北朝鮮ミサイル

2017–08–29 (Tue) 16:06
今朝、北朝鮮がミサイルを太平洋に向けて発射した。
安倍総理は前日から幽霊が出て普段は怖くて住めない公邸に泊り、準備怠りなく朝の会見で「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射」、[これまでにない深刻さ」などと言っている。
官邸は前回も今回も発射を知っていたくせに、国民にはJアラートで驚かせている。

まず「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射」というのは大間違いで、一歩間違えれば戦争の引き金を引く重大発言だ。
ミサイルは爆弾を搭載していたわけではないし、「我が国の上空を通過」しても高度550キロでは領空侵犯ではなく無数の衛星や飛行物体が行き交う宇宙空間である。
当然アメリカのお古のパック3などで迎撃できる距離ではないし、たとえ届く高度でも迎撃の成功率は極めて低い代物だ。
ミサイルは端から日本に向けたものではなくて飛んでいるのも宇宙空間なのに、いかにも日本を狙って攻撃を仕掛けているような物言いをして国民の危機感を煽っている。
ナチスのゲーリングが「戦争を起こすなら国民に敵が攻めてくると危機を煽ればいい」と言っていたが、今の日本はまさしくその状態にある。
こんなに危機を煽って得をするのは誰か。
軍需産業と安倍政権である。

安倍総理は危機に陥ると北朝鮮のミサイルが飛んできて救ってくれるので通じているのではないかとの説もあるが、情報は掴んでいるのだからあながち嘘でもないと思えてくる。

頭を抱えろ地下に逃げろと言ってJアラートの音を聞かせテレビで特番を組んだら、何も知らない国民は真に受けて本当に日本が狙われているのかと怯えてしまう。
それこそが彼等の目的だから、最早「モリカケ」問題もアベノミクス失敗も吹っ飛んで国民の目は国政に行かない。
ついでに防衛費増額で改憲し、北と戦わなければと国民に思わせたいわけだ。

安倍総理は初めて北朝鮮のミサイルが日本の上空を通過したような言い方をしているが、過去1998年にも2009年にも北朝鮮のミサイルは日本の上空を通過している。
その時はこんな大騒ぎはしていないし、それで終わっている。

無知は命を脅かす。
戦時中も大本営発表を信じてどれだけの国民が犠牲になったことか。
少なくとも政府の言いなりになっていては真実はわからないので、自分で正確な情報を探すべきだ。
特に安倍政権は保身のためには嘘は平気でつくし「モリカケ」事件を見ても分かる通り国民を裏切る。
政府の出す情報は自分達にとって都合の良い歪曲したものだと思った方がいい。

今アメリカはトランプ大統領、日本は安倍総理と史上最悪のツートップなので嘘から出た実で、本当に戦争を起こしかねない。
ミサイルより私はそちらの方が不安だ。
北朝鮮は本気で戦争する気はないが、こちらの二人は自分のために戦争を起こしかねない危険な人物だと思う。




« 想念は飛ぶ | HOME |  波動が変わる時 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/321-98bd80bb

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR