仮面をたくさん持つ人

2017–09–22 (Fri) 16:24
私は画家をしているが、秋は大きな展覧会がありそれに出品する作品を馴染みの業者が昨日取りに来た。
個人でやっているところなので同じ人でもう何年もの付き合いになり、色々個展の時なども融通を利かせてくれたり助けられている。
なので来ると必ずよもやま話になる。

時には人生相談のようなことになったり、仕事が大変な時愚痴を聞いたりすることもあった。
彼は様々な作家に会うので美術界の裏面も知っていたりするが、今回はある人物の事を尋ねられた。
公募団体を退会した人なのだがどうしてか知りたかったようだ。
作品を取りに行くだけだからそこでの短い会話しかないが、しかしその時の印象はとても真面目で常識的な人だったので退会が不思議だったらしい。
私はその人と直接は一度飲み会で話しただけだが、色々な素行に関する話を多方面から聞いていて、それも私がその時に受けた印象を裏切らないものだったから、くだんの業者に見せている側面と私が知っている面とでは正反対なのが分かった。

世間的には人を教える立場なのに倫理的に問題のあることを堂々としていて、私は遠慮したい人だと思っていたのだが、それを知らない人には真面目で良識的に見えるのだろう。

世の中には幾つもの仮面を持っている人間がいる。
意図して使い分けている人もいるし知らずにそうなっている人もいる。

裏も表もない単純明快な人、複雑でどれが本当の彼、彼女なのか判らない人もいる。
案外本人自身も分かっていないのかもしれない。
結婚前はいい人だったのに、結婚してからは人が変わったとかDVになったという男性の話もよく聞く。

幾つもの面を持っているのが本質と言えばそれまでだが、そういう人と付き合う、まして恋人や伴侶に選ぶと大変だろうと思う。
良い人仮面をかぶった悪人なら分かりやすいが、ある人にとっては良い人である人にとっては悪い人という場合もあり、後者の方は怖さを感じる。
極端な話自分には凄く優しくていい人なのに、他所では人にひどいことをしていたりというのはよくあるパターンで、自分も逆鱗に振れたらひどい目に遭わされる可能性もある。

人間の本質を見抜くのは難しいが、もし知りたいと思ったらその人の周囲の評判や噂を聞いてみた方がいいかもしれない。
評価が別れたりあまりにも違う評価があるのなら、仮面を沢山持った危ない人の可能性もある。




« 「病」と「気」 | HOME |  エネルギーの混濁 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

コメントありがとうございます。

承りました。
以下のアドレスにメールいただけると返信させていただきます。
以前メールフォームを設置していたのですが、手違いで消えてしまっていました。

kqhnh584@yahoo.co.jp

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/331-646f9f7c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR