覆水盆に返らず

2017–04–17 (Mon) 18:01
昨日は何となくする胸騒ぎの事を書いたが、東北大震災の前に予感や異変を感じていた人の事を思い出したら、実に数か月単位から数日単位、そして直前と様々で、その人によって感知するアンテナが違うのかもしれないと思った。
私と同じような感じを抱いているスピブログも見つけたが、地震体感者などは年がら年中言っていると誹謗されツイッターやブログを閉じてしまった人もいるし、勿論当たらない方がいいわけで本人にしても痛し痒しの面はある。

最近はどうも私自身もあまりいい流れではなかったのもあったので、尚更自分で増幅させてしまったのかもしれない。

さて違う話題になるが、あまり精神状態も良くなかった私が胸騒ぎとシンクロして感じたことがあった。
今回考えさせられたのは人間のステージが変わるというのは必然で、一時同じでも変わってしまったらもう元には戻れないという事だった。
考えれば当たり前のことで違ってきたから離れたのにも拘わらず、ひょんなことから3年ぶりぐらいに連絡を取った人がやはりかつてとは全く違っていたのに驚いた出来事があった。

スピ系の人で相手ももう波動が合わないのは最初から分かったのだろうが、私も思い付きで連絡を取った軽率さを悔やんだくらいだ。
スピリチュアルビジネスで確固たる自己を確立した人がそこにはいた。

常々ブログでも書いていることがそのまま当てはまっていたので、自分でも苦笑いしてしまった。
良い悪いではなく、波動が変われば自然と離れることになり、仮にまた会うことになっても違和感しか感じないし、それがお互いステージが変わったという事なのだと。

人間関係は、特にスピリチュアル的なものは必要があって来るし必要がなくなれば去っていく。
あの時には私にとって必要であったが、その時と同じものは今の私には必要なく、相手もそれは同じ事だった。

思えば3年前にスピリチュアルに覚醒してから実に様々なスピ系の人と知り合ったが、殆どの人が流れる景色の一部だった。
前世で縁があっただろう人もいたが、確認してまたそれぞれの今世に戻ったのかもしれないし、ずっと変わらず続いている人は今世でも助け合うと約束してきたのかもしれない。

もし人とうまく行かなくなったり齟齬を感じるようになったら、どちらが悪いわけでもなくお互いの波動やステージが変わったと思った方がいい。
仲が良かったからとかずっと付き合ってきたからという事実に拘泥していると、自分と相手の霊的変化に気が付けないことがありかえって関係を悪くしてしまう場合がある。

一度割れたグラスは元に戻せないし覆水盆に返らずだ。
魂の必然があってそうなるのだから恋愛関係でも友達関係でも、離れる時は感情とは別に見えない世界がお互いの役割はもう終わったのだと教えてくれている。

もっと言うならそれで何を学べたか、魂の成長があったかを後から気が付くことが出来ればよい。
消えていく、あるいは変わって行く人間関係は、魂の進化の証と割り切ればいいのではないだろうか。



« 悪い予感 | HOME |  危機感の集合意識 »

コメント

おはようございます

北朝鮮がミサイル等を発射しようとすると、欧米側からサイバー攻撃で電波や電信を撹乱させたため、失敗に終わっている、とのツイッターを見ました。

私の住む地域でも、今日そして一週間ほど前にも地震雲らしいものを見かけましたが、何らかの力で防いでいるのかも?と思っています。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

ミサイルをサイバー攻撃で爆破したという説は私もツイッターで見ました。
可能性は大いにありますよね。
トランプ大統領には私は霊格の高さを感じません。
人格障害的なところや自意識過剰なところは日本の首相と同じで、国民のためにというのはないと感じます。

日本の総理が暢気に花見をしたり大臣が外遊を決め込んでいるのは安全だという証拠です。
ただ、見えない力が作用するとどうなるのか、私はそれが少々不安です。


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/271-78cb8ba6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR