百鬼夜行

2017–10–05 (Thu) 16:45
前回一寸先は闇という政界の状況を書いたが、またブログを更新しないうちに新しい動きが出てカオスが深まり一体この先どうなるのか予想もできない。
リベラルの新しい党が出来たが、このツイッターのフォロワーが破竹の勢いで増え今日もそれは衰えていない。
小池新党に「排除」されたリベラルの民進党議員が結成したものだが、最初からこのドラマを見ていると、海千山千の政治家でも根底にあるのは人間同士の関係であり人としての本質や器量の違いだと思わせられる。

確実に小池新党は途中から関わる人間の我欲と思惑が混濁しシナリオもゴールも変わってきたように思う。
幾通りかの脚本は予定していてシナリオAからDぐらいまではあるのだろうが、今はBからⅭあたりに移行中という感じだろう。

安倍政権のように強権的に嘘を通す人間達、まことしやかに人を欺く人間、自分の為、あるいは人のために節を曲げる人間、ぶれずに筋を通す人間と、政治という百鬼夜行の世界でも言葉や行動で本人の真の姿が透けて見えてくる。
小池新党に移行する段階で弾かれたリベラルの民進党議員が追い込まれて新党を立ち上げたが、そのフォロワーが激増しているのは日本人がどこか心の隅に持っている美徳、「嘘を付かず正義を貫く」、「騙されてもめげずに立ち上がる」という部分に同情が寄せられ共感を得たのではないだろうか。

国会が解散してからつい毎日政界ウオッチをしてしまうが、勧善懲悪の通らない世界ではどんな結末が待っているかわからない。
ただ面白いことに悪役もそうでない人もマスコミ関係者でさえ、なぜか激動のこの政治ドラマで皆生き生きとしているということだ。
多分良い悪いは関係なく凄まじいエネルギーが渦巻いて、そこに関わる人達も皆その渦に巻き込まれて行くのだろう。

実際私も普段ならゆるゆるやっているネットも、情報をリアルタイムで知りたいので仕事の合間にもパソコンを見ている。
これは過去の政権交代ではなかったことで、何となくこの先の日本の命運を分けそうな予感があるからかもしれない。
何とか一番いい未来の日本に行き着くようになってほしい。




« 一寸先は闇 | HOME |  天使のサイン »

コメント

こんばんは

>そのフォロワーが激増しているのは日本人がどこか心の隅に持っている美徳、「嘘を付かず正義を貫く」、「騙されてもめげずに立ち上がる」という部分に同情が寄せられ共感を得たのではないだろうか。

民進党なんて、もうダメダメ。
解党しちゃった方がいい、と思っていましたが、新党の立ち上げで「もしかして?」とも思い始めました。
考えてみれば、社民党もボロボロになってもまだ続いていますよね。

政治的な信条は違っても、その姿勢には拍手を送ります。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

良く人間は有事の際にその本質が分かると言いますが、今回の政変劇もその際に取る言葉や行動で政治家や人間としての底が見えてくる気がしました。
勿論日本の未来を託す政策は国民一人一人が選ぶべきものですが、一番大事なのは人間としての器のような気がしました。
人徳や人望というものが問われます。
選挙もムサシという集計会社を使った不正選挙と言われていますが、どんな汚い裏面があっても正義が通る日本であってほしいものですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/336-7485b867

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR