天使のサイン

2017–10–09 (Mon) 16:25
もう過ぎてしまったが10月2日は「天使の日」だった。
スピ系では知っていた人もいただろうが、この日の前後心から天使を信じている人には天使がサインをくれるそうだ。
羽を見たり天使そのものを絵や写真で見たり、虹やハートの形をした雲などはよく言われる天使のサインだ。

そもそも天使はキリスト教やユダヤ教の神の遣いだが、現在のスピリチュアル界では宗派は関係なくなくてはならない存在である。
実際キリスト教信者ではなくてもミカエルやラファエルと交信?しているスピリチュアリストや自身がその遣いだと言っている人もいる。
中には黒系と繋がり天使を名乗っている輩もいるし実際悪霊などは天使の振りをして人を欺く。

天使がいるなどスピかぶれの人間の戯言だという世の中の感覚も判るが、それはさておき天使はいるとして先日面白い天使の解釈を読んだ。
大天使ミカエルは世界中至る所に出没するし、チャネリングをして呼び出すスピリチュアリストを私も複数見たことがある。
まあ普通はミカエルと今話してますなど傍から見たら噴飯ものだ。
しかし、その説では大天使ミカエルは天界では「大天使ミカエル」という大会社で世界中に支社があり従業員や契約社員がいて会社の理念に基づき仕事をしているのではないかという考え方で、なるほどそれなら私がミカエルとチャネリングしたいと思い呼び出して存在を感じたら「ミカエル商会」の契約社員の誰かが出張してきてくれたかもしれないわけだ。

これは確かに考え方としてはスピリチュアル界を紐解く説明にはなろう。
天使に限らず神仏でも同じで神社仏閣にそれぞれ祀っている神仏がいて膨大な数に上るが、同じ大きな組織=エネルギー体だとしたら世界中に何人キリストや不動明王がいてもいいわけだ。
不動明王でもそれぞれのお寺で何となく感じが違う場合は契約社員の個性が出ているという事だろうか。
他愛ないことだがその考え方を知ってなんとなく腑に落ちる感じがした。

私はスピリチュアルに覚醒してから神仏は勿論天使や妖精、自然霊なども信じるようになった。
時々不思議なサインをもらうがそれが天使かどうかはわからないにしても、ちょっと嬉しい気持ちになる。
天使のグッズも幾つか持っているが、10月2日の天使の日には突然天使のマグカップがほしくなり、色々探したところネットでほぼ思い描いていたようなものを見つけた。
早速購入し毎日コーヒーを飲んでいるが、欲しいと思っていた理想通りのものが見つかったのも天使のシンクロかもしれない。笑


fairys-house-s_km28 - コピー DSC_2447.jpg

 




« 百鬼夜行 | HOME |  出雲大社のパワー »

コメント

こんばんは

羽のお写真と思いましたが、もう一度見直すと、羽をつけた人形にも見えてきました。
このような形の雲をピンポイントで見つけるって、なかなかできませんよね。

私も鳥の羽をよく見かけた時がありましたが、10月2日だったかは定かでありません(汗)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

雲の羽の画像は言われれば確かに羽を付けた人形?天使の姿?にも見えますね。
気が付きませんでした。
これはこの記事を書いた後ふと外に出たくなって出てみたところ、空を見上げたらあったのです。
凄いシンクロ!と思ってしまいました。

誰でも気づかずに合図をもらっているかもしれません。
天使にお願いするときっと何か知らせてくれますよ。笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/337-88846915

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR