邪気払い

2017–05–22 (Mon) 16:59
昨日珍しく風邪を引いて熱を出した。
その前々日いつも行く神社へ行ったのだが、今年のまだ早いこの時期に黒揚羽蝶を見て驚いた。

実は去年一年数え切れず黒揚羽蝶を見ていた。
その神社では10月の蝶もいなくなった時期なのに、最後に羽がボロボロになって弱々しくそばに来た黒揚羽にいたく感激したが、今年も早くも姿を現してくれて嬉しかった。
黒揚羽はスピリチュアルに覚醒してから見るようになったが、多分私のガイドか見えない世界のサインだと思っている。
行く神社はどこでも必ず見たしそこかしこ、銀座のど真ん中でも頭の上を飛んで行った。

そんなわけでラッキーと思って神社から帰ってきたのだが、翌日鼻水が止まらなくなり夜中には具合が悪くなって熱が出て来た。
昨日一日ベッドから起き上がれないほど熱で具合が悪かったが、今朝は下がってよくなったところだ。

多分風邪であることは間違いないのだが、このパターンは以前も経験したことがあった。
伊勢神宮へ行った時帰りには鼻水が止まらなくなって大変な目に遭ったこと、某占いイベントへ行ってロックオンされた人がいてとても嫌な感じがしたら翌日鼻水が止まらず熱を出したこと。

そもそも鼻水や熱は浄化のサインであり、また邪鬼に憑かれた時にも起こる。
私は小さい頃いつも熱を出したり自家中毒で激しい嘔吐を繰り返していた。
親は体の弱い子だと思っていたようだが、今思えば見えない世界の干渉をいつも受けていて、発熱や嘔吐で必死で浄化していたのかもしれない。
だから今でも気持ちの悪い時など吐き出すとすっきりする。

ヒーラーやマッサージ師が施術で受けた邪気を出すのにげっぷやおならをする人がいるが、とにかく体から出すというのはどんな方法でも理にかなっていると言えよう。
肝試しで幽霊屋敷に行ったら熱を出したというのはよく聞く話だ。
熱を出すのは邪気や悪霊がついてそれを浄化する場合が多い。

私は神社へ行き今年初の黒揚羽を見て感動したが、次の日に鼻水が止まらず熱を出した。
神社へ行ったのになぜ?と普通は思うかもしれないが、これは逆だと思っている。
神社参拝だけでは駄目な状態だったから、強制的に浄化をしてくれたのかもしれない。
確かにここ最近思い当たることがあるようなないような…だった。

熱を出したおかげで今日はすっきりしたので、神社と黒揚羽に感謝である。

006.jpg




« 日本は何処へ行く | HOME |  前川喜平氏 『ノブレス・オブリージュ』 »

コメント

こんばんは

邪気払いの鼻水と熱でしたら、必要なことかもしれませんが、
早く良くなりますように。

Re: タイトルなし

有難うございます。

単なる風邪かもしれませんが、スピ人間はすぐスピ的理由を付けるのが習性ですね。笑
取り敢えずよくなってきたので早く復活します。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/287-274a65b0

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR