政権の亡霊

2017–03–26 (Sun) 17:06
政治の混迷について昨日は総理夫妻の事をスピ的視点から書いてみたが、実はこの森友事件についてはもっと大きなスピリチュアル的背景があると私は思っている。

安倍総理の悲願は憲法改正だ。
彼は祖父の岸信介を超える偉業として改憲し歴史に名を残したい。
また尊敬する祖父が戦犯になった第二次世界大戦を、侵略戦争ではないと歴史修正して祖父の汚名をそそぎたい。

戦前の日本に先祖返りしたい勢力が日本会議だが、彼等は主権在民、戦争放棄という今の憲法が気に入らない。
道徳の教科書でパン屋を和菓子屋に変えるという検定をやっているのが今の安倍政権だから、戦中回帰も甚だしい。

今の安倍総理以下その方向に向かわせている集合意識には、単に右翼は権力と金力が手に入るというだけではなくある種の目に見えない力が働いていると思う。
それが日本会議であり安倍総理に憑いている、未だに第二次世界大戦は正しい戦争と信じて戦死した霊魂や戦犯たちの亡霊、そしてそれを束ねるもっと大きな怨霊のようなものだ。

愛国心を標榜する国粋主義の右翼思想家は天皇陛下を元首と考え崇拝する。
しかし彼等が考えているのは万世一系の現人神である天皇であって、今の平成天皇のような象徴としての天皇ではない。
欲しいのは人間としての天皇ではなく、自分達が偶像崇拝として民衆を操作できる飾りとしての天皇だ。
だから平成天皇が退位と今後の象徴天皇の在り方を訴えた時、天皇の意向を聞かず一代限りの退位という法案で対処しようとしている。

平成天皇と皇太子は平和主義の護憲派だ。
改憲を叫ぶ安倍総理と真っ向対立しているのが今上天皇と言ってもよい。

私はかつては天皇制自体が必要かどうかも疑問だったが、スピリチュアルに覚醒して天皇を考えた時日本で一番の神官は天皇陛下だと判った。
陛下夫妻が生涯かけて世界を回り父の昭和天皇の贖罪も背負って戦死者の慰霊と鎮魂をしている姿を見て、神官の神官たる所以を理解したし、今の日本を戦争や災害などの惨禍から守り癒しているのは天皇だと思わずにはいられなかった。

その日本一のシャーマンである天皇に喧嘩を吹っ掛けたのが安倍総理なのだ。
これは戦争で命を散らした人々の無念の魂を鎮めている偉大な神官と、戦争を正当化し未だ諦めていない亡霊たちを背負っている安倍総理の見えない世界の代理戦争のような気がする。

安倍政権の改憲を阻止できるのは私は天皇かアメリカしかいないと前に書いたことがある。
アメリカもロックフェラーが死に安倍政権を操っていた戦争屋も総入れ替えがあったようだ。
安倍政権が倒れれば改憲はなくなるだろう。
今回の森友事件の次は加計学園など土地払い下げや便宜供与の疑惑が次々出ている。
安倍総理にとっては所詮蟷螂の斧、そして全ては邯鄲の夢だったようだ。

折しも森友事件で日本が揺れている22日に、皇太子の長女愛子様の卒業にあたっての作文が宮内庁からわざわざ全文発表された。
平和、非核を訴え、天皇陛下の思いをそのまま代弁している
これを読んだ時に私は上述した一連の流れが透けて見えたような気がした。

題名は「世界の平和を願って」
http://www.asahi.com/articles/ASK3P6TK5K3PUTIL069.html



« 亡国のオカルト夫妻 | HOME |  守護霊とガイド »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/260-5b16955d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR