守護霊とガイド

2017–03–28 (Tue) 14:21
守護霊やガイドは必ずどの人にもついている。
分類や解釈は微妙に違うが、どの霊能関係、スピリチュアル関係でも流派は問わずそれは一致した見解だ。

守護霊、あるいはガーディアンエンジェルとも呼ばれるが、これは一体で生涯変わらないというのが大方の見方だ。
またハイヤーセルフガイドと考える人達もハイヤーセルフと切り離して考える人達もいる。
とにかく主たる守護霊は一人で、これは一生寄り添って守ってくれる存在だ。

よく霊能者やリーダーが祖先と思しきお祖母さんやお祖父さんを見てくれることがあるが、それは大抵守護霊ではなく孫が可愛くてついていたりする補助霊だ。
この人達はまだ新しい霊体なので、生前の姿を持っていて割合分かりやすい。
しかし守護霊となると殆ど時間の経ったエネルギー体で、姿形はある程度変えられるようだ。
男女とか若者老人ぐらいは共通していても、本人や視る人間のイメージというフィルターが掛かる。

その他にも複数のガイドが付いていたり、その上の神仏に近い高次の存在もついていたり、指導霊といって才能や仕事に関わる力を与えてくれるガイドがついている人もいる。
また、動物霊や一時憑依している霊もいたりして、一人の人間は必ず後ろに複数の背後霊をつけている。

霊視する人によって認知されるガイド達も全員ではないし、視る人間の意識を通すからブレがある。
確かめたいと思ったら複数の人に鑑定してもらい、同じ守護霊やガイドが出てきたら信憑性があると思っていいだろう。

守護霊がどんな人か、または後ろで守ってくれている人達は誰がいるのかスピに興味があると必ず知りたくなる。
勿論具体的に知ることが出来ればそれに越したことはないが、それとて鑑定してもらっても曖昧だったりするので、まずは自分で存在を信じ繋がりたいと願うことだ。

常に存在を意識し考えたり話しかければ、シンクロや閃きというサインで必ず教えてくれる。
日常の中でも例えば直感や嫌な予感、第六感、不思議な偶然などでいつもサインはあるのだが、普通の人はそれと結びつけず認知しないだけだ。
それを今度は意識して注意すると、きっと気が付くようになる。

そうなれば徐々に守護霊やガイドとの繋がりが分かるようになって、存在を感じられるはずだ。
姿が見えなくても話が出来なくても、存在を確信できるようになる。
こちらがそう思うと守護霊の力も高まるというフィードバックが起こるらしいので、結びつきを強めるのはお互いにとっていいことに違いない。

人は孤独だと思っても決して一人ではない。
守護霊も他のガイドも見えなくてもいつも側にいる。
悲しくて泣いている時、彼等は頭をそっと撫でてくれているのかもしれないのだから。


005.jpg



« 政権の亡霊 | HOME |  政治とスピリチュアル »

コメント

こんばんは

以前母の事故の注意を促すようなものを感じたことがあり、気をつけていたのですが、私の目の前で起こったことがあります。
でも、それが明確なサインだったか、と言われると自信がないです。

>こちらがそう思うと守護霊の力も高まるというフィードバックが起こるらしいので、結びつきを強めるのはお互いにとっていいことに違いない。

私に真剣みがないのかもしれませんが、気長に続けてみます。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

あれがそうだったのかもと思い当たることは大抵そう思っていいと思います。笑

スピの世界は確認も検証のしようもないのですが、あえて言うならガイドの事は信じて悪いことは何もないのです。
小督さんはおばあさまや何人かのガイドさんが守護霊さんの他にもついていると思いますよ。

考えるだけで伝わっているので大事に思ってあげてくださいね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/261-36241141

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR