亡国のオカルト夫妻

2017–03–25 (Sat) 18:07
連日森友事件で世間が騒がしい。
今週は国会中継を見たりこの疑獄事件をウオッチングしてきたが、私的解釈はこうだ。
あるバリバリの保守思想の持ち主が愛国的小学校を作りたくて政治運動をしたところ、日本会議というパイプで国会議員からついには総理大臣夫妻まで辿り着き、それに目を付けた右翼勢力が戦前復古の学校としてモデルケースになると便宜を図った。
そこに官僚の出世や関係業者の利権が絡み事件を複雑にしている。
しかし今国有財産売買の不当な政官関与がばれて、トカゲのシッポ切りをされたご本人は洗脳が外れた如く思想的な同志と思っていた人々の本性を知り逆襲に出て、オセロが次々ひっくり返ってしまった状態ではないか。
「天皇陛下万歳」の代わりに「安倍首相ガンバレ」は総理を酔わせ、それの機嫌を取れば官僚は出世が約束され、息のかかった工事業者を使えばキックバックがある。
事件に通底しているのはいずれも人間の欲だ。

国会の証人喚問を見ていたが、思想は別にしても人間的には保身しか考えず嘘を付きまくる大臣や官僚よりははるかにまともな人間に見えた。
右翼は金のために人を殺し左翼は思想のために人を殺すというが、今の右翼と言われる連中が手の平を返したように仲間を見捨て保身に走る様は思想以前に人間として最低だ。
国士なら潔く国の裁きを受けろと言いたいものだ。

さて渦中に立たされている総理大臣夫妻だが、この二人をスピリチュアル的角度から見てみるとまさしくオカルト夫妻のような気がする。
以前から言われているように総理自身はいくつかの宗教団体と関係しており信者になっているところもあるようだ。
母親の影響もあると言われているし、他にも懇意にしている宗教者もいたり、毎日お祈りも捧げているようなのでかなり見えない世界に傾倒しているのは確からしい。
その上彼には祖父の岸信介という背後霊が憑いており、それが連れている多くの戦犯や戦死者の霊も憑いていると思われる。
また、アラハバキという荒ぶる神と縁が深いと本人も言っていて、その神社への参拝も欠かさないようだ。

彼の政権運営の悪運の強さはとても自分だけの力とは思えず、かなり大きな力が見えない世界から働いていると感じていたが、それは私的には決しいいものではないと思っている。
多分彼の憑けている物が合体して物凄いパワーになったのだろう。
ここ2,3年、私はテレビに出る総理の顔を見ると気持ちが悪くなって消してしまうようになっていた。

一方夫人の方だが、公開されたメールを見ると「神様」「お役目」「祈ります」という言葉が複数回使われ、これはどう見てもスピリチュアル人間の言いそうな内容で驚いた。
少し調べてみたが彼女も夫と同じ見えない世界を信じているらしい。
ただし同床異夢の可能性もあって、この二人の背後が同じだとは私は思えない。
どちらがどうだというのではないが、何となくこの夫婦はスピリチュアル的には大きな理由があって夫婦になる運命だったような気がする
夫婦相克か一蓮托生かはわからないが、今私達は現実の人間ドラマとそれを操る見えない世界のもう一つのドラマを見ているのかもしれない。

しかし、傍観者として見ている分にはスピ的に面白いかもしれないが、それによって国民や国が影響を受けるのなら大変な迷惑だ。
このままでは亡国のオカルト夫妻ではないか。

http://lite-ra.com/2016/11/post-2714.html



« 憑依・4 | HOME |  政権の亡霊 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/259-866dcc62

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR