運気を上げる

2018–01–13 (Sat) 16:54
運気を上げるためには運のいい人と付き合うといいそうだ。
確かに「引き寄せの法則」や「類は友を呼ぶ」「鏡の法則」と言われる通り似た様な波動の人間は自然に集まるから、もし自分の波動を変えたいなら普段は付き合わないような人や場所に行くのも手っ取り早い方法かもしれない。

私が知っているアカシックリーダーの女性は、東京の有名な老舗高級ホテルのラウンジで鑑定をしている。
コーヒー一杯2000円近くのラウンジだ。
当然お客は飲み物代も鑑定料プラスになるので、鑑定自体は手頃な価格設定とはいえ初めて受ける時は戸惑うかもしれない。

しかしその場所で鑑定を受けるということは、少なくとも高級ホテルに来てる裕福な人達の波動の中に入るということだから、場違いの波動をプロテクションする意味もあるのかもしれないと思う。
少なくともリピーターにはならないだろうし、事実彼女に聞けば危ないお客は殆ど来ないそうだ。
多分彼女は意識しているか否かは別にしても鑑定場所を自分が意図とする条件で設定しているのだろう。

法外とも言える価格設定のセラピストもそれを払えるお客しか受け付けないという意思設定だし、それでビジネスが成り立つようならそのセラピストはある意味自分の波動を富裕層に合わせられたわけだ。
占い師やセラピストの中には、安売りすれば安さに釣られたさもしい客しか来ないと考えている向きもある。
そうなると自分の能力を人のために役立てるという思いは感じられないが、少なくともビジネスとしてはある意味的を得たマーケティングだろう。

本来の彼等の言う「ライトワーク」からは外れるような気がするが、自分の仕事の格を上げるためには価格レベルというのは一番わかりやすい指標だ。
しかしお客が付くと段々料金を上げていくセラピストが多いが、これはもろ刃の剣で波動の法則からは外れていくような気がする。
何故なら価格を上げるのと比例して能力が上がるわけではないからだ。
運気を上げたくて高い料金の占い師に相談に行っても反対に運気が下がる場合もある。
エネルギーは交換なので逆に取られる場合もあるし良くないものをもらうこともあって、そこは料金設定だけでは分からないものだ。

自助努力も必要だが、エネルギーは伝播するので一番簡単な方法はいい気の流れている所、、気のいい人たちが集まる所に行くとか、運気のいいと思われる人に会ったり話したり幸せそうな人と知り合ったりするのが一番手っ取り早いかもしれない。
それが無理なら消去法で絶対ネガティブで毒を吐き邪気を振りまいているような人のそばには行かない、知り合いや友人にいたら速攻離れるというのをまずやった方がいいだろう。




« 神様の加護 | HOME |  親子という呪縛 »

コメント

こんにちは

資産家でも性根の悪い人もいますし、
個人的には高級ホテルや高級品にはあまり興味がないのですが、
富裕層の気ってそんなに違うものなのでしょうか。

それとも一流のサービスや見事な細工がなされた調度品に触れることが大事なのでしょうか。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

富裕層というのは相対的な例でどの階層にも性根が悪かったり闇を持っている人間はいると思います。
悪徳政治家も高級ホテルを使いますが、品格のある名士も集います。
場末の粗末なホテルよりは高級ホテルの方が気がいいことは確かでしょうし、成功した人やいわゆる運のいい人も多いことでしょう。
美しいものや綺麗なものは人の心に潤いを与えますしそこにはいい気が流れていると思うのです。

つまり波動の法則でいい波動に触れるか悪い波動に触れるかで影響されることがあり、それなら富裕層というより運気のいい人、幸せそうな人に交わった方がよいのではないかという程度で押さえてください。
決して富裕層=気が良い人達とは限定しておりません。笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/363-d5cf3b35

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

人気記事ランキング

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

タグ

メール送信

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR