アレルギーとスピリチュアル

2017–09–05 (Tue) 15:40
先日知り合いの個展に行ったら、絵描き仲間の年配の女性がお嫁さんとその孫を連れて来ていた。
孫が生まれたがひどいアレルギーで入院したという話を数年前に聞いていたが、その男の子が6歳ぐらいになって元気な姿を見せていた。

初対面だったが母親であるお嫁さんとアレルギーの話になり、少々スピ的な事を言ったら実は彼女もスピ人間でかなり突っ込んだ話になった。
男の子は小さい頃は彼と入れ替わりのように亡くなったおじいさんと話していたそうだ。
乳製品が駄目なので「命を食べるのを拒んでいるのだと思う」と母親である彼女は話していた。

スピリチュアル的にアレルギーは色々な意味を持つ。
大抵は前世に関係あるか、あとは宇宙から来た地球経験の少ないスターシードやインディゴに多い。
男の子は話を聞くと妙に達観したようなところがあり、明らかにスピ的なのでオールドソウルのようだった。

スピリチュアル人間にアレルギー体質の人は多い。
それも重度のアトピーや食べ物も命に関わるほどの深刻なものだ。

ある時特定の食べ物のアレルギーは前世で願掛けのためにその食べ物断ちをした場合があると聞いたことがあり、何となく腑に落ちた覚えがある。
また、アレルギーではないが毒殺された前世を持つ人と話したとき、とにかく物を食べる時に安全かどうかをすごく気にすると言っていた。
アレルギーはそもそも体に入って来るものを拒むというシステムだから、入って来る物質について魂がなにがしかの問題やトラブルを抱えてきたのはあるだろう。

そのお母さんは息子がアレルギーになったおかげで色々なことを勉強したと言っていて、マイナスに考えていないところが救いだった。
話しているうちに何となく降りてきた事があって、多分亡くなったおじいさんが孫が可愛くていつも守っているのを伝えたかったのかもしれないと思った。
話してみると彼女もそれを実感することが何度もあったと涙ぐんでいた。
男の子のアレルギーも大きくなるにつれ治っていくような気がした。

アレルギーを持つ子供は確実に増えているし、大人になってからも発症する人は多い。
物理的には環境的な要因が大きいだろう。
化学物質、放射能、環境ホルモンなど体に良くないものばかりだ。
しかし他方スピリチュアル的視点から見てみると、全く別の要因が見つかったりする。
過去生からの魂の契約のような場合は、そこを解決すると軽減されるかもしれない。

体の不調は魂に起因している場合があるので、病院で治らなかったら違う角度からアプローチしてみる方法もあるのではないだろうか。




« 天の世直し | HOME |  赤坂氷川神社 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/324-053ff1b1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR