。
これが一体どんな結末を迎えるのか皆かたずをのんでいるのではないでしょうか。
「天網恢恢疎にして漏らさず」という言葉が浮かびます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/372-77631787

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

人気記事ランキング

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

タグ

メール送信

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR