政治とスピリチュアル

2017–03–14 (Tue) 16:07
今年は隠されていたものが出てくる年、悪事が露見する年だと占星術で予言していたのを複数見たことがあるが、全くその通りになっているようだ。
今政治を見ていると、これまで力で制圧してきた物が一挙に噴き出してきているように見える。
安倍政権の目に余る強引で傲慢な政治手法はほつれ出し、もはやマスコミを中華料理店に集めて懐柔しても繕うことは難しくなってきた。

今の総理はかつて一度総理になった時「お友達内閣」と呼ばれ友達を重用して自分の首を絞めたが、結局今回も似たようなことをやっていた。
人間の本質はなかなか変わらないものだ。
昨日ももっと巨額の利益誘導を友達にしたのではないかと国会で質問され逆切れして質問者を恫喝していたが、人の品性と魂の格はその言動を見ていればわかる。
死者が出て予想通りの展開になりこれ以上犠牲者を出してほしくないところだが、この結末がどうなるのか。

スピリチュアル的には、それぞれ背後にいる霊的グループが熾烈な戦いをしているのだろう。
現実的な損得勘定で旗幟が分かれているように見えるが、これは違った角度から見ると精神世界や霊的世界、宗教が絡み合った見えない世界の抗争でもあるようだ。

現政権が日本会議という神道系の右翼団体に牛耳られていることは周知の事実で、ここは戦前回帰、天皇元首の国粋主義で教育勅語復活という復古主義団体だが、全国の神社がバックアップしているので宗教色が強い。
八百万の神も政治に使われ迷惑だろうが、時の為政者は常に宗教と繋がりスピリチュアル的な力を利用してきた。
悪魔崇拝も邪教と言われるものも力は持っているので、政治を動かしたり捻じ曲げることはできる。
悪魔に魂を売ったという言葉は比喩的に使われるが、事実としてもあながち間違いではないわけだ。

悪魔までは行かなくてもグレーゾーンのカルト的宗教もあって、現総理は壺を売る宗教団体との繋がりはかねてから囁かれていたし、個人的にも九州の怪僧と言われる仏教界の大御所とも昵懇だ。
この僧侶は一次内閣で倒れた時に二度目も必ずあると総理に予言したという逸話が残っている。

政治家が見えない世界や宗教に頼るのは実は多い。
そして見えない世界ではグループ化しお互いにシンクロして強大な力になって政治を動かしていく。

ここまで恣意的に政治を動かし権力をほしいままにしている現総理の背後には、スピリチュアル的に強大な力が働いていると私は思っている。
ここへきてそれと拮抗する力が働き出したのか、それとも彼を支配する後ろの憑き物が衰えたのかはわからない。
どうも私には単にスピリチュアル世界の闇と光の対立抗争という簡単な図式ではなく、いわばグレーゾーンのスピリチュアルグループ同士で起こした代理戦争でもあるような気がする。

ヒトラーが牛頭魔人=ルシファーに憑依されていたというのはスピ界では有名な話だ。
確かに彼の演説を聞いた人は完全に洗脳され涙を流した。
今の総理がそんな大それた憑依があるとは思わないが、一つだけ不気味なのは彼の口癖である「~の中において」「~なんだろうと」という言い方を他の政治家やテレビの評論家が多用するようになっていることだ。

これは本当に気味が悪い。



« 神社の不思議写真 | HOME |  政権は倒れるか »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/252-5ba6e9da

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR