太宰府天満宮大祓い

2017–07–02 (Sun) 18:58
福岡の太宰府天満宮へ夏越しの大祓いに行って来た。
太宰府天満宮は何故か縁を感じる神社で数年前から年に数回行っているが、今年もせっかくなら大祓いに合わせて行こうと思ったのだ。
福岡市の氏神である櫛田神社がホテルの近くだったので初めて参拝し、翌日は香椎神宮と太宰府天満宮というタイトなスケジュールだったが、何とか雨にも当たらず回ることが出来た。

福岡で占い師をやっている友人と晩御飯を食べて話したが、算命術のプロでその確度の高さに驚かされた。
算命術は統計学とはいえ、誕生日だけでその人の性格や本質、運気や人生をかなりの確率で的中させている。
四柱推命、気学も似ているが、いずれもいわゆる命数から命式を出しそれを鑑定師のセンスで読み解く。
占星術、タロットカード、手相もそうだが、あくまで占者のインスピレーションやリーディング能力によるところが大きいように思う。

いわゆる霊能やチャネリングのように完全に見えない世界と繋がって何かを降ろすのではないので、ある意味命式、カード、手相などという拠り所からリーディングした方が二重の意味で確実性が高まるかもしれない。
ある程度霊能力のある人間が統計術やカードを使って読めば、占いとしてはかなり精度が高まるのだろう。

太宰府天満宮は相変わらずどこの国かと思うほど中国、台湾、韓国の団体旅行者が日本人よりも多いと思われる感じだったが、全てを受け入れる天満宮のパワーは凄い。
本殿の後ろと横にある昔の末社摂社も順番に参拝したが、特に右側上にある末社は独特の長い時間を経たパワーを感じる。
多分何百年も経っている遺跡のような像や神仏習合の時代の名残もあるが、ここではるか昔から天神様に仕えて来たのかと思うと苔むしたそれらに祈念していた昔の人々の姿が偲ばれる。

神社仏閣は神仏と共にそこに参る人々の祈りや思念が集まり、その歴史や時間が長ければ長いほど大きなエネルギーになって凝縮しているのかもしれない。
私は神気を感じることはあるが、大抵は好きな神社に行って何となくほっとしたり気持ちがよかったりするだけだ。
せいぜい神遣いと呼ばれる蝶やトカゲに会って喜ぶくらいだが、今回は天満宮で不思議な事がいくつかあってその意味を考えている。
天神様ではなくともそこで見えない世界の何かが私に示唆をくれたのかもしれないと思ってしまった。
今私は何となく転機のようなので我田引水的に思うだけかもしれないが、そう感じること自体サインかもしれない。
良くも悪くも解釈できるが、答えは時間が経ってから分かることもあるだろう。

いずれにしてもやはりこんなに通うのは、天神様との御縁を感じずにはいられない。

19511206_1394595180635225_6899662595038651575_n.jpg 19511506_1394595197301890_5417880132294513064_n.jpg 19598771_1394595243968552_7307760439994615200_n.jpg





« 自己存在証明 | HOME |  事実は小説より奇なり »

コメント

こんばんは

早くも年後半に入りましたね。
夏越しの大祓は太宰府天満宮でされましたか。(笑)

私は大祓式には参列をしたことがないのですが、神職の方が一列に並んで歩いているだけでも、壮観ですね。

お写真の牛さんも変わらず、愛らしいです。(笑)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

わざわざ太宰府まで行ってきました。
やはり大きな神社は規模が違って迫力がありました。
一年の一区切りとして気持ち的にもすっきりしましたよ。
普通の日常にも何らかの区切りがあると、気持ちが一新出来て良いようです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/301-04011c67

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR