占い師との相性 3

2015–09–13 (Sun) 18:45
昨日、横浜中華街へ行って来た。

そこは占いの名所でもあって店舗がいくつかあり、統一価格で色々な占い師が鑑定をしている。
大抵は手相、算術系占い、タロットなどであるが、10分1000円なので中華街に来た人達は買い物感覚で見て貰うことも多い。

数年前病を得て手術する前にここである占い師に占ってもらったことがある。
60歳前後の男性のタロット占い師だったが、これからどうなるのかという質問でやってもらったら、タロットは驚くことに全部のカードが逆位置だった。
開いた瞬間彼は声を上げて、全リバースは人生で二回目だと言った。

鑑定の結果は人生のリセットだった。
事情を話すと詳しく数秘術でも見てくれた。

運の強さを持っていて、たとえ乗っている飛行機が墜落しても助かるような強い力を持っていると言われた。
ネガティブだった気持ちがそれで救われたし、その他の鑑定でも殆どの内容が合っていたので、こんなところに凄い占い師がいるのだと驚いたものだ。
彼にまた会いたくて中華街に行く度に彼の居た辺りを探しも会えずじまいだったのが、昨日とうとう彼の素性と消息を知ることが出来た。
彼は今年の初め亡くなっていて、その界隈では知る人ぞ知る大家だったらしい。
中華街のような場所で廉価で見る占い師達は、練習かアルバイトなどレベルは期待できない向きが多いが、稀に彼のような大家もいる。

彼のタロットは最高だったと何人かの占い師が口を揃えて言っていた。
彼自身が病を抱えていたのは自分でも言っていたが、亡くなるちょっと前まで占いをしていたそうだ。

残念だったが、消息と素性を知ることが出来ただけでも昨日は収穫があった。

ついでに二人ほど手相を鑑定して貰ったが一人目の女性は完全に私と相性が合わず、生命線が短いから長生きできないと言い、他の性格的なことも全く当たっていなかったので、占い前の雑談の時点でもう答えは決まっていたのかもしれない。
平たく言うと多分私が嫌だったのだろう。

もう一人は対照的で高齢の男性の占い師だが、スキルもあるし客への伝え方が教科書にしたいぐらい上手で、如何に相手の心を掴み採算度外視的対応で、客を喜ばせるかの術を心得ている占い師だった。
まず言葉の使い方が上手い。
例えば日常会話の中でも、相手に同じことを言う時、「嘘だ」というのと「本当ではない」というのでは強さもインパクトも違う。
コツは一度は悪い事も言うが、それをどうすれば回避できるかという方法論と結局は上手く行くという、最後に希望を持たせる解釈である。

勿論鑑定は先の女性よりは確かなものだったが、それよりも彼の営業力にかなり感心してしまった。
これは何の商売にも通じることだが客側に気持ちのサービスをすれば客は喜びそれが関係を良くする。
相手の求めていること、琴線に触れるような言い方をすれば、相手も感謝を対価として現すだろうしリピーターにもなるだろうから、いい意味での商売上手なやり方だ。

まあ、二人に手相を見て貰い全く違う鑑定内容だったのが、如何に占いというのは曖昧で占う側の能力と、もう一つは相性というのが物を言うことを証明している。
特にスピ系にシフトしている人間は自分である程度見せる見せないも操作出来るから、尚更合わない相手とは惨憺たる鑑定結果になるようだ

ともあれ、昨日はもう一度会いたかった伝説の占い師の消息が分かったのが、残念ではあるが一番の収穫だった。

« 占い師との相性 2 | HOME |  占いの闇 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/37-a717b4c5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

人気記事ランキング

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

タグ

メール送信

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人気ブログランキング