悪い予感

2017–04–16 (Sun) 16:31
今月に入ってどうもあまりいい感じがしていない。
自分自身にちょっとトラブルがあったことも関係しているかもしれないが、どうもそれだけとは思えないのだ。
圧のようなものを感じたり、胸がざわめくような気がしたり、何か起こるのではないかという胸騒ぎのようなものだ。

今朝は大地震の夢を見た。
パソコンから警報が鳴り震度かマグニチュードか7という文字が見え、急いでテレビをつけたら地震警報でやはり7という数字が見えて東海地方の地図が映っていた。
妙に生々しかったし、その他にもいいとは言えない夢見で朝から気が塞いでいる。

アメリカのシリア爆撃から北朝鮮危機へと国際情勢は風雲急を告げている。
トランプ大統領の顔がすっかり変わってしまったので、彼の中身は今や別の何かが乗っ取っているようだ。
世界大戦を起こすなら彼だろう。
北朝鮮への威嚇も出来レースのようなところはあるが、物事はうまく企てたつもりでも思わぬところから綻び当事者でさえ制御できない事態へ発展していく時がある。
今、北朝鮮問題はそんな分水嶺にあると思う。

我が国の首相は朝鮮危機のおかげで森友事件から国民の目が逸れ逃げきれたと思ったようで、問題とされていた昨日15日は暢気に逃亡していた妻の昭恵夫人と花見を楽しみ喜色満面でカメラに収まっていた。
これを見て怒り心頭に発している国民もいただろうが、逆に言えば北朝鮮危機など表向きで、彼は北朝鮮が昨日核実験をやらないのもアメリカが攻撃しないのも知っていたからあんな花見などできたのだろう。

私が懸念しているのはシナリオがありアクターがいて国際情勢さえ作り出しているつもりでも、そこに見えない力の干渉が入ることだ。
人間は傲慢になりすぎると必ず鼻を折られる。
早いうちに気づかせてくれるのは天の慈悲かもしれないが、そこでもわからなければもう取り返しのつかないことになる。

ここ数日の何となく落ち着かない気持ちが、周りの不安定な集合意識を拾っているものか、もっと言うなら何か良くないことが起こるかもしれない予兆のようなものかはわからない。
単に自分の精神状態が良くなくてそう思い込んでいるだけかもしれないが、こればかりは予想がつかない。

客観的に見るなら北朝鮮については安倍総理が我が世の春と花見をし、ゴールデンウィークはトンデモ防衛相が優雅に外遊を決めているので有事は起こらない予定だろう。
韓国の在韓アメリカ人やその他の外国人にも退避命令は出ていないので、アメリカが北朝鮮を攻撃をする気はない。
日本の官邸が危機を煽るのは政権維持のためだろうが、嘘から出たまことというのがあるから彼等は思い上がらない方がいいような気がする。

悪い夢や予感は言葉に出せば変わるというので敢えて今日は書いた。



« スピ能力と対価 | HOME |  覆水盆に返らず »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/270-6106366d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR