憑依・4

2017–03–24 (Fri) 16:27
スピリチュアル能力は第六感という言葉があるように誰でも持っているが、霊能者やライトワーカーはもともとそれが他の人より開いている人達だ。
幼少の頃からあると人並み以上の苦労をするし、他と違うことでいじめに遭ったり色々な霊の干渉を受けて熱を出したり虚弱だったり辛いことが多い。
宇宙由来の魂はインディゴやクリスタルチルドレンなど、そういう能力を持っているのに加え人間の経験の少ない魂も多いから、社会に馴染めずメンタルをやられてしまう場合もある。
ネガティブになった時など、同じネガティブなエネルギーが入って来たり悪霊に取り憑かれやすい。。
インディゴはADHDの割合も高いし、鬱や引きこもりも結構こうした場合が多いようだ。

こんな状況を乗り越えて自分の能力を自覚し晴れてビジネスとして霊能者やライトワーカーになったスピリチュアリストは、スキルを習って開花した人よりはかなり強力な力を持っていると思われる。
スクールを作ったり講座を開いたり弟子を集めたりしてプチ教団を作る始祖は、大抵この手の元々賦与された能力を持っている人達だ。
私も何人か知っているが、自称「シャーマン」「天使」がいたし、不動明王が入っていたりソロモン王の秘儀継承者など、危ない系から黒系まで様々だ。
中にはネットで「呪いかけます」などという手合いもいて、むしろこれは良心的だと思えたりする。

自称○○の自己申告系スピリチュアリストの特徴は、HPやブログを見てもすぐわかるが、唯我独尊調の確固たる自信と他の排斥、批判だ。
私は○○がついているから××は間違っている、的なスタンスを取り、自分が本物だと強調する。
元々スピ能力はあるので見えない世界と繋がることは容易で、霊視をしたらかなり当てたりするので信奉する人も増える。
結果を出すから私は正しい的なやり方だ。

こういうスピリチュアリストは概ねダークサイドの何かが憑いていると言っていいだろう。
元々は自分のギフトを持て余しそれでもそれを生かしてやっていこうとしたはずだ。
しかし最初は純粋な動機でも、軌道に乗って今度は面白くなってくると色々な欲や願望が出て来る。
金や名声に振れるならまだ人間臭いが、自分の能力を上げたくて見えない世界に突き進むとしばしば錯覚するようになる。
「自分は特別な人間」「人間であって人間ではない」
こうなると完全にダークサイドの憑依完了となる。

魔物が憑いているのだからパワーアップも強力で、周りの人間にも現世利益を目に見える形で与える。
生徒や弟子や信者が増え一時は破竹の勢いで新興宗教の教祖にまでなる場合もあるが、その末路は自分の魂も乗っ取られて悲劇の結末となる。
悪魔祓いと称して信者を殺してしまった教祖などは、自分が悪魔祓いをして貰わなければならなかったというオチだ。

これまで書いてきたように憑依とは様々な形があり、単にどこかでふとついてきた物から命を取られるほど恐ろしい物まである。
しかし上記のような特殊な例は普通に生活している分にはまず関わることはない。
ただスピリチュアルに興味がありスピ系のセッションや占いに行こうと思った時は、やはりセラピストをきちんと精査する必要があると思う。
HPで「神の遣い」などと大風呂敷を広げるのは疑問符がつくし、実際会ってみていくらズバズバ言い当てても何となく違和感を感じるのは注意した方がいいかもしれない。
魅入られるという言葉があるが、魔物はそれが得意だ。

しかし一つだけ言えるのは普通の人が憑依されるのも、スピリチュアリストが魔物に憑依されるのも自分が引き寄せる部分を持っているからだ。
入り込まれないように自分の心に隙を作らないことが一番大事だと思う。

DSC_1834.jpg



« 憑依・3 | HOME |  亡国のオカルト夫妻 »

コメント

こんばんは

憑依・3の私のコメントを読み返すと、masuqeradeさんの本文とずれた内容になっており、失礼しました。(汗)
憑依・4まで読むと、改めて、私は道を逸れていないと確信できました。
私がスピリチュアルに頼る時は八方ふさがりの時だっただけに、一歩間違えていたら恰好の良いエジキになっていたところです。
スピリチュアルの世界には偽者は多いと感じていましたが、闇と繋がっている人は私が思っている以上に多いのかもしれませんね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

前回の記事は私の書き方が悪かったようです。
申し訳ありません。

闇系と言ってもそのボーダーは曖昧で、どちらにも振れる場合があります。
ある人にとってはいい占い師でもある人にとってはそうでなかったりの場合もあります。
憑依というと悪霊ばかりを思いますが、中にはその人だけを守って他には害をなすものもあり結局相対的なのかもしれません。
ただ後々考えて小督さんのようにいい鑑定師だったと思える場合は幸運だったと思います。

悪霊に憑依されてもそれはカルマだったり修行だと考えれば、その後どうするかにフォーカスする方が大切なのかもしれませんね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/258-6d36b552

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR