自己啓発セミナーの闇

2018–02–28 (Wed) 16:51
昨今自己啓発セミナーが大流行だ。
個人で受講する場合もあるし、会社が新入社員の研修として組織的に受講させる場合もある。
私は何事も是非をつけるつもりはないが、自己啓発セミナーとはある種カルトに近いものがあると思っている。
知り合いの若者が新入社員研修でその手の研修を受けたが、あれは洗脳だったと言っているのを聞いたことがあった。

自分に自信のない人や処世術が分からない人が社会生活を営む上でのスキルを身に着けるのは全く構わないが、自分の価値観やポリシー、哲学まで変えられてしまうのはある種のマインドコントロールだろう。
自己啓発セミナーの売りは人間の欲望や野望を刺激する所だ。
「自己実現」「成功」女性向けでは「女子力アップ」などというのもある。
平たく言うと社会で成功するためにノウハウを教えます的なところだが、これは殆ど効果はないように思う。
成功する人間はそもそも自己啓発セミナーなどに行かない。

せいぜい高い受講料を取られて終わりだが、中にはカルト的に依存を誘い離れられなくなるような手法を取っているセミナーもある。
セミナー講師は怪しいスピリチュアリストと同じ要素を持ち、多分後ろに何か危ないものを憑けているのかもしれない。
スピ業界も有名になると対面より多人数を集めるお茶会、講話、講演のような形式をとるようになるので自己啓発セミナーと重なる部分がある。

カルトも困るがもう一つよくありがちなのは、ネットワーク商法と結びついている自己啓発セミナーだ。
開運の自己啓発セミナーや、起業セミナー、女子専用セミナーなど目的は違うが、すっかり心を開いたところでネットワークビジネスの話をちらちら持ち出して来るのがパターンだ。
無料や御茶代ぐらいでいい話が聞けて楽しいから何度か参加するのだが、その頃にはすっかり信者になっていて勧められるままになどというのがあるらしい。

もちろんそういうセミナーでもそこで救われたり新しい活路を見いだせるなら、それはそれでいいしネットワークビジネスでも成功できれば正解だろう。
ただ、そういう人はほんの少数だと思う。
自己啓発セミナーの講師とも知り合ったことがあるが、やはりスピ業界と同じで玉石混交なのだと思う。
高邁な利他意識の人もいれば、所詮はビジネス、もっと言うなら割のいい金儲けの手段でセミナーで語るほど立派な志は持っていなかったり中には人に啓発などできる生き方をしているのか疑問符の付く人もいるようだ。。

高い講習料を払っても価値を見出す人はいるだろう。
それは個人の価値基準だから人が批判すべきことではない。
ただ、私が自己啓発セミナーについて思うのは、他者に自己啓発をして貰うなら自己啓発ではなく他者啓発だということだ。

何でも集団になり同じ意識を持たされるのは怖いことだと思う。



« 陰陽師 | HOME |  知らない幸せ »

コメント

初めてコメントします。

まさに自己啓発セミナーは闇ですね。
そうはいいつつ私も今参加してるセミナーがそういったものに近いものだったりしますが、盲信はしないようにしてます。あと講師の先生の信者にならないことですね。

やはりみなさん肉体がそれぞれあるように価値観も考え方も違うわけで、個々の学びもカルマも違いますからね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私は自己啓発セミナーは出たことがありませんが、教える方の人とは知り合ったり簡単なお茶会ぐらいは出たことがあります。
こうやって人は洗脳されていくのだと眺めていたこともありました。
悪いことばかりではなく生きるヒントや知恵を得ることもできるので、うまくいい部分だけをチョイスできればいいのですが、もれなくいらないオマケもついてきます。

スピリチュアルも自己啓発も、とにかく飲み込まれないことが一番大事だと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/370-5e16e6d0

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR